イオン銀行のATMはどこ?利用可能時間は?

銀行ATM イオン銀行豆知識

イオン銀行が運営するATMの特長として最も重要なのは24時間365日手数料が完全に無料になる点にあります。他の金融機関のATMですと基本的に時間外手数料を徴収されたり、深夜には利用が不可能になるというようなデメリット、制約が存在しますが、イオン銀行のATMに限ってはそれはありません。真に自由に使いたい放題ができます。対象の取引としてはイオン銀行のキャッシュカードによるイオン銀行口座の引き出しや預け入れ、イオン銀行他支店宛て振り込み、定期預金やカードローンになります。一方で毎月第二月曜日の1:30分から7:00の間はシステムメンテナンスの事情により利用することができません。この時間には注意する必要があります。またイオン銀行内のネットワークではなく、他銀行宛ての取引や現金の振り込みのような取引の場合には所定の手数料が必要になる点にも注意する必要があります。

「イオン銀行のATM」の特長について

イオン銀行のATMは全国に5800台以上存在します。例えばイオンモールやイオン・ミニストップのような店舗内に設置され、その他にもMaxValueやdaieiの店舗内にも設置されているので、利用者の方の近隣にあるイオン銀行のATMを利用することが可能です。
さらにイオン銀行のキャッシュカードが利用できる入出金手数料無料なATMという範囲までATMの種類を広げると、全国に約53000台が存在し、全国のどこにいても安心できるのが非常に大きいです。代表的な提携金融機関としてはみずほ銀行やゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行が当てはまります。このような名だたるメガバンクと提携している点もイオン銀行の強みになります。また目新しいサービスとして「VIEW ALTTE」という駅でも利用できるATMが存在します。これに加えてローソンやファミリーマートのようなコンビニにおいてもコンビニATMとして利用が可能になります。
先ほど言及した他行ATMやコンビニATMで必要となるATM引き出し手数料についても特別の処理がなされます。この種類の手数料は最終的にWAONポイントで還元されます。その他にもステージ優遇が整っている「イオン銀行ポイントクラブ」も存在するのでそちらを利用してもいいかもしれません。この「イオン銀行ポイントクラブ」は申し込み不要、年会費無料という金銭的負担や利用者の方の手間を軽減したシステムになっており、利用者の方も快く利用することが可能です。

「イオン銀行のATM」の振込手数料について

イオン銀行のATMを利用する際、他行宛てにイオン銀行キャッシュカードや現金振り込みを行うと手数料が必要になることを先ほど述べました。では具体的にはどのレベルでの手数料が必要になるのかを見ていきます。
まずイオンカードセレクトやイオン銀行キャッシュカードのようなATMを利用した際の手数料についてです。基本的に他のイオン銀行宛てですと手数料は0円で必要ないのですが、他行宛てになりますと、216円の手数料が必要になります。
さらにATMにおいて現金の振り込みのような取引を行った場合についても見てみます。分類としてはイオン銀行宛てと他行宛てになります。最初にイオン銀行宛てですと、振込金額が50000円未満の場合には手数料は216円、振込金額が50000円以上の場合には432円になります。そして他行宛ての場合、50000円未満の場合で432円、50000円以上の場合で648円が必要になります。
これらの手数料については他の金融機関の手数料と比較しても非常に軽微で、標準的であると言い切ることができます。またこのような手数料は最終的にWAONポイントとして還元されるので、そこまで悲観するべき負担ではないと考えられます。

「イオン銀行のATM」において取り扱い可能な取引

「イオン銀行のATM」を利用する上で取り扱いが可能な取引についても見ていきます。
まず初めにWAONのチャージが銀行チャージや現金チャージにより可能です。様々な支払い段階で便利に利用できるWAONカードもこのように便利にチャージされているのです。
加えて定期預金への振り替えや明細照会、満期時取り扱い区分変更のような様々な取り扱いが可能です。このように利用者の方の意図に合わせて様々な取引を行える点は非常に強調されるべきポイントであるということができます。
さらにATMでいつどのような取引があったのかを無料で確認することが可能な残高履歴を無料で発行することもできます。これはいつどこでも自身の残高を確認し、計画的な資金利用が果たせるということで非常に優れていると考えることができます。

「イオン銀行のATM」・まとめ

「イオン銀行のATM」の利用に関しては大幅な範囲で手数料などが無料の状態で様々な取引を行うことが可能であるという点を第一のメリットとして挙げることが可能です。加えて残高明細を発行する、WAONをチャージすることが可能であるという点も加えて非常に利便性が高いと言えます。
全国津々浦々に拠点があるのも嬉しいですね。近隣にあるイオン銀行を利用することで即金を準備する際にも有効であることが分かります。

タイトルとURLをコピーしました