SMBCモビットの審査は厳しい?審査のポイントと落ちる人の特徴!

SMBCモビットの審査は厳しい?審査のポイントと落ちる人の特徴! SMBCモビット

SMBCモビットの審査は厳しいのかな?

これからSMBCモビットを利用しようと考えている人は審査について知りたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

SMBCモビットでは審査基準が設けられており、基準に満たない場合は審査に落ちてしまうでしょう。

申し込みをすれば誰でも利用できるという訳ではありませんので、注意してください。

SMBモビットを利用したいと考える人のために、本記事では審査のポイントと落ちる人の特徴について詳しく解説していきます。

本記事でお伝えした内容を参考にSMBCモビットの審査に挑むようにしてくださいね。

【本記事で分かること】

  • SMBCモビットの基本情報
  • SMBCモビットの審査基準
  • SMBCモビット審査に落ちる人の特徴
  • SMBCモビット審査に通過するためのポイント
  • SMBCモビット申し込みから審査・利用までの手順

SMBCモビットの特徴

SMBC モビット

申し込み方法 WEB・郵送・電話・ローン契約機
金利 3.0%~18.0%
融資限度額 800万円
最短融資 即日

SMBCモビットは「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」が親会社であり、2017年に社名を変更しました。

三井住友ということもあり、安心してカードローンを利用できると人気の消費者金融です。

では、他の消費者金融とは何が違うのでしょうか?

SMBCモビットの代表的な特徴として、次の3つがあげられます。

  • 最短30分で審査結果が分かる
  • 肩書に関係なく利用できる
  • 電話での在籍確認がいらない

では順番に見ていきましょう。

最短30分で審査結果が分かる

SMBCモビットの特徴1つ目に「最短30分で審査結果が分かる」という点があげられます。

最短30分で審査結果が分かるのはうれしいですよね。

SMBCモビットは申し込んでから最短で審査結果が出るため、即日融資にも対応しています。

急ぎでお金が必要な人も融資を受けられるため、非常に便利なカードローンといえるのです。

SMBCモビットの審査対応時間は9時~21時までとなっています。

即日融資を希望するのであれば時間内に余裕を持って申し込みをするようにしてください。

遅くても19時までに申し込むようにしましょう。

肩書に関係なく利用できる

SMBCモビットの特徴2つ目に「肩書に関係なく利用できる」という点があげられます。

基本的に消費者金融の審査条件は「正社員であること」など肩書にとらわれて審査をするところも多いです。

一方、SMBCモビットの審査では特に肩書を重要視して審査をおこなっていません。

下記の雇用形態の方でも審査に申し込めるのです。

  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員
  • 自営業

今まで雇用形態で申し込むことができないと考えていた人もSMBCモビットであれば心配をする必要はありません。

安定して収入を得ていれば審査に申し込むことが可能ですので、ぜひチャレンジをしてみましょう。

電話での在籍確認がいらない

SMBCモビットの特徴3つ目に「電話での在籍確認がいらない」という点があげられます。

在籍確認とは、申し込み者が本当に申告した勤務先で働いているかを確かめるために電話をして調べることです。

SMBCモビットではこの在籍確認をしなくていいんです。

他の消費者金融では電話での在籍確認は当たり前であり、電話での在籍確認がいらないのはSMBCモビットの大きな特徴の一つといえるでしょう。

「在籍確認は会社にカードローンを利用していることがバレると聞いたから避けたい」と考えている人はSMBCモビットを利用することをおすすめします。

SMBCモビットでは電話での在籍確認をおこなわない代わりに書類での在籍確認をおこないます。

在籍確認に必要な書類を準備しておく必要がありますので、事前にそろえておきましょう。

SMBCモビットは特徴が多くて便利なカードローンだね!

 

特徴を理解して自分に合っているか見極めよう!

SMBCモビットの審査基準

審査-いいね

SMBCモビットに申し込みをする前に審査基準を理解しておきましょう。

審査基準を理解しておくことで審査の対策ができることも。

審査基準は大きく分けて次の3つです。

  • 年齢が20~69歳以下
  • 安定した収入
  • 他社での借り入れ状況

では順番に見ていきましょう。

年齢が20~69歳以下

SMBCモビットの審査基準1つ目に「年齢が20~69歳以下」という基準を設けています。

20歳以下の未成年は返済能力や判断力に不安があるため、SMBCモビット側が不利になってしまうケースが高いですよね。

なるべく延滞や貸し倒れのリスクを減らすためにも未成年には融資をすることをしていません。

また、70歳以上の高齢者の方は年金以外の収入を得ている方が少なく返済能力に不安があることから69歳以下と制限されています。

この年齢制限に関してはSMBCモビットにかかわらず、ほとんどの消費者金融でいえることです。

未成年者や高齢者が消費者金融から融資を受けることは難しいということは覚えておいてくださいね。

安定した収入

SMBCモビットの審査基準2つ目に「安定した収入」が必要という点があげられます。

SMBCモビットは雇用形態に関係なく申し込みができるということをお伝えしましたが、安定した収入がなくては審査に通ることはありません。

安定した収入というのは収入の多さではなく、毎月継続して収入を得ているかどうかのことを指します。

だからこそアルバイトやパートでも審査に通ることがあるのです。

審査に落ちやすくなる人は次の特徴があげられます。

  • 勤続年数が浅い
  • フリーランスで毎月の収入が不安定
  • 無職・専業主婦

特に転職を繰り返している人は「またすぐに辞めてしまうのでは?」と不安要素になってしまいます。

転職をしてすぐにSMBCモビットに申し込みをするのは避けた方がいいですよ。

最低でも3か月間は働いた実績を積んでから申し込むようにしましょう。

また自営業やフリーランスの方は申し込むことは可能ですが、収入が不安定の場合は審査に落ちてしまう原因になりますので、収入が安定してから申し込むようにしてくださいね。

申し込みのタイミングがとても重要になってくるんだね!

他社での借り入れ状況

SMBCモビットの審査基準3つ目に「他社での借り入れ状況」が必要という点があげられます。

SMBCモビットの審査では他社での借り入れ状況も見られてます。

融資を受ける際に「総量規制」という法律があり、年収の3分の1までしか融資を受けられません。

現在すでに年収の3分の1近くの融資を受けている人は安定した収入があったとしても審査のハードルが上がってしまいます。

またカードローンだけでなく、クレジットカードのキャッシングも含まれていますので、すでに消費者金融を利用している人やよくクレジットカードを利用する人は覚えておいてくださいね。

SMBCモビット審査に落ちる人の特徴3選

落ち込む-悩む-女性

SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴は共通しています。

共通している特徴は次の3つです。

  1. 信用情報に傷がある
  2. 申込内容に虚偽がある
  3. 収入に適していない借入額を希望している

では順番に見ていきましょう!

①信用情報に傷がある

SMBCモビット審査に落ちる人の特徴1つ目に「信用情報に傷がある」という点があげられます。

過去に返済の滞納や金融トラブルがあった場合は審査に落ちてしまいます。

滞納やトラブルがあると信用情報に記録されてしまい、ブラックリストとして登録されるのです。

滞納をしてしまうと完済してから5年間は信用情報に記録されます。

そのため、5年間はカードローンの申し込み審査に通らなくなってしまいますので、十分注意してください。

もし滞納をしてしまった経験がある人は5年たって信用情報がクリーンな状態になってから新規申し込みをするようにしましょう。

ちなみに、自分の信用情報はどのような状況になっているのかを「CIC」に情報を開示請求することも可能です。

信用情報に不安がある人は「CIC」に連絡をしてみると良いでしょう!

②申込内容に虚偽がある

SMBCモビット審査に落ちる人の特徴2つ目に「申込内容に虚偽がある」という点があげられます。

審査に通りたいからといって、収入や勤続年数などをごまかして審査を有利に進めようと考える人も中にはいます。

申込内容をごまかしてしまうと審査に必ず落ちてしまうので、必ず正しい情報を申告するようにしましょう。

SMBCモビットは毎日数えきれない人数の審査をおこなっており、審査のプロです。

どんなにごまかそうとしても嘘は見抜かれてしまいます。

虚偽の申告はケースによって、詐欺罪などの罪に問われることもありますので、絶対に嘘はつかないようにしてください。

入力ミスなど、虚偽の申告をするつもりがない場合でも審査に影響を及ぼすことも。

正しい情報で申し込みができているか必ず提出する前に確認することを心がけてくださいね。

③収入に適していない借入額を希望している

SMBCモビット審査に落ちる人の特徴3つ目に「収入に適していない借入額を希望している」という点があげられます。

先ほどもお伝えした通り、「総量規制」の法則によって年収の3分の1までしか融資を受けることはできません。

他社の借入金額と合わせて3分の1を超えてはならないということを覚えておいてください。

総量規制を理解しておらず、既定の範囲を超えた借入希望額を申告してしまうと絶対に審査に落ちてしまいますので、覚えておいてくださいね。

SMBCモビット審査に通過するためのポイント5選

女性-笑顔-うれしい

SMBCモビットの審査に通過するためのポイントを理解しておくだけで審査通過率はぐんと上がります。

審査通過のためのポイントは次の5つがあげられます。

  • SMBCモビット以外申し込まない
  • 他社からの借り入れを減らしておく
  • 虚偽の申告をしない
  • 希望限度額を低めに申請する
  • ローンやクレジットカードの返済を怠らない

では順番に見ていきましょう。

①SMBCモビット以外申し込まない

SMBCモビット審査に通過するためのポイント1つ目に「SMBCモビット以外申し込まない」という点があげられます。

短期間に複数の消費者金融に申し込むことは効率的に審査を申し込めると思う人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、複数の消費者金融に申し込むと審査に落ちやすくなってしまうため、SMBCモビット一本に絞って申し込むことが大切です。

消費者金融に申し込むと信用情報に申し込みの記録が残ります。

審査の際に複数申し込んでいる記録があると「お金に本当に困っている人だ」「他社の借金を返すために申し込んだのでは?」と返済能力が低いと判断されてしまうことも。

返済能力が低いと判断されないためにも1つの消費者金融に絞って申し込む必要があるのです。

審査に通過する確率を上げるためにもSMBCモビット以外の消費者金融には申し込まないようにしましょう。

②他社からの借り入れを減らしておく

SMBCモビット審査に通過するためのポイント2つ目に「他社からの借り入れを減らしておく」という点があげられます。

他社からの借入額を減らしておくことで、SMBCモビットで借り入れできる金額が増えます。

少しでも審査のハードルを下げるためにも他社からの借入額を減らしておくことが大切です。

また他社の借入額が順調に減っていると、「まじめに返済ができる人だ」と良い印象を与える効果にもつながります。

なるべく良い印象を与えるためにも他社からの借り入れは減らしておくようにしましょう。

③虚偽の申告をしない

SMBCモビット審査に通過するためのポイント3つ目に「虚偽の申告をしない」という点があげられます。

虚偽の申告をしてしまうと審査に必ず落ちます。

年収や勤続年数、家族構成などすべての情報を正しく記入することを心がけてくださいね。

どんなに嘘の情報を記入したとしても信用情報で記録されている内容でばれてしまいます。

嘘がバレて審査に信用を落とさないことが何よりも審査を通過するために大切なことです。

虚偽の申告は絶対にしないようにしましょう!

④希望限度額を低めに申請する

SMBCモビット審査に通過するためのポイント4つ目に「希望限度額を低めに申請する」という点があげられます。

SMBCモビットに借り入れ実績がないのに初めから高額の希望限度額を申請しても審査に落ちてしまいます。

実績がなくては本当に信用していいのか判断できませんよね。

高額の借入希望額になればなるほど審査の基準は高まり、厳しくなるでしょう。

そのため、まだ借り入れ実績がないのであれば少額から実績を積み重ねていく必要があります。

少額であれば審査の基準も比較的低いため審査に通りやすいです。

高額融資を受けたい人はまずは少額から融資をしてもらい、徐々に増額をしていくようにしましょう!

⑤ローンやクレジットカードの返済を怠らない

SMBCモビット審査に通過するためのポイント5つ目に「ローンやクレジットカードの返済を怠らない」という点があげられます。

審査ではローンだけでなくクレジットカードの利用記録も重要視されています。

ローンやクレジットカードの返済が滞納してしまっている人は審査に落ちますので、必ず返済を怠らないようにしてください。

普段から期限日までに返済額をきちんと返済するなど、まじめに返済をしておくことで信用されるようになるのです。

審査では「お金を貸しても返済できる人なのか」と信用されることが大切になります。

少しでも良い印象を与えるためにもローンやクレジットカードを利用している人は返済を怠らないようにしてくださいね。

SMBCモビット申し込みから審査・利用までの手順

女性-カードローン-笑顔

SMBCモビットの申し込み方法はさまざまあり、自分に合った申し込みができるといった特徴があります。

申し込み方法は大きく分けて次の4つがあげられます。

  • WEBから申し込み
  • 電話から申し込み
  • 自動契約機で申し込み
  • 郵送で申し込み

では順番に見ていきましょう。

WEBから申し込み

WEB申し込みの場合はカードの発行の有無によって流れが変わります。

まずはカード発行をする場合はの流れを見てみましょう。

  1. WEBで申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 契約手続き
  4. カードの発行(郵送・自動契約機)
  5. 必要書類の郵送・返送

カードの発行は郵送の場合は1週間から10日ほどかかります。

そのため、すぐにカードの発行をしてほしいという場合は自動契約機で発行をするようにしましょう。

カードを発行をすると郵送物が届くことや書類を返送する手間があるということを理解しておいてくださいね。

次にカードが必要ない場合の申し込みの流れです。

  1. WEBで申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 契約手続き
  4. 利用開始

WEBですべて完結するため手軽に簡単に利用できる特徴があります。

カードが必要なければおすすめの申し込み方法といえるでしょう。

電話から申し込み

電話での申し込み方法は次の通りです。

  1. フリーコール(0120-03-5000)へ電話して申し込む
  2. 審査結果の連絡
  3. カードの発行(郵送・自動契約機)
  4. 必要書類の郵送・返送

電話の場合はSMBCモビットの営業時間内に連絡をしなくてはなりません。

営業時間は9時~21時までとなっていますので、必ず時間を取って連絡するようにしましょう。

自動契約機で申し込み

次に自動契約機で申し込む方法を紹介します。

  1. 自動契約機で申込内容の入力をする
  2. 電話で審査項目を確認する
  3. カードの発行
  4. 契約手続き(WEB・電話)

自動契約機が近くにあればすぐにローンカードを手に入れることができます

必要書類等の準備をおこなってからローン契約機に向かってくださいね。

郵送で申し込み

最後に郵送で申し込みをする方法をお伝えします。

  1. 三井住友銀行で必要書類受け取って記入する
  2. 審査結果の通知・契約手続き
  3. カードの発行(郵送・自動契約機)
  4. 必要書類の郵送・返却

郵送での申し込みは一番時間がかかるため、今すぐに融資をする必要はなく時間に余裕がある人のみ利用するようにしてくださいね。

すぐに融資を受けたいのであれば郵便申し込み以外の方法を選択してください。

郵送は自分のペースで申し込めるため、ゆっくり申し込みたい方にはぴったりです。

まとめ~SMBCモビットの審査について理解しておこう~

スマホ-女性-笑顔

SMBCモビットの審査について理解しておくことで、審査通過率はぐんと上がります。

これからSMBCモビットを利用したいと考えている人は本記事で紹介した内容をおさえておきましょう。

本記事で紹介したSMBCモビットの審査基準は次の通りです。

  • 年齢が20~69歳以下
  • 安定した収入
  • 他社での借り入れ状況

審査基準を理解したうえで審査に通過するためのポイントも抑えておきましょう。

  • SMBCモビット以外申し込まない
  • 他社からの借り入れを減らしておく
  • 虚偽の申告をしない
  • 希望限度額を低めに申請する
  • ローンやクレジットカードの返済を怠らない

このようなポイントを意識してSMBCモビットの審査に挑んでくださいね。

SMBCモビットは大手消費者金融のなかでも人気のカードローンです。

安心安全に融資を受けるためにも本記事で紹介した内容を理解してSMBCモビットに申し込むことをおすすめします!

SMBCモビットの審査について詳しく理解して、カードローン審査に通過していきましょう!