イオン銀行カードローンで即日融資する方法

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンに限ったことではないのですが、銀行カードローン系は基本的に即日融資してもらいにくい商材です。
それでもどうしても今日中にお金を借りたいという人のために、イオン銀行カードローンで即日融資してもらう方法を書いていきたいと思います。

イオン銀行カードローンで即日融資する最低条件

繰り返しになりますがイオン銀行カードローンは即日融資してもらうのがかなり難しいです。
その最たる理由の一つがイオン銀行の口座開設が必須ということです。
何故必須なのかといえばイオン銀行カードローンの融資金の振込は、イオン銀行口座宛と限定されてしまっているからです。
しかもイオン銀行のキャッシュカード機能の付いたカードを持っていることも大前提となります(理由は後述)。

それでは口座もキャッシュカードもすでに持っているという前提の元で即日融資してもらうためにやることを紹介していきます。

※注意:既に口座を持っている場合でもいわゆるガラケーからでは申込みができません。パソコン・スマホ・タブレット等のご用意が必須です

■14時までにWEB申し込みを完了させる

口座の次にハードルを上げてしまっているのが時間的制約です。
イオン銀行カードローンの審査自体は土日祝日でも行ってくれていますが、当日の回答は14時の申し込みまでと限定されてしまっています。

また申し込み内容に不備や不明点などがあると審査に時間がかかってしまい、当日中の回答ができなくなってしまう可能性がありますので注意が必要です。

申し込み内容の不備や不明点って何?

記入漏れや記入ミス以外に考えうる不備としては、あまり無い例かもしれませんが焦って「株式会社ABC」が正式社名なのに「ABC株式会社」と書いてしまった場合も不備として連絡が来る恐れがあります。審査に落ちるわけではないですが無駄に審査時間が伸びてしまうので気をつけたい点ですね。

体験談などの例を見ていると、22歳なのに正社員としての勤続年数が5年となっていて、この勤続年数は合っているのかという確認が来たこともあるようです。

銀行系の審査はかなり慎重であるということを示す例ですね。やはり2時間くらいは余裕をもってみておきたいところです。

■即日融資して欲しいと連絡する

WEB申し込みが完了した後でやっておきたいことは、「出来れば今日中に融資して欲しい」といった旨を電話で連絡しておくということです。
順番を間違えないでいただきたいのはWEB申し込みを完了させるのが先だということです。
1つ上の見出しの冒頭でも書きましたが即日融資は時間との戦いです。
コールセンターに電話して担当につながるまでの時間ですら惜しみたいくらいです。

尚、伝えたからといって必ずしも審査の順番を早くしてくれるとは限りませんが、急いでるといった旨を伝えておくことは損にはなりません。

即日融資希望というのは審査に影響しないのか?

「急いでお金を貸して欲しいと伝えると審査に悪影響が出るのではないか?」
といった不安を抱かれる方もいらっしゃるかもしれませんが大丈夫です。

何故大丈夫なのか、色んな理由がありますが最も端的な理由は「よくあること」だからです。
「別に明日でも来週でも来月でもいいや」と思っている人はお金を借りたいと思う人の中ではかなり少数です。
「なるべく今日。最悪明日」くらい急いでいる人はごく普通です。
決して特殊例ではないのできちんと希望を伝えておく方が得策です。

審査について詳しく知りたい方はこちらの記事へどうぞ。
【イオン銀行カードローンの審査とは?通過率を上げる方法は?】

■必要書類を予め用意しておく

WEBからの申し込みが完了するとそこから30分~1時間ほど審査の時間になります。
この間に必要書類は全て手元に用意しておけるとスムーズにことが進みます。

フリーターの方など時間給で働いている方は給与明細の提出を求められることがあります。専業主婦の方もご主人の前年度分の源泉徴収票のコピーを下さいと言われたらすぐに出てこない方も多いのではないでしょうか?

全員が全員提出を求められるわけではないのですが、せっかく30分以上の空き時間があるのですから今のうちに用意しておくことをおすすめします。

収入証明できる書類を保管してない場合は?

アルバイトやパートの方だと給与明細をそもそも取っておいていない方も多いかもしれません。
そんな時は銀行通帳にすぐさま記帳しに行きましょう(毎月きちんと記帳している人はそのままで結構です)。
記帳して先月や先々月の給与の振り込み額なら提出出来ると、イオン銀行カードローンの審査担当の人から電話が来た時に相談してみてください。
ケース・バイ・ケースですが何も用意がないよりは話がスムーズです。

■最寄りのイオン銀行ATMの場所を確認しておく

イオン銀行カードローンの場合店頭受取などは対応していないので、ATMへ引き出しに行く必要があるので場所を調べておきましょう。
ここで一番気をつけなくては行けない点は提携ATMでは引き出せないということです。
この記事の冒頭でも書きましたがイオン銀行のキャッシュカード機能の付いたカードがないとダメな理由は、このカードが、ローンカードの変わりを果たしてくれるからなのです。
あくまでこのカードを使ってATMで借り入れを行う形なので、提携ATMでは手続きが出来ないということです。

■即日融資してもらうために必要なことまとめ

  • イオン銀行の口座とキャッシュカードをすでに持っている
  • パソコンやスマホからの申し込みが出来る
  • 今が13時より前である
  • イオン銀行のATMが移動範囲内にある

以上です。
もし、これを読んでいただけているのが13時より前だったら急いで申し込み手続きをしましょう!

タイトルとURLをコピーしました