【お金が欲しい中学生必見】誰でも簡単にできる稼ぎ方&やってはいけない稼ぎ方

お金の悩み

お金が欲しい中学生はどうすればいいんだろ……

そんなあなたに朗報です!

中学生にオススメなお金の稼ぎ方をご紹介しますよ!

お金が欲しい、でもまだ中学生だし……と諦めていませんか?

中学生でもお金は稼げます!

今回は中学生にオススメの稼ぎ方を14個ご紹介。

間違った稼ぎ方もあわせて解説します。

お金があればできることはたくさんあります。

中学生の今だからこそ、できることをしていきましょう。

【今回の記事でわかること】

  • 中学生でもお金は稼げる
  • お金が欲しい中学生にオススメの稼ぎ方14選
  • 中学生がやってはいけない稼ぎ方

中学生でもお金は欲しい!

同じ中学生でも、お小遣いをもらえる中学生ともらえない中学生がいます。

家によってはお小遣いがいくらかも変わってくるでしょう。

ではお小遣いが少ない、もらえない中学生は我慢して生きるしかないのでしょうか。

答えはNOです。

諦める必要はありません。

中学生でもお金を稼げばいいのです。

注意してほしいのは、正しい稼ぎ方と間違った稼ぎ方があるということ。

両方の稼ぎ方を知って、正しいやり方でお金を手に入れましょう。

時には親に助けてもらおう

今回紹介する稼ぎ方の中には、親の許可が必要なものもたくさんあります。

未成年、さらに中学生ともなると万が一の時の責任を取ることが難しいからです。

稼いだお金を何に使いたいのかきちんと説明して、親に理解してもらいましょう。

親にバレずにお金を稼ぎたい人もいるかもしれませんが、稼げる金額はかなり低くなってしまうでしょう。

たくさんお金を稼ぎたいのであれば、親の許可をもらってくださいね。

親に相談できるならしとくにこしたことはないもんね

もちろん親にバレずにお金を稼ぐことも可能ですよ

お金が欲しい中学生にオススメの稼ぎ方14選

中学生でもお金の稼ぎ方はたくさんあります。

今回はおすすめの稼ぎ方を14個ご紹介。

自分に合った稼ぎ方を探しましょう。

  1. クラウドソーシングサービス
  2. ブログ
  3. ゲーム
  4. ポイントサイト
  5. アンケートモニター
  6. 懸賞
  7. ハンドメイド雑貨
  8. スキルマーケット
  9. LINEスタンプ
  10. 写真撮影
  11. 投資
  12. YouTuber
  13. 不用品を売る
  14. お手伝い

それでは1つずつ見ていきましょう。

①クラウドソーシングサービス

中学生で稼ぐなら、クラウドソーシングがオススメです。

クラウドソーシングとは、ネット上で不特定多数の人に仕事を依頼する手法のこと。

例えば、記事の執筆依頼やチラシ制作、アイディア募集などの仕事があります。

ネットで個人的にアルバイトをするイメージが近いかもしれません。

しかし残念なことに、クラウドソーシングのほとんどが中学生は登録不可となっています。

18歳以上から登録OKとしているところが多いため、どこでも稼げるわけではないことを覚えておきましょう。

法律的にはセーフですが、利用規約的にアウトなのです。

親に許可を取って親名義で活動することはできますが、このやり方はグレーゾーンといえるでしょう。

ですが諦めることはありません。

中学生でも利用できるクラウドソーシングサービスをご紹介します。

中学生におすすめのクラウドソーシング1:Shinobiライティング

Shinobiライティングは、ライティングに特化したクラウドソーシングです。

保護者の同意は必要ですが、中学生でも登録できるためお金を稼ぎたいならオススメ。

文章力に自信があるなら挑戦してみましょう。

仕事の流れは、やりたい案件を選ぶ・記事を書いて投稿・ポイントゲット、で終わりです。

ポイントをお金に換えるシステムであり、相場としては1文字1円程度でしょう。

パソコンで文字を打ち込むため、タイピングに慣れておく必要がありますね。

中学生におすすめのクラウドソーシング2:coconala(ココナラ)

coconala(ココナラ)にはさまざまな仕事があります。

こちらも保護者の同意は必要なため注意してください。

普通のクラウドソーシングと違うのは、「この仕事誰かやってほしい」ではなく「私こんな仕事ができますよ」という仕組みになっている点。

わかりやすく言えば「こういう絵を200円で書きます、誰か欲しい人はいませんか」と自分からアピールする必要があるということです。

絵でも写真でも文章でも、何かしら自分のスキルに自信がある人にオススメのクラウドソーシングだといえます。

実際にどんな仕事があるのか見てみましょう。

  • ロゴ作成・デザイン
  • イラスト・似顔絵・漫画
  • Webサイト制作・Webデザイン
  • 音楽・ナレーション
  • 動画・写真・画像
  • ライティング・ネーミング
  • IT・プログラミング
  • ビジネスサポート・代行
  • ビジネス相談・アドバイス
  • 集客・Webマーケティング
  • 翻訳・語学
  • 悩み相談・カウンセリング
  • 美容・ファッション・健康
  • 占い
  • 士業など

中学生だからこそ任せてもらえる仕事もあるかもしれません。

根気よく続けてみてくださいね。

今後のためになる力が身についちゃうかも!

②ブログ

ブログでもお金を稼げます。

具体的に言うと、アフィリエイトでお金を稼ぎます。

アフィリエイトとは成功報酬型広告のことであり、簡単に言うとネット上に広告を出してお金をもらうことです。

商品やサービスの宣伝をすることでお金をもらうわけですね。

クリック型広告で稼いだり、成果型ASPで稼いだり、商品を紹介して稼いだりやり方はさまざま。

ただし18歳以上でないと登録不可のものが多いため、未成年で取り組むのは難しいのが現実です。

とはいえ手がないわけではありません。

中学生におすすめなのがもしもアフィリエイトです。

ブログで稼ぐならもしもアフィリエイト

大手企業であるため、安心して使えるのがもしもアフィリエイトです。

操作も簡単で初心者にもオススメ。

何より中学生でも登録可能な点が大きな魅力です。

親の同意は必要ありませんが、もしもの時のために一応相談しておくことをオススメします。

Amazonや楽天、Yahoo!と提携してお金を稼げる中学生になりましょう。

登録料も利用料もかからないので、簡単に始めることができます。

自分のブログに広告やリンクを貼って、それを見た人たちがどんどんクリックして購入すればお金を稼げますよ。

ガンガン稼ぐことも夢ではありません。

世の中にはアフィリエイト収入だけで暮らしている人もいるとか!

③ゲーム

ゲームもお金の稼ぎ方の1つです。

お小遣い系のゲームアプリや、オンラインゲームでも稼げます。

ゲーム実況をするという手もあるでしょう。

プロゲーマーとして大会で優勝して賞金を手に入れるなんて方法もあります。

一番簡単なのは、ポイントサイトを通じてゲームをする稼ぎ方。

楽しくお金を稼ぎたいものですね。

ゲーム好きなら一度はやってみたいね!

④ポイントサイト

中学生の稼ぎ方として人気を集めているのがポイントサイトです。

稼げる金額はあまり高くありませんが、誰でも簡単に着実にお金を稼げるのが人気の秘密。

ポイントを電子マネーにすれば、銀行口座がなくてもお金を手に入れられます。

スマホがあればいつでもどこでもお金を稼げますよ。

ポイントサイトはたくさんあるからどれを選んだらいいかわからない、そんな方のためにオススメのサイトをまとめました。

中学生にオススメのポイントサイトは以下の通りです。

モッピー

会員数は600万人以上、人気のポイントサイトです。

1ポイント=1円であり、無料登録案件や簡単なゲームなどポイントの稼ぎ方が豊富な点が魅力的。

ポイントサイトで稼ぐなら外せないサイトですね。

ハピタス

ネットで買い物をするならハピタスがオススメです。

買い物をハピタス経由にすることでポイントを貯められます。

1ポイント=1円であり、登録は3分で簡単です。

ちょびリッチ

1ポイント=0.5円であり、登録や無料申し込みでポイントが貯まります。

簡単なゲームやアンケートもあるから、誰でも着実にお金を稼げますよ。

ポイントの有効期限もないから安心です。

お金の稼ぎ方として人気なのがポイントサイトです!

⑤アンケートモニター

アンケートモニターとは、アンケートに答えてお金を手に入れる稼ぎ方です。

スキマ時間を有効活用するのにもってこいの稼ぎ方といえるでしょう。

勉強の合間に、通学中にすぐできます。

アンケートに答えれば答えるだけ稼げるため、複数登録をするのがおすすめです。

中学生におすすめのアンケートモニターは以下の通り。

マクロミル

マクロミルはアンケートの量が多く、稼げる金額も高い点が魅力です。

事前アンケートによって届くアンケートが変わるため、最初はしっかり取り組んでおいてください。

1か月に3,000円稼ぐことも可能ですよ。

リサーチパネル

リサーチパネルには「日記アンケート」があります。

毎日ちょっと答えるアンケートであり、長く取り組むことが可能。

報酬金額が高いアンケートも多いためオススメです。

楽天インサイト

楽天インサイトは楽天が提供するサービスです。

楽天ポイントがもらえるため、楽天ユーザーにオススメ。

お店でも使えるからとっても便利です。

楽天ユーザーの中学生は少ないかもしれませんが、今後使えるアンケートモニターとして覚えておいてくださいね。

NTTコム リサーチ

アンケート配信が多いとはいえませんが、メールで配信を知らせてくれるから便利です。

いくつか複数登録するときの選択肢としてオススメですよ。

D style web

普通のアンケートだけではなく、数人で集まる座談会やインタビュー、会場に行って試食する海上調査などの案件が豊富です。

実際にどこかへ行く必要があるわけですが、開催地は基本的に都市部のみです。

大都市に住んでいる中学生なら一度確認してみましょう。

もちろん普通のアンケートも充実していますよ。

毎朝の5分でできちゃう!

⑥懸賞

懸賞も立派な稼ぎ方の1つです。

懸賞とは「抽選で100名様にプレゼント」といったキャンペーンのこと。

ハガキの懸賞もあればネットから応募できる懸賞もあります。

見事当選すれば商品がもらえるわけですが、もちろんもらって終わりではありません。

それをメルカリなどで売って初めてお金として稼げます。

ネットからの応募なら基本的にお金はかかりませんから、チャレンジしてみる価値はありますよ。

ナンプレやパズルなどをクリアして、集めたポイントで懸賞に応募するスタイルもオススメ。

Twitter上で行われる懸賞も見逃せません。

懸賞サイトを利用するなら、大手サイトを使うようにしてください。

なぜなら、懸賞は当たった商品をもらうシステム上個人情報が必要になるからです。

以下おすすめの懸賞サイトをご紹介します。

フルーツメール

フルーツメールは懸賞&ポイントサイトです。

豊富な商品が揃っていますし、ポイントも貯められるため一石二鳥ですよ。

チャンスイット

とにかく懸賞の数が多いのがチャンスイットの魅力です。

たくさん応募するならチャンスイットに登録しましょう。

自動入力機能があるからサクサク応募できるのもオススメポイント。

懸賞を当ててお金を稼いでくださいね。

欲しいものならそのまま自分のものにしてしまいましょう!

⑦ハンドメイド雑貨

物を作るのが好きなら雑貨を売るのも1つの手です。

ハンドメイド雑貨やアクセサリーなど、好きなものを作ってお金に換えましょう。

月1~3万円稼ぐのも夢ではありませんよ。

のんびり取り組めるのもハンドメイド雑貨の魅力です。

まずは自分のペースで取り組んでみてください。

何を作る?

まずは好きなものを作りましょう。

完成させなければ稼ぐこともできません、まずは完成させることを目標にしてください。

簡単なものならヘアアクセサリーがオススメです。

ヘアゴムを100円ショップで買ってこればあとはアレンジだけで済みます。

ビーズアクセサリーも種類が豊富なためオススメ。

どんなものが販売されているのか、メルカリなどを参考に考えてみてください。

慣れてきたら、どんなものが売れるのかを意識して作っていきましょう。

ヘアゴムアレンジくらいならできるかも!

⑧スキルマーケット

スキルマーケットは、その名の通り自分のスキルを売る稼ぎ方です。

クラウドソーシングでも紹介したcoconala(ココナラ)がスキルマーケットの1つにあたります。

自分のスキルを使って稼げますし、スキルを磨くのにもオススメです。

特にイラスト関連は強いため、絵の練習がてらお金を稼ぐのも良いでしょう。

一度チャレンジしてみてくださいね。

まずはお金を稼ぐという目的は置いてといて取り組むのが良いかもしれませんね。

⑨LINEスタンプ

絵を描けるのであればLINEスタンプもオススメです。

自宅で出来ますし、人気スタンプになればかなり稼げる可能性があります。

クリエイターズマーケットに登録して銀行口座を用意する必要があるため、親に協力してもらいましょう。

LINEスタンプのために作らなければならないイラストの数は40個です。

どんなイラストでもいいわけではありません。

審査に通る必要があるため、問題がないスタンプを作っていきましょう。

いくら稼げる?

LINEスタンプはどれくらい稼げるものなのでしょうか。

販売額の35%もらえるシステムになっていますが、なかなかピンときませんね。

200円のスタンプが一つ売れたとしましょう。

すると自分の元にくるお金は70円となります。

10,000円売り上げたとしてももらえるのは3,500円というわけですね。

注意点として、アプリで作って申請したLINEスタンプは分配金がもらえないことを覚えておきましょう。

LINEスタンプで稼ぐならクリエイターズマーケットからです。

1種類だけでは稼ぐのは難しいでしょう。

何種類も作り、できることならSNSも駆使して知名度を上げる努力をしてくださいね。

自分だけのLINEスタンプを作ろう!

⑩写真撮影

撮影した写真を売ってお金を稼ぐ方法です。

スマホのカメラでも可能なため、思うより簡単に始められます。

たくさんダウンロードしてもらえればそれだけ稼げますが、必ずしも稼げるとは限りません。

どんな写真でもいいわけではありませんし、何枚も用意する必要があります。

売れる写真はどんなものなのか、求められている写真は何なのかを考えつつ写真を撮りましょう。

写真AC

写真撮影でお金を稼ぐなら、写真ACがオススメです。

1回ダウンロードされるごとに3円、人物写真なら10円稼げます。

なかには毎月10万円以上稼ぐ人もいるとか。

写真を積極的に撮って有効活用していきましょう。

動物の写真なんかも人気ですね

⑪投資

株や投資もお金を稼ぐ手段の1つです。

ただし中学生の稼ぎ方としてはあまりオススメしません。

理由は簡単、難しいからです。

勉強が必要ですし、お金もそれなりに必要となります。

今後も長く続けるならやってみるべきですが、どうしてもやりたいという熱意がない限りはやらないほうが良いでしょう。

最悪損することもありますし、やる場合は親に頼んで投資用の口座を開設してもらう必要があります。

投資のことを勉強して理解したうえでチャレンジしてみてくださいね。

一生続けられるのが投資の良さだね!

⑫YouTuber

0円で始められる、スマホだけでも始められるのがYouTuberです。

顔を出すことは必ずではありませんが、恥ずかしいという壁を乗り越える必要はあるでしょう。

動画編集も必要となります。

ただし稼げる可能性はありますし、好きなことでお金をもらえるのはやる気にもつながるはずです。

YouTubeをよく見ているなら動画の流れもなんとなくわかるでしょうから、いろんな動画をお手本にしてYouTuberデビューしてみてくださいね。

友達と一緒に始めるのも楽しいかもしれませんね

⑬不用品を売る

単純に物を売るのも稼ぎ方の1つです。

使わなくなったものはどんどん売ってしまいましょう。

新作のゲームを買って速攻クリア、すぐに売るというのもありです。

メルカリを使って出来るだけ高い値段で物を売るようにしてくださいね。

お金を稼ぎつついらないものを売るのがいいかも!

⑭お手伝い

家の人が理解してくれるのであれば、手伝いをすることでお小遣いがもらえないか相談してみましょう。

皿洗いで50円、洗濯物をたたんで50円、料理の手伝いで50円など自分から提案してください。

もちろん金額は相談して決めることになるでしょうが、手伝いをしたいという姿勢を見せることが重要なのです。

親も助かって自分もお金がもらえるというwin-winの関係を結びましょう。

手伝ってから「手伝ったからお金ちょうだい」というのはもらえない可能性が高いです。

まずは親に相談してみてくださいね。

自分から提案するのがポイントですよ!

中学生がやってはいけない稼ぎ方

お金が欲しいからといって何をしてもいいわけではありません。

  • 無許可バイト
  • 親のお金を盗む
  • 万引き
  • ねこばば
  • 違法転売
  • 友人からお金を借りる

上記はおすすめしない、あるいは違法なお金の稼ぎ方です。

1つずつ確認していきましょう。

無許可バイト

こっそりバイトをするのはNGです。

そもそも基本的に中学生はバイトが認められていません。

新聞配達や牛乳配達はOKですが、それでも学校に許可をもらう必要があります。

どうしてもバイトをしたいのであれば、知り合いのお店で手伝いをしてお小遣いをもらえないか相談してみましょう。

親のお金を盗む

言うまでもありませんが、お金を盗むのはNGです。

親との仲もこじれてしまいますし、何より犯罪行為そのもの。

どうしてもお金が必要なら、真正面から親に頼んでみましょう。

お金が欲しい理由によっては親も考えてくれるかもしれませんよ。

なんにせよ、こっそりお金を取るのは絶対にしないでくださいね。

万引き

万引きも当然NGです。

犯罪行為ですし、そもそもお金を稼ぐ方法ですらありません。

周りの人を悲しませることにもなります。

普通にお店の人にも迷惑ですから、万引きはダメ絶対です。

ねこばば

お金を拾ったら嬉しいかもしれません。

しかしそのまま自分のものにしてしまうのは犯罪です。

拾ったお金はきちんと交番に届けましょう。

いくら拾ったとしてもお金は自分のものにしない、それを忘れないでくださいね。

違法転売

チケットの高額転売や偽ブランド品の転売などもやってはいけない稼ぎ方です。

転売には違法なラインがあります。

あくまでも自分が使わなくなったから売るというスタンス忘れないようにしましょう。

転売が稼げるという話はよく耳にしますが、誘惑に負けないようにしてくださいね。

友人からお金を借りる

お金を借りるのはNGです。

絶対にダメというわけではありませんが、お金の貸し借りは人間関係が壊れる原因になるもの。

必要なお金を借りてその場を乗り切ったとしても、何も解決できてはいません。

お金が返せるとも限りませんから、自分でお金を稼ぐ方法を探してみてくださいね。

どんなにお金がないとしてもやっちゃいけないことはあるよね……

正しい稼ぎ方はあります。そっちで頑張ってみてくださいね!

中学生でもお金は稼げる

お金の稼ぎ方はたくさんあります。

中学生でもネットを使えばお金は稼げるのです。

特に人気の稼ぎ方が「モッピー」というポイントサイト。

ポイントをためてお金に換えられます。

いつでも好きな時間に取り組める、すぐに始められることが人気の秘密。

まずはできる範囲から始めてみましょう。

もしかしたら一生続けられる稼ぎ方に出会えるかもしれませんよ。

自分でも稼げる気がしてきたぞ!

まとめ

【お金が欲しい中学生にオススメの稼ぎ方14選】

  1. クラウドソーシングサービス
  2. ブログ
  3. ゲーム
  4. ポイントサイト
  5. アンケートモニター
  6. 懸賞
  7. ハンドメイド雑貨
  8. スキルマーケット
  9. LINEスタンプ
  10. 写真撮影
  11. 投資
  12. YouTuber
  13. 不用品を売る
  14. お手伝い

【中学生がやってはいけない稼ぎ方】

  • 無許可バイト
  • 親のお金を盗む
  • 万引き
  • ねこばば
  • 違法転売
  • 友人からお金を借りる

終わりに

お金は稼げればそれでいいわけではありません。

今後につながる稼ぎ方と、時間を無駄にする稼ぎ方が存在します。

まずはやってみて、楽しいかどうか、自分のためになるかどうかを考えてみてください。

もしかしたらお金を稼ぐために無駄な力を使う結果になるかもしれないのです。

これだけ頑張ったのに100円か、となる可能性もあります。

お金を稼ぐ以外にできることがないか、周りを見回してみてくださいね。

お金を稼ぐことより大切な事なんてあるの?

お金より貴重なのが時間です。

お金は失っても取り戻せますが時間は絶対に取り戻せません。

中学生の今という時間を無駄にしないでくださいね。