アコムで土日に即日融資するなら何時まで?確実に即日融資を成功させる方法

アコム

アコムで土日に即日融資するなら何時まで?

20時までには申し込みましょう!

アコムなら土日でも即日融資できますよ!

実はアコムのカードローンおよびクレジットカードは、休日の土日にも即日融資が可能なことをご存知でしたか?

銀行が休みになる土日は、消費者金融のキャッシングもお休みと思い込んでしまいがちですが、実際は土日もきちんと対応してくれます。

ただし誰でも即日融資ができるわけではありません。

今回はアコムで即日融資を成功させる方法を解説していきますよ!

即日融資をするのであれば、WEBで申し込んでから自動契約機で契約手続きをする方法がオススメです。

【今回の記事でわかること】

  • アコムの基本情報
  • アコムで土日に即日融資するなら何時まで?
  • アコムで即日融資する流れ
  • アコムで即日融資を成功させるために
  • 他社のカードローンと比較してみよう

アコムの基本情報

金利 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間 最長9年7ヶ月(100回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

アコムへ申し込む

アコムであれば、審査は最短30分で即日融資が可能です。

初めての方なら30日間金利0円サービスを利用できますし、返済期間は最長9年7ヶ月と余裕のある返済計画が立てられます。

土日祝日でも、WEBで申し込み自動契約機で手続きをすれば即日借入が可能。

自動契約機での手続きは最短5分ですから手間もかかりませんよ。

利用する条件

アコムのカードローンに契約を申し込むための利用条件は以下の通りです。

  • 年齢が契約時に満20歳以上
  • 安定した継続的な収入がある

安定した収入があれば、主婦や学生でも利用可能。

利用限度額と基準金利

アコムカードローンの借入限度額と基準金利の年率をみてみましょう。

1万円~99万円 7.7%~18.0%
100万円~300万円 7.7%~15.0%
301万円~500万円 4.7%~7.7%
501万円~800万円 3.0%~4.7%

金利は、借りる金額が大きくなればなるほど下がっていくものです。

アコムなら最低金利はたったの年3.0%。

公式サイトでは実際の利率や返済回数などをシミュレーションできるため、ぜひ事前にしておきましょう。

アコムはクレジットカードの即日発行も可能

実はアコムは即日発行できるクレジットカードも取り扱っています。

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」は、カードローンと同じく自動契約機(むじんくん)で契約して即日発行が可能なカードです。

年会費は無料、クレジットの利用限度額は最大300万円となっています。

使いやすさはもちろん、ローンカードとしても使えるのが嬉しいポイントですね。

アコムなら即日融資ができるんだね!

クレジットカードも発行できちゃいます!

アコムで土日に即日融資するなら何時まで?

何時に申し込んでも即日融資ができるわけではありませんん。

土日でも即日融資を出来るのはアコムの魅力ですが、受付時間には限りがあるのです。

まず注意したいのが申し込み方法ですが、これは自動契約機からの申し込みが一番遅い時間帯まで受け付けてくれています。

店頭窓口であればそもそも平日の18時までしか受け付けてくれませんし、WEBで申し込んだ場合でも窓口・契約機でカードを発行するか、郵送してもらう必要があるのです。

21時までに自動契約機からカード即日発行

土日にアコムから即日融資を受けたい場合は、自動契約機からカード発行をすればその場で借り入れをすることができます。

なお、土日に融資を受けたければ、平日中に申し込みをする必要がありました。

しかし、現在は即日振込可能時間が変更となり、24時間、土日も銀行振込可能となっています。

自動契約機であれば5分ほどで手続きが済みますよ。

自動契約機の営業時間は9時から21時

アコムの自動契約機「むじんくん」の営業時間は、土日祝日も変わらず「9時~21時」となっているため、土日もカードを即日発行することができます。

ただし、自動契約機の当日審査受付時間は「21時まで」となっているため、審査の申し込みを21時までに済ませておく必要があります。

自動契約機(むじんくん)にはアコムATMが併設されているため、発行したカードですぐに借り入れも可能となっています。

また、アコムカードローンの提携ATMでいつでも借り入れと返済が可能です。

アコムの自動契約機が設置されている店舗や提携ATMは、ホームページの「店舗・ATM案内」から検索することができますよ。

提携ATM一覧

即日発行したカードローンは、下記の提携ATMでいつでも借り入れが可能です。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イーネット(ファミリーマート等)
  • ローソンATM
  • イオン銀行
  • 北海道銀行
  • 北陸銀行
  • 東京スター銀行
  • 八十二銀行
  • 第三銀行
  • 広島銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 福岡銀行
  • 十八親和銀行
  • 熊本銀行
  • クレディセゾン

こんなに提携してるんだね!

大手だからこその使いやすさが魅力的ですね!

アコムで即日融資する流れ

アコムで即日融資をする流れをおさえておきましょう。

手続きがスムーズであればあるほどお金が借りられるまでの時間は短縮されます。

申し込みから融資までの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 契約手続き

1つずつ確認していきましょう。

1:申し込み

アコムでの申し込み方法は4つあります。

  • インターネット
  • 店頭窓口・自動契約機
  • 電話
  • 郵送

それぞれに良さがありますが、即日融資をするのであれば郵送以外の方法がオススメです。

申し込める時間は以下の通りです。

申し込み方法 受付
インターネット 24時間365日
店頭窓口 9:30~18:00(土日祝日は休業)
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00(年中無休、ただし年末年始期間は除く)
電話 24時間365日

2:必要書類の提出

事前に必要書類は用意しておきましょう。

本人確認書類は必須、収入証明書類は借りる金額によっては必要となります。

不備があればそれだけ時間がかかってしまう原因となるため、申し込む前に準備しておきたいですね。

必要な書類は以下の通りです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

3:審査

提出された情報を元に審査が行われます。

この時注意しておきたいのが在籍確認です。

在籍確認は確実に対応できるようにしておきましょう。

そのためにもできれば平日に申し込んでおきたいところです。

4:契約手続き

契約が完了したら、カードを受け取る必要があります。

受け取るためには、店頭窓口や自動契約機に行くか郵送かを選ばなければなりません。

即日融資を望むのであれば店頭窓口や自動契約機まで足を運ぶ必要があるのです。

急いでいなければ郵送を選んでWEB完結の申し込みが可能ですが、即日融資であればWEBだけでは収まらないわけですね。

即日融資するためにも準備しておかなきゃね!

WEBで申し込んで自動契約機でカード受け取りがオススメです!

アコムで即日融資を成功させるために

誰でも即日融資ができるわけではありません。

即日融資の可能性を少しでも高めるためにも、事前に準備をしておく必要があります。

途中でつまずくことがないよう、きちんと確認しておきましょう。

  • 最低でも1時間はかかると想定
  • 審査通過のためには『在籍確認』が必要
  • 申し込み時に急いでいることを伝える
  • 情報は間違いなく入力
  • 書類は手元に用意
  • 借入希望額は必要最低限に

1つずつみていきます。

最低でも1時間はかかると想定

審査にかかる時間は最短30分ですが、だからといって30分でお金が借りられるのだと思ってはいけません。

カードの発行や振り込みには時間がかかるため、最低でも1時間はかかると思っておきましょう。

即日融資といっても、それなりに時間はかかるのです。

状況によっては混み合っていてより時間がかかる可能性もあります。

審査通過のためには『在籍確認』が必要

自動契約機(むじんくん)を利用すれば土日もカードローンの即日発行が可能ですが、審査を完了させるためには「在籍確認」を行う必要があります。

在籍確認とは、申し込んだキャッシングの担当から、申込者の勤務先に電話で在籍の確認をすることです。

申し込みをした会社の代表番号へ掛かってくるため、土日で申込者の会社が休業日の場合は「会社へ行く」などの対策が必要です。

アコムの場合、在籍確認の電話を掛ける前にまず、申込者の連絡先へ確認の電話を掛けます。

「これから勤務先に連絡をしますがよろしいですか?」という内容の連絡があるので、ここで時間を少しずらしてもらうことはできます。

「勤務先に電話なんかされたら、アコムへ申し込んだことがバレてしまうのでは?」と思いますが、アコムの担当者は「個人名+非通知」で電話を掛けるので安心です。

もし会社名や用件を聞かれても、利用者のプライバシー第一優先でアコムの担当者は決して答えることはありません。

以下、実際の例を元に解説します。

本人が電話に出る場合

本人「お電話ありがとうございます。株式会社〇〇です」

アコム「私、山田(担当の個人名)と申します。そちらにお勤めの◎◎(本人)様はいらっしゃいますか?」

本人「はい、私です」

アコム「◎◎(本人)様ご本人でしょうか?」

本人「そうです」

アコム「失礼しました。お申込みいただきましたアコムの山田と申します。こちらで在籍の確認が取れました」

本人「よろしくお願いします」

本人がアコムからの電話に対応した場合は、上記のようなやり取りで在籍確認は完了します。

もし最初の電話に従業員の誰かがでても、本人へ取り次げば上記のようなやり取りで完了です。

原則として生年月日と住所を確認されることはありませんが、万が一アコムからの電話を折り返した場合は、生年月日と住所で本人確認をしてからの問い合わせとなります。

本人が電話に出ない場合

従業員「お電話ありがとうございます。株式会社〇〇です」

アコム「私、山田(担当の個人名)と申します。そちらにお勤めの◎◎(本人)様はいらっしゃいますか?」

従業員「◎◎(本人)は営業で外出しております」

アコム「かしこまりました。ではまた改めさせていただきます。お忙しい中失礼しました」

上記のように、本人が不在の場合でも電話先の会社に在籍していることがわかれば問題ありません。

ただし、電話が繋がらなかったり、誰も出なかった場合は、在籍確認が完了しないので、必ず会社の誰かが対応する必要があります。

そういった意味で、土日の即日融資は在籍確認がネックになりやすいわけですね。

申し込み時に急いでいることを伝える

少しでも融資までの時間を短くしたいのであれば、電話をかけましょう。

実際の相談してみた結果、多少融通を聞かせてもらえる可能性があります。

先に在籍確認をしてもらえたりできれば、借入までがスムーズになるなんてことも。

申し込む時には電話も合わせてやっておきたいですね。

情報は間違いなく入力

申し込む時に入力する情報は間違いがないようにしましょう。

嘘の情報を入力するなどもってのほかです。

後から嘘がバレてしまえば、一括返済を求められてしまう可能性もあります。

アコムの審査で落ちてしまえば、より信用度が下がり他の消費者金融でも審査に落ちやすくなってしまいます。

情報はただしく入力するよう心がけましょう。

書類は手元に用意

申し込みをする前に、書類を用意しておきましょう。

後から必要書類を準備していては大きなタイムロスです。

ネットから申し込む場合、書類がきちんとハッキリ撮れているか確認しておいてください。

一発で通ることが即日融資へとつながります。

借入希望額は必要最低限に

借りたい金額が高ければ高くなるほど、アコムは審査で慎重になります。

つまりそれだけ時間がかかってしまうかもしれないのです。

審査の時間を短縮するためにも、必要最低限の金額を希望するようにしましょう。

借入希望額を低くすればす審査通過率もあがりますよ。

できることはしておかなきゃね!

審査に落ちたら半年間はその情報が残ってしまいます

他社のカードローンと比較してみよう

カードローンが利用できるのはアコムだけではありません。

他の消費者金融でも即日融資に対応しているところはあります。

他社のカードローンとアコムのカードローンを比べてみましょう。

アコム アイフル プロミス SMBCモビット
金利 年3.0~18.0% 年3.0~18.0% 年4.5~17.8% 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円 最大800万円 最大500万円 最大800万円
遅延損害金 年20.0% 年20.0% 年20.0% 年20.0%
返済方式 定率リボルビング方式 残高スライド元利定額返済方式 残高スライド元利定額返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最長9年7ヶ月(100回) 最長8年10ヶ月(106回) 最長6年9ヶ月(80回)
担保
連帯保証人
不要 不要 不要 不要
審査 最短30分 最短30分 最短30分 最短30分
融資 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日

アコムは限度額も高く返済期間が長い点が魅力的ですね。

申し込む際には、複数申し込みではなく1つに絞るようにしてください。

たくさん申し込みをしていると、審査側から怪しまれてしまう原因となります。

アコムで即日融資をするためにも、狙って申し込むようにしましょう。

それぞれの消費者金融に良いところがあるんだね

自分に合ったところを選びましょう!

まとめ

【アコムの基本情報】

  • 金利:年3.0~18.0%
  • 限度額:最大800万円
  • 返済期間:最長9年7ヶ月(100回)
  • アコムはクレジットカードの即日発行も可能

【アコムで土日に即日融資するなら何時まで?】

  • 21時までに自動契約機からカード即日発行
  • 自動契約機の営業時間は9時から21時

【アコムで即日融資する流れ】

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 契約手続き

【アコムで即日融資を成功させるために】

  • 最低でも1時間はかかると想定
  • 審査通過のためには『在籍確認』が必要
  • 申し込み時に急いでいることを伝える
  • 情報は間違いなく入力
  • 書類は手元に用意
  • 借入希望額は必要最低限に

【他社のカードローンと比較してみよう】

  • アコムは限度額も高く返済期間が長い点が魅力的
  • 申し込む際には複数申し込みではなく1つに絞るように

おわりに

アコムなら平日だけでなく土日祝日でも即日融資が可能です。

とはいえ在籍確認や審査など乗り越える壁は存在します。

また無事に借り入れができたとしてもそれで終わりではありません。

申し込む前に返済までのことを考えながらきちんと準備しておきましょう。

さっそくアコムで即日融資してこようっと!

事前に返済シミュレーションを忘れずにしておいてくださいね!