クレジットカードで即日キャッシングは可能?クレジットカード以外のキャッシングを使う手も

壁掛け時計と女性 即日融資

クレジットカードといえば、日々のショッピングの支払いなどで利用される方が多いでしょう。

しかし、忘れてはいけないのが、クレジットカードのキャッシング機能です。キャッシング機能を使うことで、支払いではなく、現金を手元に手に入れることができます。

ショッピング枠とは違う、クレジットカードのキャッシング枠、このキャッシング枠を用いて、即日キャッシングでお金を借り入れることは可能でしょうか。

クレジットカードのキャッシングと即日キャッシング、という観点から、今回は調べていきましょう。

クレジットカードのキャッシングはあくまで「おまけ」

クレジットカードのキャッシングは、クレジットカードの機能において「メイン」ではありません。

クレジットカードでメインなのはやはり「ショッピング」です。手元になくても、クレジットカード会社が肩代わりしてくれるため、買い物など支払いで困ることがありません。

まだまだ日本は現金派が多いですが、それでも年々、クレジットカード利用者数は増加傾向にあります。

ショッピングの補助でメインではない

引き換え「キャッシング」は、お金を借り入れるための機能で、ショッピングのための補助的な役割を担います。

一部のカードを除いて、この「キャッシング」に力を入れているカードは少ないです。

クレジットカードのキャッシング機能を使えば現金を手にすることができる

もう少し、このクレジットカードのキャッシング機能について解説しておきましょう。

クレジットカードのキャッシング機能を使うことによって、「現金」が手に入ります。振込で現金が手に入る場合もありますが、多くの場合、クレジットカードをATMに入れて借り入れるスタイルです。

後でも説明しますが、これはほとんど消費者金融や銀行の「カードローン」と良く似ています。

金利で利息が発生する

当然ですが、キャッシングは「借金」ですから、借り入れたお金には金利がかかって利息が発生します。

具体的にクレジットカードのキャッシング金利をみてみましょう。

クレジットカード名 金利
三井住友VISAカード 15.0~18.0%
エポスカード 18%
ライフカード 15.0~18.0%
楽天カード 18%
ニコスカード 14.94~17.94%

上限金利は消費者金融のカードローンと変わらない設定ですが、下限金利が高いことが多いので、やはり長期的なキャッシング利用には向かない設定です。

クレジットカードにキャッシング機能をつけるためには「審査」が必要

クレジットカードにキャッシング機能を搭載するには「審査」が必要です。

キャッシングと審査はいつもワンセットです。

クレジットカード会社も消費者金融など金融機関と同じく、利用者の「返済能力」を多角的に調べるのです。

この審査でクレジットカード会社が「返済能力を備えている」と判断した時のみ、クレジットカードのキャッシング機能を搭載できるのです。

クレジットカードのキャッシングも総量規制の対象

クレジットカードのキャッシング機能も、貸金業法の制限を受けるため、「年収の3分の1以上借り入れ不可」という総量規制の制限を受けることになります。

つまり、現時点で年収の3分の1以上お金を借り入れているとしたら、クレジットカードのキャッシング審査に落ちてしまうということです。

すでにキャッシングを利用している自覚があるなら、現時点の借入額を思い出してみてみましょう。

クレジットカードのキャッシングで即日キャッシングは可能か

さて、ようやく本題です。

クレジットカードのキャッシングを利用して、即日キャッシングで借り入れは可能なのか。

クレジットカードのキャッシングを利用した即日キャッシングについて、少し調べてみることにしましょう。

即日発行のクレジットカードのキャッシングを利用すれば可能

クレジットカードのキャッシングを使った即日キャッシングは「可能」です。

その方法は、申し込んだ当日手に入る「即日発行対応」のクレジットカードを手に入れ、そのカードのキャッシングを利用すればよいのです。

とはいえ、即日発行に対応したクレジットカードは多いとは言えません。店舗内にクレジットカードデスクがあるカードなど、条件が限られてきてしまいます。

即日発行可能なクレジットカード

先ほど、クレジットカードを使った即日キャッシングのためには、「即日発行可能なクレジットカード」が必要だとお伝えしました。

とはいえ、世の中の数あるクレジットカードがすべて即日発行可能かというとそんなことはありません。

具体的にどのクレジットカードが即日発行に対応しているか調べておいて、クレジットカードを使った即日キャッシングをスムーズにしましょう。

ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカードは、少し変わったカードです。

というのも、ACマスターカードを発行するのは、消費者金融の「アコム」。

ACマスターカードはアコムのカードローン借り入れカードでもあるということです。

ACマスターカードは、メインが「キャッシング」の珍しいクレジットカード。カードローン機能のおまけで、クレジットカードのショッピングが利用できるという、かなり変則的なカードなのです。

ACマスターカードは、アコムの無人契約機から即日発行も可能で、もちろん即日キャッシングにも対応しています。

審査基準もアコムの「消費者金融基準」なので、クレジットカード基準の審査に自信がない方にもおすすめです。
アコムの審査に落ちてしまう理由は?

エポスカード

マルイが発行するエポスカードも、即日発行に対応してクレジットカードです。

私も実際エポスカードを作った経験があるのですが、申込みから発行まで、ほとんど待たされなかったな、という印象です。

マルイでよく買い物される方にも、エポス会員だけのセールがあるのでおすすめです。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
年会費無料で持つことができる「セゾンカードインターナショナル」も、即日発行可能でおすすめのクレジットカードです。

ネットでセゾンカードインターナショナルに申し込み、西友やパルコのセゾンカウンターでカードの受取を行ってください。

即日発行後即日キャッシングを行うには、カードカウンターで受け取りを行う必要があります。

セゾンカードインターナショナルのように、カードカウンターが多いクレジットカードは即日発行が比較的容易です。

ルミネカード

ルミネカード券面

ルミネ店内で作ることができるのが、このルミネカードです。

デスクで申し込めば、審査はほんと数十分程度。知名度もあるルミネカードなら、ショッピングもキャッシングも安心して利用することができます。

パルコカード

パルコカード
大手ショッピングモールのPARCOでお得に利用できるのが「パルコカード」です。

パルコのセゾンカウンターで発行して、その場で受け取りが可能です。

パルコで頻繁に買い物をする方は、即日キャッシング利用後もお得にカードでショッピングが可能なのは嬉しいですよね。

先にネットからパルコカードへ申し込んでおき、審査結果連絡後カードカウンターでカードの受取のみを行うと、スムーズに即日発行が可能でおすすめです。

即日発行して即日キャッシングの注意点

即日発行に対応しているクレジットカードを使った即日キャッシングは確かに効果的です。

しかしいくつか注意点があります。

しっかり注意点を抑えておき、スムーズに即日キャッシングを行えるいようにしてください。

都市部でないと即日発行が難しい場合も

クレジットカードを即日発行するには、カードごとに異なるカードデスクでカードを受け取らなくてはなりません。

しかしこのカードデスクは、日本中にあるわけではありません。

それぞれのカードデスクは、主に首都圏に集まっており、地方都市など比較的栄えてない地域には少ないです。

「カードデスクでカードを受け取って即日キャッシング!」

と思っていても、首都圏でないとそれは難しいかもしれません。

キャッシング機能を利用するために収入証明書が必要なケースも

即日でなくても、キャッシング機能をつけるには審査が必要です。

そしてキャッシングでは、収入状況等の記録から「返済能力」をみられます。

この返済能力を確かめるために、申し込んだ人に「収入証明書」の提出が求められることも。

収入証明書は会社発行の給与明細書、源泉徴収票、納税証明書などがこれにあたります。

心配なら、事前に収入証明書を準備しておくのをおすすめします。

カードローンで即日キャッシングという手も

クレジットカードのキャッシングにこだわらなくとも、カードローンを利用して即日キャッシングを狙うこともできるはずです。

一回だけ…など、短期的なキャッシング利用ではなく、一定期間キャッシング機能を使い続ける予定なら、カードローンのキャッシングを利用したほうが良いかもしれません。

特に消費者金融のカードローンは、「即日キャッシング」で借りやすい設定が組まれています。

即日キャッシングで借りたいと思うならなおさら、消費者金融のカードローンを使った借り入れを行ってください。

カードローン金利・融資時間一覧

消費者金融のカードローンごとに異なる、金利、そして融資を受けるまでにかかる時間の違いを一覧で確認しましょう。

金利の設定、融資までにかかる時間ともに優秀で、クレジットカードのキャッシングより「借りやすい」設定が組まれているのは間違いないです。

消費者金融 金利 融資時間
プロミス 4.5~17.8% 最短1時間
アコム 3.0~18.0% 最短1時間
アイフル 3.0~18.0% 最短1時間
SMBCモビット 3.0~18.0% 最短即日
レイクALSA 4.5~18.0% 最短60分融資が可能

アイフル

アイフル

金利 年3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短1時間

即日キャッシングで借りやすい消費者金融のカードローンと言えば、大手消費者金融「アイフル」のカードローンがまず思い浮かびます。

アイフルのカードローンは、ネットから、無人契約機「てまいらず」を使ってなど、あらゆる方法で即日キャッシングを受けることが可能です。

はじめてのキャッシング利用で、「30日間無利息」のサービスを利用できることを考えても、アイフルのカードローンを利用するのは賢明な判断だと言えるでしょう。

アイフルで即日融資を受けられるのは何時まで?借り入れの流れを解説!

SMBCモビット

モビット

金利 年3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日

SMBCグループのSMBCモビットも、即日キャッシングで借りやすい消費者金融です。

SMBCモビット自慢のサービス、「WEB完結申込」を利用した借り入れを行えば、WEB上の手続きのみで即日キャッシングを受けることだって可能です。
SMBCモビットで即日融資を受ける2つの方法!土日も即日対応可能

ダイレクトワン

ダイレクトワン-200_200

金利 年4.9~20.0%
借入限度額 1万~300万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日

ダイレクトワンという消費者金融の名前を聞いて、ピンと来る方はそれほど多くないかもしれません。

しかし、ダイレクトワンは知る人ぞ知る、優秀な即日キャッシング対応の消費者金融。

スルガ銀行が運営する、れっきとした正規の消費者金融なので、安心して借り入れることができます。

上限金利が高めで、借入限度額も低いことから、少額借り入れならば甘い審査で借り入れることができることが伺いしれます。

ダイレクトワン、おすすめです。

ダイレクトワンから確実にそして即日に融資を受けたい!【手順・流れ】

クレジットカードのキャッシングを利用すべき人とカードローンを利用するべき人

クレジットカードとカードローンのキャッシングは、それぞれ異なるメリット・デメリットがあります。

それぞれ、カードローンとクレジットカードのキャッシングを利用して借り入れるべき人は異なります。

それでは具体的に、どんな人が「カードローンの即日キャッシングを借り入れるべきか」「どんな人がクレジットカードのキャッシングを利用するべきか」を考えていきたいと思います。

カードローンの審査申し込みハードルが高い方・すでにクレジットカードを持っている方はクレジットカードのキャッシング

見出しに書いてある通りなのですが、クレジットカードのキャッシングは「クレジットカードのキャッシングのほうが使いやすい」と思っている人に向いています。

カードローンは便利で、申し込んでから即日借り入れることができる便利なローンですが、外からみると「申し込みハードルが高い」と感じる人も少なくないでしょう。

いくら、スマホで即日キャッシングが完結すると言われても、「カードローンは借金っぽくてちょっと…」なんて考えている方にこそ、「クレジットカードで即日キャッシング」をおすすめします。

クレジットカードなら、みんな持っており、たとえキャッシングを利用したとしてそこまで後ろめたい気持ちになる人も少ないでしょう。

そして金利設定だって、カードローンの金利とそう大差ありません。

返済時支払う利息もクレジットカードのキャッシングとそう変わらないのです。

「今後継続してキャッシングと付き合っていく」ならカードローンで即日キャッシング

クレジットカードのキャッシングも、即日キャッシングに対応しており便利ですが、「継続的なキャッシング利用」には適していません。

「即日キャッシングで借り入れ後も継続してお金を借りたい」

と考えているなら、カードローンを利用した借り入れをおすすめします。

カードローンは、即日キャッシングで借り入れも、借り入れたお金の返済もどちらも対応しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。クレジットカードのキャッシングで即日キャッシングを受けることについて、わかっていただけたでしょうか。

クレジットカードのキャッシングで即日キャッシングを受けるのは、端的に言って「可能」です。

きちんとした流れを組む必要はありますが、賢く使えばクレジットカードのキャッシングで即日現金が手に入ります。

長期的な借り入れに向いた「カードローン」と使い分けて、キャッシングを利用してください。

タイトルとURLをコピーしました