イオン銀行の個人年金保険

イオン銀行保険商品

「イオン銀行の個人年金保険」の紹介を始めるに当たって、まず「年金保険」のような基礎的なポイントから抑えていきます。
年金保険とは契約時に定めた年数経過後、5年や10年にわたる一定期間の間に一定額の年金を受け取ることができる貯蓄型の保険であると説明することができます。

「イオン銀行の個人年金保険」の概説とポイントについて

続いてこの「イオン銀行の個人年金保険」のポイントについて説明していきます。
まず「イオン銀行の個人年金保険」は円建ての商品と外貨建ての商品の2種類が存在します。資産の貨幣の面での分割的な所有は国々における相違を踏まえた上でのリスクヘッジであるということができ、その意味でも自身の経済における地位を確保する上で重要になります。
加えて個人年金保険控除の対象となる商品も存在します。この控除はパンフレットで説明されているように特殊な条件を揃える必要があり、その意味でも非常に信用のおける商品であると決定づけることができます。
また告知や医師の審査が不要な商品も存在します。このように様々な性格を有する商品が存在することは利用者の方の固有の希望をより正しい形で表現することが可能であり、この意味でも非常にメリットがあるの断定できます。
このように複数種のポイントが存在するので保険会社のパンフレットなども利用しながら十分に確認することが肝要になります。

「イオン銀行の個人年金保険」の留意点について

保険に関しては非常に多くの留意点があります。それらについて逐次確認を入れていきます。
まず生命保険商品についてです。
第一にイオン銀行で事業性資金の融資を受けている方や法人の代表の方は、イオン銀行における個人年金保険や一時払い終身保険等の申し込みは不可能です。
続いて生命保険は預金の部類に含まれるものではないので、残念ながら銀行による元本保証はありません。また預金保険制度の対象にもならないため、これらの点については十分な注意が必要です。
生命保険の社会的な性格についても言及します。この「イオン銀行の個人年金保険」はイオン銀行を募集代理店とする引受保険会社の商品であり、契約の主体は利用者の方と保険会社になります。この点についても十分に確認する必要があります。
イオン銀行が利用者の方に案内する生命保険について、利用者の方の申し込みの有無がイオン銀行と利用者の方の間の他の取引に何かしらの影響を与えることはありません。
保険業法の規制があるため、利用希望者の方の勤務先によってはこの「イオン銀行の個人年金保険」を利用できない場合が存在します。これについては自身の手でしっかりと確認する必要があります。
そのほかにも様々な注意点があります。これらの注意点については「イオン銀行の個人年金保険」を紹介しているWebページで確認を行うことができるので、そのページで確認することをオススメします。

「イオン銀行の個人年金保険」で利用することができる年金保険

先ほど説明したように、イオン銀行は個人年金保険に関する代理店、すなわち仲介の役割を果たすということを説明しました。続いてこのイオン銀行においてどのような個人の年金保険を利用することができるのかを説明します。
まず住友生命の「たのしみ未来」を挙げます。この保険は商品設計の自在性や年金受け取りの円建てのようなポイントを売りにしている保険になります。その他にも受取方法を選べるという点についても注目が集まります。
続いて明治安田生命の「虹色きっぷ」という保険商品を紹介します。これは将来の生活資金や長生きの生活資金を準備する上で必要になるというキャッチフレーズの下に営業を繰り広げている保険商品になります。
一方で明治安田生命の「年金果実NEO」のような個人年金保険は利用が不可能で、そのような点に注意する必要もあります。
このように取り扱いが行われている商品と取り扱いが終了、中止になった商品という分類の仕方もできるので、その点についても充実した確認が必要になります。

「イオン銀行の個人年金保険」にまつわる様々な数値について

最後に個人年金保険を利用する上で必要になる知識を紹介します。
例えば世帯主が60歳以上の方で無職の方の1カ月間の平均家計について見てみます。すると平均実収入が211135円で平均実支出が278645円になるので、その点についても非常に心配の大きい結果と言えます。
一方でゆとりある老後生活を送る上では平均して34.9万円を準備する必要があるとされています。このように個人年金保険がいかに有用であるかが分かります。他社と比較してもメリット満載なのでオススメの商品になります。

「イオン銀行の個人年金保険」・まとめ

「イオン銀行の個人年金保険」を利用する上ではゆとりある老後生活を送るために必要な資金を蓄積していくことが最終目標になります。この生活を維持していくためにも、「イオン銀行の個人年金保険」について一度深い考察を行うことをオススメします。非常に魅力的な商品です。

タイトルとURLをコピーしました