派遣社員でも審査通る!イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンにかぎらず、申込条件の欄でよく見かける「一定の収入」という単語。
しかし、派遣社員は一定と言っていいのかどうか悩んでしまう方、いらっしゃいませんか?

そんなあなたに贈るイオン銀行カードローン解説~派遣社員編~です!

派遣社員もOK!イオン銀行カードローン

もうすでにタイトル等でも散々言っていますが、イオン銀行カードローンは派遣社員の人でも利用が可能です。

これは公式サイトでも明記されていることなので絶対大丈夫です!

しかし、「でも正社員に比べると審査通りにくいんじゃないの?」といった不安を抱かれている方も多いかと思います。

確かに、正社員の方が有利であることは言い逃れできない事実です。
しかし、それだけで全てが決まってしまうほどの差はありません。

■審査は足し算方式のイメージ

例えば勤続年数や年収や年齢や信用情報。
イオン銀行カードローンの審査ではそういった全ての項目で総合判断されます。

正社員なら確かにポイントが加算されるでしょう。
でも、派遣社員だからと言ってポイントが減点されてしまうことはありません。

勤続年数での勝負になると派遣社員さんの方がやはり不利に思えるかもしれませんね。
派遣元のシステムによっては1年で強制的に同じ会社の違う支社に派遣されるなんてこともあるようです。

ただ、上記の場合なら同じ会社で働いている年数を勤続年数として書けます。

そして派遣社員である以上は自分の意志で勤続年数を伸ばせない事情も、イオン銀行カードローン側はわきまえてくれています。

そもそも専業主婦でも利用できる

恐らく、一番強いのは正社員。それはそうです。
しかし、本人は一切収入がない専業主婦でもイオン銀行カードローンは利用できるのです。

それに比べれば派遣社員の方がよっぽど審査に通りやすいと思いませんか?

「専業主婦は、正社員の旦那の情報で勝負してくるんじゃないの?」
とことん心配性な方はそこまで考えてしまうかもしれません。

でも、それは違います。
専業主婦の方が申し込む時はご主人の年収しか申告しないのです。
旦那さんが正社員かどうかすらイオン銀行カードローンは知らないままです。

※何で旦那さんの年収しか聞かないのかは下記のページで詳しく書いてます。
【専業主婦がイオン銀行カードローンを利用する時の注意点】

そんな専業主婦の方でも審査に通ることを考えたら、ご自身での収入がきちんとあって、勤め先の会社名や勤続年数なども教えてもらえる派遣社員の方が、審査に通りやすいです。

■在籍確認の電話はどこにかかってくるの?

派遣社員の方が気になることと言えば在籍確認の電話ですよね。
派遣されている先にかかってくるのか、それとも派遣元にかかってくるのか。

答えは「派遣元」の方です。

在籍確認は、「身元確認」の意味で行っているものなので、あなたの身元を保証してくれるのは派遣元の方ですね。

申し込み書に書く時は

上記の考え方と一緒で申し込み書にも派遣元の会社名を記入しましょう。
派遣元を書くと、本人がいないところに電話がかかってきてしまうのではと不安に思われるかもしれません。
実際、そのとおりです。

派遣社員の方の場合は申し込み後に派遣元へ、「クレジットカードを新規で申し込んだので在籍確認の電話が行くかもしれません」と伝えましょう。
あくまで「クレジットカード」で。

少々抵抗があるかもしれませんが派遣社員さんの場合は、返済期間中に勤務先が変わることも多いに有り得るので派遣元の記入が基本です。

勤続年数の書き方

ややこしいのですが、これは今現在の勤務先に勤めている年月を記入しましょう。
派遣元を記入するなら登録した年から計算して良いのではないかとも思うかもしれません。

しかし、それなら信用情報に不安がある人はとりあえず派遣会社に登録だけしておけば良いことになってしまいます。

登録してすぐお仕事開始しているとも限らないですし、派遣と派遣の合間にお休み期間があった人もいらっしゃるでしょう。

よって、派遣社員なのに勤続年数が10年と書いてあると、本人の携帯電話にも確認の電話がかかって来てしまい審査の時間が無駄に長引く恐れがあります。

そもそも派遣社員さんは法律で3年以上同じ職場で働けないというルールに変わってしまいました。
10年などという数字は有り得ないのです。

こうなると、本人に事情を確認出来るまで審査が止まってしまい、時間をロスしてしまうだけなので正直に今の勤務先での勤続年数を記入してください。

■派遣社員まとめ

  • 派遣社員でも審査には十分通る!
  • 在籍確認の電話は派遣元
  • 申し込み完了後は派遣元に一本電話入れる
  • 申し込み書の「勤務先」も派遣元
  • でも勤続年数だけは今の派遣先での年数

以上です。
ちなみに一人暮らしの方は居住年数の欄は出来るだけ正確に、そして出来るだけ長く住んでいることをアピールするとベターですよ。

少しでもイオン銀行カードローンの申し込みがスムーズになったら嬉しいです。

実際に審査を受けたが審査に落ちてしまった人の体験談を、「イオン銀行カードローンの審査に落ちた人の体験談 審査落ちの理由は?どうすれば審査に通る?」に載せています。

タイトルとURLをコピーしました