イオン銀行カードローンは他社からの借り入れがあると不利?

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンの申し込みをご検討中の方には、すでに他の金融機関でお金を借りている状態の方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方が気になるところと言えば審査に通らないのではないかということですよね。

ここでは他社で借り入れがあるとイオン銀行カードローンでどんな影響があるか解説します。

他社から借り入れがあるとイオン銀行カードローンの利用に影響あるか?

■審査への影響

ではまず審査への影響があるかどうかを見ていきましょう。
イオン銀行カードローンの審査では2つの保証会社の審査を通過する必要があります。
保証会社については下記の記事でまとめていますのでここでは省略します。
【イオン銀行カードローンの保証会社は何するところ?】
ここで重点的に見られるのはいくら借りているのかということではなく、きちんと毎月返しているかどうかという点です。

他社から借り入れがある=審査に落ちるというわけではない

滞納記録がない。信用情報においてこれ以上優良な評価はないと言っても過言ではありません。なので他社から借り入れがあるからといって審査に落ちるわけではありません。

むしろきちんと返済を続けているという1つの実績として見てもらえて審査が通りやすくなることもあります。
それだけ滞納記録がないということは重要なのです。

とは言っても1回1~2日遅れた程度で審査に落ちるといったことは考えにくいです。
ただ、1週間ぐらい無連絡のまま滞納してしまったという記録が残っているとそれは審査に落ちる原因になりかねません。

無連絡で約束を破るというのは何においても避けたい記録ですので、返済日を守る、遅れる場合にはきちんと連絡を入れるように心がけましょう。

■限度額には影響出る?

次に審査は通っても希望の借りたい額で借りられるのかという点を見ていきます。

結論から言うと限度額には多いに影響があると思っていただいて構いません。

もちろん他社からの借り入れている金額にもよるので一概には言えません。
1万円や5万円程度ならほぼ影響はないと見ますが、10万円を超えたあたりから年収次第では影響があると構えておく方がいいでしょう。

■おまとめローンの方がいいかも?

先ほどイオン銀行カードローンの審査には2つの保証会社の審査に通る必要があると書きましたが、2つの保証会社の内1つはおまとめローンや借り換えなどをメインに審査している会社です。

最初はイオン銀行カードローンで申し込んでみる方が早い

イオン銀行のサイトを見るとおまとめローン用のローン商品が個別にあることが分かります。
「だったら最初からおまとめローンの方で申し込んだ方が他社の借り入れ分を気にしなくて良いのでは?」と、筆者も一瞬思ったのですがイオン銀行カードローンから申し込む方が結果的に話が早いという結論になりました。

なぜならイオン銀行カードローンで申し込んでも借り入れ額次第では、イオン銀行カードローンの方から「この借り入れ額や状況ならおまとめローンのご利用いただく方がおすすめですよ」といった案内をしてくれるからです。

しかし、逆はありません。
おまとめローンの方で申し込んでイオン銀行カードローンの利用を勧められることはありません。

他社分も含めて借り換えてもらった方が融資額や返済期間が長くなるので、金融会社としてはそっちの方がありがたいお客さんです。
なので長期的な優良顧客をわざわざ短期のお客さんに変えてしまうような真似はしません。

つまり、他社から借り入れがある状態でイオン銀行カードローンから申し込めば、1回で2つ分の商品への問い合わせが出来るようなものなので、現段階でハッキリと借り換えたいと決まっているわけではないならこの方法をオススメします。

■まとめ

  • 審査に影響があるかは返済状況次第
  • 限度額には影響がある可能性大
  • おまとめローンも検討してみる価値あり

まとめると「人による」という結論になってしまって大変申し訳ないですが、申し込むのであればイオン銀行カードローンから申し込んでみて、おまとめローンを勧められたらそちらへの切り替えを検討するのが吉ということだけは断言しておきます。

タイトルとURLをコピーしました