三菱UFJ銀行カードローンでおまとめローン!メリット・デメリットと審査基準を徹底解説

三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行のカードローンっておまとめローンとして使えるの?

使えます。

今回はそのメリットデメリット、審査基準まで徹底解説します!

三菱UFJ銀行のカードローンをおまとめローンのように使うことは可能です。

借金がいくつもあって困っている方はぜひこの機会に、三菱UFJ銀行のカードローンに借り換えましょう。

金利が低いためおまとめローンとして複数の借入をまとめることに向いています。

今回はそんな三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」をおまとめローンとして利用する方法、そのメリット・デメリットを解説します。

他社のおまとめローンとも比較しているため、ローン選びの参考にしてくださいね。

【今回の記事でわかること】

  • 三菱UFJ銀行のカードローンでおまとめローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン基本情報
  • 三菱UFJ銀行でおまとめローンのメリット4つ
  • 三菱UFJ銀行でおまとめローンのデメリット3つ
  • 三菱UFJ銀行でおまとめローンをする流れ
  • おまとめローン利用難易度は高い
  • 他社のおまとめローンと比較してみよう
  • 三菱UFJ銀行カードローンのおまとめローン審査に落ちたら

三菱UFJ銀行のカードローンでおまとめローン

おまとめローンといえば、借金を一つにまとめて返済の負担を減らせるローンです。

利息が膨らんでしまい困っている人や、返済の管理が面倒な人にはうってつけのおまとめローン。

三菱UFJ銀行のおまとめローンがあればぜひとも使いたいところです。

しかし残念ながら、メガバンクの1つでもある三菱UFJ銀行にはおまとめローンが存在しません。

とはいえ、何も打つ手がないわけではないため諦めないでください。

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を使えば、おまとめローンのように借金をまとめられる可能性がありますよ!

三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用する

三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用することは可能です。

あとでお伝えしますが、電話で三菱UFJ銀行の第2リテール支店に問い合わせたので間違いありません。

誰でも望めばというほど簡単ではないものの、条件を満たせば三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用することができます。

諦めずに申し込んでみましょう。

審査に通れば「おまとめローン」として利用可能

三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用する時、注意しなければならないのが審査です。

おまとめローンとして利用するためには、三菱UFJ銀行カードローンで借り入れるための審査に通らなければなりません。

これが曲者なのです。

消費者金融より銀行のほうが審査は厳しい傾向にあります。

注意するべきは「他社借入件数」「他社借入金額」

三菱UFJ銀行カードローン審査基準で、気をつけるべきなのは「他社借入状況」です。

他社借入が多すぎると、おまとめローンとして三菱UFJ銀行カードローンを利用しにくくなります。

とはいえおまとめローンは他社借入をまとめるための借り入れ、なかなかジレンマを感じてしまいますね。

三菱UFJ銀行カードローンが審査で知りたいのは「返済能力」

三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用する時知っておくべき、三菱UFJ銀行カードローンの審査基準があります。

それはカードローン審査で銀行側は何を知りたいのかということ。

結論から言ってしまうと、三菱UFJ銀行はカードローン審査で、申し込んだ人の「返済能力」を知りたがります。

どれくらい収入があるのか、どんな会社で働いているのか。

過去のキャッシング利用で返済遅延を起こしてないか。

それらの情報を多角的に調べるのです。

そしてそれらの情報を総合して、どれくらい返済能力があるのかを審査します。

三菱UFJ銀行カードローンは「総量規制の対象外」

三菱UFJ銀行カードローンは、銀行カードローンなので「総量規制の対象外」です。

総量規制とは、キャッシング利用者が年収の3分の1までしか借り入れることができない、という法律。

三菱UFJ銀行カードローンは、この総量規制の制限を受けないので、年収額に関係なく大口融資を受けることができます。

電話で聞いたときも「三菱UFJ銀行カードローンは総量規制の対象外で借入可能です」と教えてくれました。

おまとめローンとして使えるんだね

カードローンの情報を確認してみましょう

三菱UFJ銀行カードローン基本情報

金利 年1.8~14.6%
限度額 最大500万円
遅延損害金
返済方式
返済期間 1年(審査のうえ自動更新)
担保・連帯保証人 不要
審査 最短翌日
融資 最短翌日

銀行ということもあって金利はかなり低めに設定されています。

借入限度額は500万円ですから、かなりの額をまとめることができますね。

担保も連帯保証人も不要のため安心です。

審査も銀行の中では早いほうだといえます。

利用目的は自由だからおまとめも可能

三菱UFJ銀行カードローンは、原則的に借り入れ目的に制限がありません。

つまり「他社借り入れをまとめる」目的での借り入れでも利用可能ということです。

おまとめ専用ローンでなくても十分利用できるのはありがたいですね。

借金をまとめたい方にはオススメです。

金利が低くおまとめローン向き

そしてなんといっても、三菱UFJ銀行カードローンは金利が低く、おまとめローンとしての利用に最適です。

限度額こそ飛び抜けて高額とは言えませんが、おまとめローンの目的が「金利の引き下げ」であることを考えると三菱UFJ銀行カードローンはおまとめローンとしてかなり優秀といえますね。

消費者金融のカードローンを使うよりも、かなり低い金利で契約することができます。

困ったら三菱UFJ銀行のカードローンを頼りましょう。

金利の低さがありがたいね

借入金が多いほどより金利は下がりますよ

三菱UFJ銀行でおまとめローンのメリット4つ

三菱UFJ銀行でおまとめローンをすることにはどんなメリットがあるのでしょうか。

メリットは以下の通りです。

  1. 低金利
  2. 最低返済額が低い
  3. 返済の管理が楽
  4. 手数料がかからない

1つずつ確認していきましょう。

メリット①低金利

他のおまとめローンと比べても比較的低金利なのが三菱UFJ銀行です。

消費者金融と比べれば、かなり利息を抑えられるでしょう。

銀行だからこその低金利で、お得におまとめローンが出来るわけですね。

おまとめローンをする目的が返済額を減らしたいことから考えても、低金利というのは見逃せないメリットです。

メリット②最低返済額が低い

三菱UFJ銀行は最低返済額が1,000円と低いです。

借入金額が10万円上がるごとに1,000円ずつ増えていくわけですが、それでも返済額が低いことには変わりありませんよね。

もちろん返済できるときは多く返済するに越したことはありません。

とはいえ最低返済額が低いというのは、家計がキツイ月には大助かりだといえますね。

メリット③返済の管理が楽

複数ある借金をまとめることで、返済の管理が楽になります。

返済日は1日にまとまりますし、返済額もその分減るでしょう。

精神的な負担が減るという意味でも、大きなメリットだといえます。

返済の管理を少しでも楽にして、お金の流れをハッキリとさせましょう。

メリット④手数料がかからない

三菱UFJ銀行のATMと提携コンビニのATMであれば、利用手数料が0円です。

返済のたびに手数料が発生してしまえば、それだけ負担は大きくなってしまうますよね。

そこの負担が0になるため、手数料がかからない方法で返済していきましょう。

大手のコンビニと提携しているため、使い勝手も良いですよ。

返済が楽なのは嬉しいかも

返済のためのおまとめローンですから返済のしやすさは重要ですね

三菱UFJ銀行でおまとめローンのデメリット3つ

メリットばかり見ていては足元をすくわれてしまいます。

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」のデメリットもきちんと把握しておいてください。

  1. 即日融資は不可
  2. 無利息期間がない
  3. 総返済額が増えてしまうことも

それぞれ詳しくみていきましょう。

デメリット①即日融資は不可

消費者金融と違って、銀行は審査に時間がかかりがちです。

三菱UFJ銀行も例外ではなく、即日融資はできません。

とにかく急いでおまとめローンを利用したい方には向いていないわけですね。

即日融資がしたい人は消費者金融のおまとめローンを検討してみましょう。

デメリット②無利息期間がない

三菱UFJ銀行のカードローンには無利息期間サービスがありません。

最初の30日間利息0、とはいかないわけですね。

銀行の多くはこのキャンペーンを行っておらず、基本大手消費者金融でしか利用できません。

1か月で全額返済してしまえるという方は、無利息期間のあるローンを選んだほうが良いかもしれませんね。

デメリット③総返済額が増えてしまうことも

低金利だからといって、必ずしも総返済額が減るわけではありません。

気をつけなければならないのは、返済回数です。

利息は返済期間が長ければ長いほど膨れ上がってしまいます。

つまり金利が低かろうとダラダラ返済し続けているとむしろ大きな負担となってしまうのです。

毎日発生する利息を少しでも減らすためにも、できるだけ早めの返済を心掛けましょう。

毎月最低返済額で返済するのではなく、返せるときに少しでも多く返しておいてくださいね。

計画的に使わなきゃダメなんだね……

完済まで気を抜かないようにしてくださいね

おまとめローンとして利用できるか電話で直接聞いてみた

銀行カードローンのなかでも、特に三菱UFJ銀行カードローンはおまとめローンとして利用できるかどうかは確実ではありません。

現在「おまとめローンとして利用したい」という思いで申し込んだとして、三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローン利用可能なのか不安な方もいるかと思います。

というわけで直接電話で聞いてみることにしました。

答えはどうなのでしょうか。

Q.三菱UFJ銀行カードローンはおまとめローンとして利用できる?

私「三菱UFJ銀行カードローンを、他社の借り入れをまとめるおまとめローンとして利用したいんですが、可能ですか?」

担当者「はい、三菱UFJ銀行カードローンの利用目的は原則自由ですので、お客様が審査に通れば可能でございます」

私「三菱UFJ銀行カードローンは総量規制の制限を受けませんか?」

担当者「はい。三菱UFJ銀行カードローンは銀行カードローンですので、総量規制の対象外です」

私「ありがとうございました」

言質を取ることができました

電話で問い合わせた結果「審査次第」という条件は付きましたが、三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用することができるとの返事をもらいました。

低金利のカードローンをおまとめローンとして利用できるとあれば、これはかなり朗報と言って良いですよね。

おまとめローンとしての選択肢に、三菱UFJ銀行は入れても大丈夫なのです。

じっくり検討していきたいですね。

心配な方は電話で直接聞いてしまいましょう

三菱UFJ銀行でおまとめローンをする流れ

三菱UFJ銀行でおまとめローンをする流れは以下の通りです。

  1. 申し込む
  2. 書類提出
  3. 審査
  4. 契約手続き
  5. カード受け取り

三菱UFJ銀行のカードローンは申し込み方法が複数あります。

自分に合った申し込み方を選んでください。

それぞれの手順について詳しくみていきましょう。

1:申し込む

申し込む方法は全部で3つあります。

  • WEB申し込み
  • テレビ窓口
  • 電話

オススメはWEB申し込みです。

24時間いつでも申し込めますし、スマホがあれば家にいながらカンタンに申し込めます。

おまとめローンが初めてで不安な方は、相談しながら手続きを進められる電話が良いでしょう。

とにかく簡単に済ませたい方はテレビ窓口がオススメです。

好きな申し込み方を選びましょう。

2:書類提出

必要な書類を提出しましょう。

本人確認書類、必要な方は収入証明書類を準備してください。

スムーズな申し込みのためにも、一発で通るよう入念にチェックしておきましょう。

必要な書類は以下の通りです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記からいずれか2点を提出してください。

テレビ窓口であれば1点で大丈夫です。

1点しか用意できない倍は、住民票の写しや住民基本台帳カード、公共料金の領収書を出してください。

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
  • 確定申告書第1表・第2表

上記のいずれか1点を提出して下さい。

借入額が50万円を超える場合、収入証明書類の提出を求められます。

事前に準備しておきましょう。

3:審査

書類を提出したら審査結果を待ちましょう。

メールあるいは電話で結果が知らされます。

審査結果を早く知りたい場合、土日祝日を挟まないタイミングで申し込むようにしましょう。

連絡は営業日に決ます。

審査が通ればいよいよ契約です。

4:契約手続き

審査に無事通ったら契約です。

申込書に必要事項を記入して契約しましょう。

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」はおまとめ専用ローンではありません。

自分で各社から借り入れているお金を返済する必要があるので注意してください。

間違っても他のことにお金を使わないようにしましょう。

5:カード受け取り

カードローンですから、自宅にカードが届きます。

家族にバレたくないという方は注意しておきましょう。

直接窓口で受け取ることもできます。

好きな受け取り方を選んでくださいね。

そんなに難しくないね!

不安になったら担当の人にすぐ相談を忘れずに!

おまとめローン利用難易度は高い

電話口でも三菱UFJ銀行カードローンはおまとめローンとして利用可能、という返答をもらいました。

しかし三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用するのは簡単ではありません。

高い返済能力を持っている人でないと、三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローン利用は難しいでしょう。

審査に通るためにも、審査基準を確認しておきましょう。

  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 年収
  • 希望融資額
  • 他社への借入件数と金額

これですべてではありませんが、気を付けるべきところがどこなのかは知っておきたいですね。

審査に自信があるなら申し込む価値あり

三菱UFJ銀行に「この人ならカードローンをおまとめローンとして利用しても、しっかり返済してくれる」と思わせるほど返済能力があるという自信はあるでしょうか。

その自信がある方は三菱UFJ銀行カードローンのおまとめローン利用を検討するべきです。

逆を言えば、そこまで自分の返済能力に自信がないなら三菱UFJ銀行カードローンのおまとめローン利用を考えるべきではありません。

不安な方は信用情報がどうなっているか個人信用情報機関に問い合わせてみましょう。

審査に落ちる原因は?

審査では返済能力の有無を問われます。

「この人はお金を返してくれなさそうだな」と思われてしまえば当然融資はしてもらえません。

  • 借りる金額が高すぎる
  • 勤続年数が短い
  • 年収が低い
  • 信用情報に問題がある

原因はさまざまですが、気を付けてほしいのが今までの返済記録です。

支払いを忘れて延滞してしまえば、その記録が個人信用情報機関に登録されてしまいます。

回数が多ければ「この人はよく延滞する人」と捉えられ審査に落ちかねないのです。

無事に審査に通るためにも、支払いは期日にしておきましょう。

信用情報は自分で問い合わせることができます。

手数料は少しかかりますが、一度みてみるのもいいかもしれまんね。

万が一信用情報に問題があっても焦ることはありません。

情報は時がたてば消えます。

信用情報の傷がいえたころに再チャレンジしてくださいね。

審査に通るための方法は下記の記事を参考にしてください。

審査に通りやすいおまとめローンはあるのか?おまとめローン審査に通りやすくなる秘訣も紹介!
借り入れの審査に落ちる1つの要因に、他社借り入れ件数が多いことが挙げられます。 そんな他社借り入れを抑える一つの方法がおまとめローンです。 おまとめローンの審査とは?通常のキャッシング審査と何が違う?審査に落ちてしまう条件とは?...

審査に落ちたら使えないんだね……

きちんと信用情報はチェックしておきましょう

他社のおまとめローンと比較してみよう

おまとめローンを扱っているのは三菱UFJ銀行だけではありません。

ほかのおまとめローンとの違いを比べてみましょう。

銀行と消費者金融あわせて表にまとめてみました。

三菱UFJ銀行 東京スター銀行 プロミス アコム
金利 年1.8~14.6% 年12.5% 年6.3~17.8% 年7.7~18.0%
限度額 最大500万円 最大1000万円 最大300万円 最大300万円
遅延損害金 年14.6% 20.0% 20.0%
返済方式 元利均等月賦返済 元利定額返済方式 元利均等返済方式
返済期間 1年(自動更新) 最長10年 最長10年(120回) 最長13年7ヵ月(162回)
担保・連帯保証人 不要 不要 不要 不要
審査 最短翌日 最短3日 最短数日 最短数日
融資 最短数日 最短数日 最短数日

三菱UFJ銀行は金利が低く、限度額も多いことがわかりますね。

お得に使うのであれば、三菱UFJ銀行がオススメです。

三菱UFJ銀行なら低金利だね

三菱UFJ銀行カードローンのおまとめローン審査に落ちたら

ここからは、三菱UFJ銀行カードローンのおまとめローン利用審査に落ちてしまったらもうどうしようもないのでしょうか。

安心してください、ほかのおまとめローンを利用すればいいのです。

キャッシング業界の中には「おまとめローンとして利用するべきキャッシング」が数多く存在します。

その中でも、オススメのおまとめローンを紹介します。

東京スター銀行のおまとめローン

金利 年12.5%
限度額 最大1000万円
遅延損害金 年14.6%
返済方式 元利均等月賦返済
返済期間 最長10年
担保・連帯保証人 不要
審査 最短3日
融資 最短数日

東京スター銀行は金利の低さが魅力的な銀行です。

審査は3日かかりますが、待てるのであれば金利の低さを取りにいきましょう。

自営業・主婦・パート・アルバイトの方は利用できないため注意してください。

それでも200万円の借入を月々29,275円の返済で使えるのは嬉しいポイントですね。

ダイレクトワンのおまとめローン

金利 年4.9~18.0%
限度額 最大300万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 元利均等返済方式
返済期間 最長10年(120回)
担保・連帯保証人 不要
審査 最短即日
融資 最短即日

ダイレクトワンのおまとめローンもオススメです。

理由は何といっても審査の通りやすさ。

他では審査が通らないようなステータスだとしても、ダイレクトワンなら通る可能性があります。

独自の審査基準を持つダイレクトワンでおまとめローンをするのも1つの手ですよ。

融資が最短即日なのは嬉しいポイントですね。

他のおまとめローンも気になる方は下記の記事を参考にしてください。

おまとめローンおすすめ人気ランキングTOP15!金利・審査・融資までの早さなどを徹底比較
おまとめローンのランキング教えて! 今回はおまとめローンTOP15を紹介しちゃいます! おまとめローンに関する情報もあわせて解説していきますよ! 「キャッシン...

ほかのおまとめローンと比較しつつ慎重に選びましょう

まとめ

【三菱UFJ銀行のカードローンでおまとめローン】

  • おまとめローンとして利用することは可能

【三菱UFJ銀行カードローン基本情報】

  • 金利は年1.8~14.6%
  • 借入限度額は最大500万円

【三菱UFJ銀行でおまとめローンのメリット4つ】

  1. 低金利
  2. 最低返済額が低い
  3. 返済の管理が楽
  4. 手数料がかからない

【三菱UFJ銀行でおまとめローンのデメリット3つ】

  1. 即日融資は不可
  2. 無利息期間がない
  3. 総返済額が増えてしまうことも

【三菱UFJ銀行でおまとめローンをする流れ】

  1. 申し込む
  2. 書類提出
  3. 審査
  4. 契約手続き
  5. カード受け取り

【おまとめローン利用難易度は高い】

  • 審査に自信があるなら申し込む価値あり
  • 審査に落ちる原因がないか確認しておくべき

【他社のおまとめローンと比較してみよう】

  • 金利が低く限度額も高め

【三菱UFJ銀行カードローンのおまとめローン審査に落ちたら】

  • 東京スター銀行のおまとめローン
  • ダイレクトワンのおまとめローン

おわりに

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を利用すればおまとめローンは可能です。

借金がいくつもあるとまとめることすら面倒に思ってしまいがちですが、ここは1つ頑張って動き出してみましょう。

少しでも返済の負担を減らして、日々の暮らしをよりよくしていきたいものですね。

おまとめローンに申し込む時は、事前の返済シミュレーションを欠かさずにしておいてくださいね。

さっそく三菱UFJ銀行のカードローンでおまとめローンをしようっと!

短期間で返済すればするほどお得ですよ!