専業主婦はカードローンを2社、3社…と複数利用することはできるのか?

専業主婦

カードローンを利用している専業主婦の多くが、1社からの借り入れですぐに限度額に達してしまします。

すると専業主婦は何を考えるかというと、「もっと他のカードローンを利用したい」と思うものです。

しかし単純に考えても、専業主婦がカードローンを2社、3社と利用するのは、審査に通らないなどの理由でかなり難しくなりそうな予感がします。

…とはいえ結論から言ってしまえば、専業主婦が2社、3社とカードローンを利用するのは、可能です。

もちろん、ここには条件を満たせばという条件付きではありますが。

しかし、現在カードローンを限度額いっぱい借りている専業主婦なら、この知らせはかなり耳寄りな情報ではないでしょうか。

専業主婦でも2社以上のカードローン利用が可能

それでは、今回の核心を突く話題からはじめましょう。

専業主婦は、2社以上のカードローンへ申し込んだ場合、複数のカードローンを利用することができるのか。

結論から言えば、「できます」。

専業主婦なら誰でも…とはいきませんが、条件さえ満たせば多くの場合専業主婦が複数社のカードローンを利用できます。

気になるのは、その条件。

どんな条件で、専業主婦が2社以上のカードローンを利用することができるのか。

具体的に調べていきましょう。

専業主婦の時点で2社目のカードローン審査が厳しいのは事実

専業主婦が2社以上の複数カードローンを利用できるとは言いましたが、専業主婦はカードローン審査において不利な条件なので、複数カードローンの審査に通るのは難しいです。

考えてみれば当然です。

カードローン審査で重要視される「安定収入」。

専業主婦は収入がないので、この安定収入の条件をクリアできません。

まず大前提として、専業主婦はカードローン審査に不利である…ということも覚悟しておきましょう。

専業主婦なら2社のカードローン利用が限界かも?

専業主婦はカードローン審査で不利とお伝えしましたが、実際専業主婦が利用できるカードローンは「2社」が限界ではないかと思っています。

カードローン審査では、上で伝えた「安定収入」のほか「他社カードローン借入状況」も重要な審査基準となります。

すでに他社カードローン利用がある…という時点で、ただでさえカードローン審査に不利な専業主婦は、さらに審査に落ちやすくなってしまうのです。

専業主婦がカードローン審査に通っても限度額は低い

専業主婦がたとえ審査に通ったとしても、カードローンを利用して借り入れることができる金額は、せいぜい「10万円」程度を覚悟してください。

カードローンで設定可能な最大限度額が1000万円だったとしても、専業主婦なら10万円の低い限度額設定でも、「ありがたい」と感じないといけないということです。

専業主婦でも2社、3社のカードローン審査に通るための条件

専業主婦でも2社、3社と複数カードローン審査に通る場合はどんな条件の持ち主なのか?

カードローン審査に通りやすくなる専業主婦とはどんな人か?

少し調べてみましょう。

複数カードローンへ同時申し込みをしていない

カードローン審査項目の一つに「申込件数」があります。

複数のカードローン申込みを行っていると、「お金に困っている」と判断されてしまい、審査に落ちやすくなってしまいます。

複数のカードローン審査に通るためには、目星のカードローン1社に絞った申込みを行ってください。

申込みで嘘をつかない

まず最初のカードローン申込みの段階で、申込情報に嘘や誤りがあると審査に落ちやすくなります。

最初の段階で、正直で正確な情報を入力することを心がけてください。

申込みに嘘が見つかった段階で審査に落ちてしまいます。

相手は数多くの専業主婦を審査したプロです。

くれぐれも「収入がある」ふりなどをしないでください。

たとえばどこかで働いているふりは、在籍確認ですぐバレてしまいます。

配偶者の年収が高い

専業主婦は、配偶者の収入をあてにしてカードローンの借り入れを行います。

複数社のカードローンを利用するには、配偶者が高い収入をもらっている必要があります。

配偶者の年収が低いと、複数社のカードローン利用なんて現実的にはムリです。

過去のキャッシング利用で返済遅れがない

過去のキャッシング利用記録は信用情報に残ります。

信用情報をみれば、個人の金融リテラシー、返済能力がすべてわかります。

カードローン審査に不利となるのが、その信用情報に過去のキャッシング返済遅延記録が残っている場合、その人は審査にかなり不利です。

過去カードローンなど、キャッシング利用の経験があり、そのキャッシング利用時返済遅れがある場合5年ほど審査に落ちやすい状況が続きます。

クレジットカード利用中に問題を起こしてない

クレジットカード利用時、代金の支払い遅れがあるとその記録でカードローン審査に落ちやすくなります。

クレジットカード利用と、キャッシング借り入れと返済はすごく似ています。

そこでトラブルがあるということは、カードローン利用でもトラブルが起きかねないとして、カードローン審査に落ちやすくなってしまいます。

審査の甘い銀行カードローン審査へ申し込む

審査の厳しいカードローンへ申し込むと、当然専業主婦が審査に落ちやすくなってしまいます。

大事なのが、そもそも審査の甘いカードローンを選んで申し込むことです。

銀行カードローンによっては、専業主婦の借り入れを警戒して、審査に通すのを渋るものもあります。

審査に通りやすいカードローンをあらかじめ知っておき、そのカードローンへ申し込んでください。

夫に内緒で!専業主婦も借りれるカードローンTOP4

楽天銀行カードローン

楽天銀行は専業主婦におすすめの銀行カードローンです。

低金利で借りやすいだけでなく、専業主婦の利用にも積極的で、楽天会員が審査に優遇されるポイントも嬉しいポイントです。

2社、3社と借りたい専業主婦も、まずは楽天銀行カードローンへ申し込んでみてください。

専業主婦がカードローン利用時気になるポイント

実際に専業主婦がカードローンを利用してお金を借り入れる際、どんなポイントが気になるか。

専業主婦が気にしがちなポイントと、そのポイントについての詳しく解説します。

夫に内緒で借入可能か

多くの銀行カードローンで、夫に内緒での借り入れが可能です。

そもそもカードローン利用は、利用者以外にバレにくい工夫がこらされています。

これは、法律でキャッシング利用が他人にバレてはいけない、という法律があるからです。

仮に郵送物が届いても、銀行からの郵送物が届いても、銀行からの郵送物ならいくらでも言い訳できますよね。

在籍確認の電話はどこにかかるのか

カードローン審査で気になるのが、「在籍確認の電話」です。

通常勤務先にかかるこの在籍確認の電話ですが、専業主婦が申し込んだ場合、夫の勤務先にかかるのか?と心配される方が多いです。

しかし、専業主婦として申し込んだ場合、勤務先に電話をかけられることなく、申し込んだ本人の電話番号にかかります。

申し込んだ専業主婦本人が電話に対応した段階で、審査は終わりです。

郵送物でカードローン利用がばれないか

送られてくる郵送物は、確かにカードローン利用がバレてしまう要因となりえます。

送られた郵送物を、家族が勝手に開けるパターンがあるからです。

この郵送物バレを防ぐ方法は大きく分けて二つ。

1つ目は、「無人契約機」が銀行内に設置されている銀行のカードローンを利用すること。

2つ目が、「ネットキャッシング」を利用して借り入れることです。

大切なのが、借り入れカードなど、カードローン利用がバレてしまう要因になる郵送物を遅らせないことです。

自分にあった方法で、郵送物が送られてくるのを防いでください。

4社のカードローン利用は可能か

専業主婦によっては、「すでに3社のカードローンを利用しているが、もう少し借りたい」と思う人もいるはず。

そんな方は、果たして4社目のカードローンを利用できるのか?

果たして専業主婦が4社目のカードローン審査に通ることがありえるのか。

率直に言って、専業主婦が4社目のカードローン審査に通るのはかなり難しいです。

通常の、安定収入がある人相手でも、4社目のカードローン審査通過は難しくなります。

4社のカードローン返済には、かなり高い返済能力が求められるからです。

5社のカードローン利用は可能か

かなり少ないケースですが、「5社目のカードローン」を利用したい専業主婦もいらっしゃるでしょうか。

5社目のカードローン審査ですが、専業主婦のままその審査に通るのは、ハッキリ言ってかなり難しいと思ったほうが良いです。

4社目のカードローン審査に通ったのはハッキリ言って奇跡です。

アルバイト・パート収入があれば利用可能カードローンが増える

もし専業主婦ではなく、アルバイト・パートであっても安定収入があれば、もっとカードローン利用の選択肢が増えて、複数カードローンを利用しやすくなります。

少額であってもかまいません。

2社、3社、いやもっと4社、5社のカードローンを利用したいなら、安定収入をもらうのがおすすめです。

消費者金融のカードローンは少額でも安定収入があれば審査に通る

安定収入があれば、消費者金融のカードローン審査に通ります。

銀行カードローンよりも金利が高いなど、借入条件は悪くなるものの、弱い属性の主婦でも審査に通りやすいです。

また、スマホで完結するキャッシングも多く、夫に内緒で借りやすいカードローンが多いのも、消費者金融カードローンの特徴です。

銀行カードローンより消費者金融カードローンの審査は甘いので、2社、3社と複数カードローンを利用しやすいのもメリットの一つです。

消費者金融は即日融資も可能でおすすめ

消費者金融カードローンは、基本的に申し込んだ当日借り入れが可能な「即日融資」に対応しています。

多くの主婦が「すぐにでもお金が必要」と感じているので、このスピードキャッシングに対応しているポイントはかなり有利です。

まとめ

いかがでしょうか。

専業主婦が、2社3社、時には4社5社という複数のカードローンを同時に利用できるか?

を今回は考えてみました。

専業主婦はカードローン審査で不利な属性のため、複数カードローンを利用するのが難しくなるのですが、

条件をクリアすれば、複数のカードローンを利用すること自体は可能かもしれません。

とはいえそれが、4社、5社となると難しいかもしれませんが…。

タイトルとURLをコピーしました