エステにハマってイオン銀行カードローンで100万円借金【体験談】

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン利用者のお話をお伺いしていくシリーズ。今回は、ある意味女性ならではの理由で借金生活に陥ってしまった人の体験談です。

エステにハマって100万円借金した女性の体験談

<回答者ステータス>※公開していい情報のみ入力していただいています。

年齢 30代前半
性別 女性
雇用形態 正社員
勤続年数 5年以上10年未満
年収 400万円以上500万円未満
借り入れ希望額 50万円
他社借り入れ(過去含む)の有無 なし
アリの場合、完済しているか
利用検討理由を端的に言うと? エステ代として

安定した生活から借金地獄に転落した経緯

Q:まず借金するようになった経緯からお願いしてよろしいでしょうか?

A:
全ては何もかもエステにハマってしまったことにあります。
…いえ、私の心の弱さにあるというのが正直なところでしょうか。

そこそこ大きな企業の営業としてバリバリ稼いでいる自覚がありました。
しかし、営業はやはりどこか男性気質の強い部署です。
負けないために「女を出すより結果を出す!」と自分に言い聞かせて働いて5年。

ある日、会社の男性陣からホワイトデーのお返しとしてエステ券を貰いました。
それが生まれて初めてエステへ行ったキッカケでした。

そこからズブズブとハマってしまい借金するまで通い詰めてしまいました。

Q:年齢と年収を拝見する限り、高収入だと思いますが何故借金を?

エステってやり始めると終わりがない無限地獄なんです。
っていうか、女の美への執着に終わりがないというべきでしょうね。

念のために言いますが私が通っていたところはマイナーな店ではなく、名前ぐらいなら男性でも知ってるほどの有名店です。
実力も機器もアイテムも超一流だったと思います。

エステティシャンの実力は施術の腕そのものだけでなく、如何に顧客の心に入り込むかだと思うんです。

私も最初に行ったその日に1時間お話しただけで泣き出してしまいました。
人の話を聞くのが上手いだけでなく心に寄り添うのが上手い人でした。
疲れが溜まっていた時だったのも後押ししたのでしょう。

アメリカなんかでは心のメンテナンスとしてカウンセリングを利用するっていいますけど、私にとってエステがそれでした。
しかも心だけでなく肌や体のメンテナンスにもなるから一石二鳥だとも思っていました。

そしてエステティシャンの方たちは皆美しく、心にも余裕があるように見えて眩しく感じました。
この人達みたいになりたいという思いが強まるにつれ「私はこれを使っている」と言われば全て買っていました。

週に最低でも2回はエステへ行き、商品を勧められるがままに買っていては私ぐらいの稼ぎじゃ足りなくなります。

イオン銀行カードローンを選んだ理由

Q:それでは何故イオン銀行カードローンを選んだのですか?

A:
「この私が借金をする」という事実から出来るだけ目を背けたかったのだと思います。

だから、消費者金融は絶対に使いたくなくて銀行カードローンに絞っていました。
私のステータスから考えれば銀行でも問題なく借りれると自信がありましたし。

最初はみずほとか三井住友銀行あたりのカードローンを狙っていました。
でも、ふと、いつか結婚して住宅ローンなどを組む時に、カードローンを使った履歴があると審査に響くかと心配したのです。

当時は、金融商品に関する知識があまりに足りなくて、信用情報機関によって繋がっているなんてことも知らなかったのです。

だから1回利用したら将来的にもう使うこともないだろうって理由でイオン銀行カードローンを選びました。

Q:でも、100万円まで増えてしまったのですよね?

A:
最初の貸付枠は50万円で審査通りました。
それは月々2万円ずつ返済していき、夏と冬のボーナスを半分ずつ繰り上げ返済に使ってすぐ完済できました。

でも、1回完済した後にまたお金が足りなくなってしまいました。
次の給料日まで2週間ぐらいあるのにエステ1回分のお金しかなくなったのです。
「あと14日間で1回しかエステに行けない」って思ったら発狂しそうでした。

もう1回だけ利用しようとイオン銀行カードローンさんのページ見てみました。
そしたら、1回利用したことがある人はネットから増額の申し込みが出来ることに気づいたのです。
(※編集部注釈:限度額についてはこちら)
【イオン銀行カードローンの限度額の引き上げについて】

聞いてみるだけならタダだと思ってネットから増額のための再審査をお願いしました。

その結果100万円まで増額出来るとの解答を貰えました。
しかも金利も8.8%まで下げてくれたんです。
やはり自分のステータスは他の人よりも高く優遇されていると優越感すら覚えました。
(※編集部注釈:この方が優遇されていたわけではなく、イオン銀行カードローンは貸付枠によって金利が決められています。詳しくはこちら)
【イオン銀行カードローンの金利について解説】

結局ズルズルと使い続けてしまい遂に100万円の限度額に達してしまいました。
その時にはもう月々の返済額が4~5万円になっていて、エステに通いながらだと相当辛い金額でした。

ボーナスもクレジットカードでエステ商品を買っていて、繰り上げ返済も出来ずに現在も返済を続けています。

でも、返済が生活を圧迫していることが辛くてエステに通う回数を減らすことが出来ません。
出来るだけ商品は買わないようにしているんですが、それでもやはり相当辛いことには変わらず、ついこの間、消費者金融にまで申し込んでしまいました。

イオン銀行カードローンと比べるとやっぱりビックリするぐらい金利が高いですね。

銀行カードローン系は増額が難しいってよく聞きますけど、イオン銀行カードローンさんでは増額してもらえた実績があるので。
今はコツコツ返済を続けてまたイオン銀行カードローンさんに増額をお願い出来るようになるのが目標です。

――本日はありがとうございました。…エステよりお手頃な他の趣味が見つかるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました