イオン銀行カードローンの審査にはどれくらい時間がかかるか調査

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンの審査にはどれぐらい時間がかかるのか、また他の金融機関と比較して遅いのか早いのかといった検証もしてみました。
出来るだけ早くお金を借りたいと思ってイオン銀行カードローンの利用も検討している方は是非御覧ください!

審査基準についての情報を知りたい方は、「イオン銀行カードローンの審査に落ちた人の体験談 審査落ちの理由は?どうすれば審査に通る?」を読んでみてください。

イオン銀行カードローン の審査にかかる時間は

まず先に明記しておきたいので当日中に審査結果を出して欲しい場合は、14時までにイオン銀行カードローンのWEB申し込みページから申し込む必要があります。
それまでに申し込み手続きを完了できていれば当日中に審査結果が出ます。

詳細な時間は人によって異なってしまうため明確に何分とは書けないのですが、平均で1時間。2時間ほど見ておくとより安心。混雑状況などによってはそれ以上かかる可能性もあると覚悟しておいた方が良いですが、2時間以内には1度何かしらの連絡がある事が多いです。

■審査受け付け可能時間は土日でも一緒

先ほど14時までに申し込み完了していれば即日審査してもらえると書きましたが、土日祝日でも同一の条件なのがイオン銀行カードローンの良いところ。
土日のサービスについて詳しくは下記の記事でまとめていますのでここでは省略致します。
【イオン銀行カードローンの土日のサービス内容】

ただ、ここで少し気をつけたいのはもしあなたの申し込み内容を見て、審査担当が在籍確認の電話が必要と判断した場合で、なおかつあなたのお勤め先が土日祝日はお休みという場合です。

このケースに当てはまってしまうと在籍確認の電話が完了してから審査が再開されるので、例え14時に申し込みを終えていても回答は平日以降になってしまうので注意が必要です。

■他の金融機関とくらべると遅い?

次に、他の金融機関とくらべてみると早いのか遅いのかという比較をしてみたいと思います。

今回の比較対象はメガバンクの代表格であるみずほ銀行カードローンと、ノンバンク系の中ではダントツの知名度を誇るセブン銀行とで比較をしてみました。

審査結果が出るまでの時間で比較

イオン銀行カードローン:最短当日、時間によっては翌日
みずほ銀行カードローン:最短当日、混雑時は3営業日以上かかることも
セブン銀行ローンサービス:最短30分、時間によっては翌日

審査時間の速さではセブン銀行に軍配が上がりました。
ちなみにセブン銀行はWEBからの申し込みしか出来ないシステムになっていて、他の方法がない分申し込み状況の整理がしやすいシステムになっているのだと思われます。

審査が終わったの利用開始までの時間で比較してみた

この比較では、「口座開設の必要があり、カードの発行までの時間がかかる」ということを条件にして比べています(そうじゃないとどこでも最短当日という解答になってしまうためです)。

イオン銀行カードローン:約10日
みずほ銀行カードローン:1~2週間
セブン銀行ローンサービス:約2週間

これは辛勝ながらイオン銀行カードローンに軍配と言っていいでしょう。

ただし注意したいのは審査に通ったあとで一度窓口に行く必要があるということです。カードローン自体の審査はもうWEB上で済んでいるのですが、キャッシュカードを受け取らないとカードローンの利用を開始出来ないのです。

そしてそのキャッシュカードの発行手続きには一度窓口に行かないといけないのです。これは絶対やらなきゃいけない手続きなので面倒くさいことこの上ないとは思いますがすぐに行くようにしましょう。
窓口で「急いで発行したい」と伝えると10日前後でキャッシュカードが届きます。

ちなみに、キャッシュカードを持っていない場合のみずほ銀行カードローンの最短ルートは、みずほ銀行の窓口に行ってそこで審査の申し込みをするのと同時に口座開設の手続きもするという方法です。この方法で1~2週間なのでWEB上だけで完結しようとするともっと日数がかかってしまいますので要注意です。

■どれがどんな人に向いているか?

上記の比較検証してみた結果をまとめてみます(記述は引き続きキャッシュカード等を持っていないことが前提となっています)。

低金利で尚且つ出来るだけ早くお金を借りたい人:イオン銀行カードローン
とにかく低金利で借りられる可能性が高いところで借りたい人:みずほ銀行カードローン
どこかに行かないでWEB上の申し込みだけで済ませたい人:セブン銀行ローンサービス

消費者金融を比較対象に入れなかった理由

ここまでお読みいただいた方の中には何で消費者金融とは比べないのかと思われた方もいらっしゃるかもしれません。

正直に言うと、スピード勝負になると消費者金融の早さに勝てる銀行系カードローンはないからです。
早さとお手軽さ勝負では圧倒的に不利過ぎて比較になりませんでした。

「とにかく今日!今日必要!」という方の場合には消費者金融をご利用下さいとしか言えないのが現状ですね。

しかし1週間以上の猶予がある場合には金利の安さや返済のしやすさ等から、イオン銀行カードローン等の銀行系カードローンのご利用をオススメしたいと思います。
時間さえ許すのであれば金利の低さは一番大事にすべきポイントだと筆者は考えます。

■イオン銀行カードローン の審査時間まとめ

  • 審査自体は即日解答が可能(※ただし14時までの申し込みに限る)
  • 土日でも即日解答可能で凄い!
  • 銀行系で比較すればトータルの時間でイオン銀行カードローン は早い

以上です。
本当にお金のピンチに陥った時は1日でも惜しいということが起こりえますので、オススメは、今後利用する機会がありそうだと思った時点で申し込みや手続きを済ませてしまうことです。

審査や開設の手続きだけ済ませておいて、借りるのは先でも問題はありませんので早めに済ませてしまいましょう!

タイトルとURLをコピーしました