イオン銀行の定期預金」ってどうなの?預金金利は?

通帳を見て笑う女性 イオン銀行豆知識

イオン銀行において定期預金を利用する場合には3種類の定期預金が存在することを知っておく必要があります。その3種類についてこれから紹介していきます。

「イオン銀行の定期預金」の種類について

まず初めに確実に預金を増殖させることが可能になる「スーパー定期」、そして1000万円よりの利用が可能となる大口レベルでの定期預金である「大口定期」、そして最後に近い将来必要になるであろう預金である「積立式定期預金」になります。この3種類についてこの記事では紹介していこうと思います。

「スーパー定期」

スーパー定期の特徴としては以下の4ポイントを挙げることが可能になります。まず初めに確実に定期預金を増やせるという点になります。これは1万円より預入れを行うことが可能になり、預入期間を1ヶ月から5年まで自由に選択することが可能になる非常に利便性の高い定期預金になります。余った家計費をこまめに定期預金に回すことを目指す方にとっては非常に適合的な定期預金になると考えられます。
この「スーパー定期預金」を利用すると最高毎月100ポイントのWAONポイントが付与されるのも非常に大きな魅力であると考えられます。ポイント還元能力が非常に高い定期預金ですので、利用者の方も魅力的なセットとして利用することが可能になります。
そして24時間365日いつでも定期預金の預入れを行うことが可能であるということもまた非常に利便性の高さを裏付ける特徴であると考えられます。このように時間に縛られない利用スタイルをイオン銀行は他の金融機関よりも先んじて導入している傾向にあると言い切ることができます。
最後にインターネットバンキングを利用することで定期預金の満期を迎える前にメールで事前に知らせを行い、満期を迎えた明細も確認することが可能になります。このようなアフターフォローに関するサービスも充実している点が非常に素晴らしく、その点で言っても利用価値は十分に高いと言えます。

「大口定期」

「大口定期」の定期預金サービスを利用する上でのメリットとして預入金額の下限が1000万円と非常に低く設定されていることになります。1000万円以上の金額を扱う上ではこのような大口利用者を狙い撃ちしたサービスを十全に活用する必要があります。預入期間も1ヶ月を最短として5年までの利用期間を挙げることが可能になります。このように大口での利用をある程度の期間実施できるという点で非常に優れた定期預金サービスであると言い切ることが可能になります。
そして「大口定期」の場合でも定期預金に際したWAONポイントの付与が存在します。このサービスにおいても毎月で最大100ポイント分のWAONポイントを利用することが可能であるので、その点でも非常に魅力的なサービスであると言い切ることが可能です。
取引内容は無料の「お取引明細書」で確認することも可能です。このサービスを利用することで通帳がなくとも利用者の方は口座状況などを一目で確認することが可能になります。一方で郵送版を利用する上では毎月発行手数料として216円を自動引き落としされる点にも注意する必要があるでしょう。
このように「大口定期」におけるサービスは大型資金を活用したいという方に向けられたサービスであると言い切ることが可能です。このようなサービスを遺憾なく利用し、さらなる高みを目指すのもまた人生でしょう。

「積立式定期預金」

「積立式定期預金」では、一度にまとまった金額の資金を預け入れる余裕がなくとも積立により将来必要な金銭を準備することが可能になるサービスになります。このサービスでは簡単な積み立てを実現しており、その意味でも非常に有用性が高いので、将来における資金を必要としている方は是非一度利用を考えてみましょう。
金利の特徴も言及するべき内容になっています。金利は全期間で0.15%に固定されており、普通預金よりも高い金利で貯蓄され、元本も保証されている点で非常に安全的な定期預金であると言えます。
毎月の預入額の最低ラインは5000円になります。このような運用により利用が可能になるので、その意味でも非常に有益であると言い切ることができ、資金が不足している方でも安心して将来に備えることが可能です。

「イオン銀行の定期預金」・まとめ

「イオン銀行の定期預金」を利用する上では様々な利便が利用者の方に対して図られている点で非常に有益であると言い切ることができます。
例えば「大口定期」では大型資金を運用したい方向けのサービスが充実しており、加えてWAONポイント付与のようなサブでのサービスも充実しています。そして「積立式定期預金」では資金が不足している方でも身の丈に合った振込により利用を行えるという点で非常に便利であると言い切ることができます。
資金が手元で余っている方や逆に将来に向けた貯蓄を始めたい方にとっては非常に有益であります。

タイトルとURLをコピーしました