イオンバリューカード〈VIP〉

イオン銀行ローン商品

「イオンバリューカード〈VIP〉」の基本設定

・申し込みを行える方
・申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
・日本国内に居住している方
・外国籍の方で日本に永住許可を認められている者
・原則本人の方に安定かつ継続した収入がある方
・専業主婦の方
・資金の使いみち
・原則自由
・事業性資金は不可
・貸越限度額
・以下の4種類
・50,100,200,300万円
・借入利率
・利用可能枠に応じて変化
・利用可能枠が50,100万円の場合、年14.8%
・利用可能枠が200万円の場合、年9.8%
・利用可能枠が300万円の場合、年7.8%
・遅延損害金
・年18.0%の形で設定

「イオンバリューカード〈VIP〉」の申し込みに関して

「イオンバリューカード〈VIP〉」の申し込みに際して必要となる書類は数種類存在します。まず運転免許証や各種健康保険証のような本人確認資料が必要になります。外国籍の方に対しては特別永住者証明書も有効です。また年収を確認できる給与証明や源泉徴収票のコピーも必要になります。このような種類を不足なくそろえることが非常に重要になります。
申し込みに際しての具体的な流れは以下のようになります。

申し込みの後審査

まず郵送において申し込みを行います。郵送に際しては申込書に審査の際に必要となる個人情報を書き込みます。この申込書がイオン銀行側に届けられ、審査の段になります。審査ですのでともすれば不合格になる場合もあります。その場合でも焦らず次善の策をめぐらせることが非常に重要になります。審査の合格した場合にはカードが送付されます。このカードを利用することでATMより融資を受けることができます。返済に際しては口座より毎月自動引き落としが行われます。これが融資の始まりから終わりまでの一連の流れです。
基本的には他の金融機関と比較しても標準的な申し込み形式になっていると考えられます。その分だけ利用者の方も容易にカードの申し込みを行えると考えられるので、あまり肩に力を入れず、自然体でカードローンを利用してみましょう。

「イオンバリューカード〈VIP〉」の注意事項について

「イオンバリューカード〈VIP〉」を申し込んだり、利用する場合には複数の注意点が存在します。
まず申込金額が200万円や300万円になった場合には高額という観点より収入を確認できる書類が必要になります。
加えて先ほど説明した審査についてですが、詳細に言えばイオン銀行に加えて株式会社イオンクレジットサービスの審査を通過する必要が利用希望者の方にはあります。高額な利用をする場合にはそれに見合う資金源があるということを証明するべきであるという立場に立った考え方ですので、利用希望者の方はその点も踏まえる必要があります。また申込金額のみならず、個人事業主の方や法人代表者の方に対しても収入の証明書が必要になります。これもこのような方々が社会的に非常に大きな責任を背負っていると考えられているからです。

「イオンバリューカード〈VIP〉」のメリット

「イオンバリューカード〈VIP〉」のメリットとしてはまず低く抑えられた金利を挙げることができます。最低金利は7.8%ということになりますが、この金利は利用する上でそこまで障害になる金利とは考えられません。カードローンという属性も考慮すると非常にリーズナブルな金利であるということができます。他社の金利と比較しても標準レベルであると言えるでしょう。
続いて他行口座を引き落とし口座に設定できる点になります。これにより居住先や勤務先に近い銀行ATMやコンビニATMより振り出しを行うことができます。例えばゆうちょ銀行やファミリーマートのATMを代表格として挙げることができます。
このほかにも返済に際して一回払いやリボ払いといった複数種類の支払い方法がセットされているということも非常に重要でしょう。これは利用者のニーズに合わせた返済方法が豊富に取りそろえられていると捉えることができるからです。

「イオンバリューカード〈VIP〉」の返済について

「イオンバリューカード〈VIP〉」の返済に際しては毎月の定額支払いを行う必要があります。そしてこの毎月の定額は利用月の締め切り日の残高に応じて決定されます。例えば利用があった月の締め切り日の残高が1円以上200000円以下である場合、その月の定額支払代金は10000円になります。この最低支払金額である10000円は標準レベルの返済高と比較しすると少し高い部類に入るかもしれません。利用に際しては計画的な利用を求められているということになります。

「イオンバリューカード〈VIP〉」まとめ

「イオンバリューカード〈VIP〉」はカードローンとしては標準レベルの規模でのカードになります。このカードは担保や保証人を準備する必要もなく、申し込み形式も非常に簡素に設計された使い勝手の良いカードであると総括することができます。
一方で月々の定額返済高は最低でも10000円必要であるということも踏まえる必要があります。このように非常に使い勝手が良いながら、計画的な利用を求められる非常に気難しいカードローンであるとも言えます。

タイトルとURLをコピーしました