イオン銀行をメインバンクにするとどんなメリットがある?

通帳を持って考える女性 イオン銀行豆知識

イオン銀行は利用するに当たって非常にメリット豊かな、優れた銀行であると分析することが可能です。ゆうちょ銀行やそのほかのメガバンク、ネット銀行の金利がなかなか改善されない中、国内で最高水準の金利を保っているのがイオン銀行なのです。なのでイオン銀行を利用するに当たっては様々なメリットを頭の中に入れてから利用すると非常に有効的であると考えられます。この項ではそのようなイオン銀行のメリットについて紹介していきます。

「イオン銀行のメリット」

まずイオン銀行の最大の魅力はその溢れる金利水準になります。このイオン銀行の金利水準は0.12%と、他の銀行が0.01%台で苦しむ中素晴らしい実績を積んでいます。一方でこの金利水準を達成するためには「イオンカードセレクト」というクレジットカードを保有する必要がありますが、その点も平気で、簡単な申込と簡易な審査によりカード保有は認められるので是非利用をお勧めします。
「イオンカードセレクト」を持つということは、即ち「イオン銀行ダイレクト」という機能も利用することができます。この機能を利用する上では、インターネット上での様々な金融の取引を利用することが可能になります。経由する端末としてはパソコンやスマートフォン、携帯電話を挙げることができ、店頭に行かずとも入金ができたりする点には非常に注意する必要があります。24時間取引が行えるのも魅力を高める機能のひとつになっています。
そして全国のイオンやミニストップというような店舗に設置されたイオン銀行ATMで24時間いつでも無料で入出金を行えるというのも非常に嬉しいシステムになります。特に普通の金融機関ですと深夜にはATMの作動を停止させてしまうことも多く、その意味でも24時間のフル稼働においては非常に利便性が高いと言い切ることができます。
このように様々なイオン銀行におけるメリットを並べてきました。特に注目するべきはその金利のレベルにあります。年利0.12%というのは非常に驚くべきレベルでの金利で、そういう意味でも利用に当たっては非常に利便性を発揮すると考えられます。加えてイオン銀行内での振込などでは手数料も無料になり、その手の煩雑な手数料も必要なく、非常にスムーズで快適なクレジットカードライフを利用することができます。

「イオン銀行のデメリット」

イオン銀行のデメリットとして挙げられるのは、そのメリットの多さより余りありません。強いて言うならイオン銀行以外の金融機関に対する振込などの場面で手数料が必要になること程度であると言い切ることができます。一方でこのような手数料もポイント還元の形で利用者の方に対する衝撃が緩和されているので、その点でも非常に心配りの利いた銀行であると断言することができます。
イオン銀行はそのメリットの強さより、余り特筆すべきデメリットを挙げることはできません。しかし利用細則やそのほかの情報を収集して、しっかりと自分の中で理解、納得して後カード利用を決断することが必要です。

「イオン銀行のメリット・デメリット」・まとめ

イオン銀行のメリットやデメリットをつらつらと述べてきました。その中で確認できることは、メリットのレベルが非常に高いということです。特に何度も注記することになりますが、金利0.12%という数値は驚異的であると言えます。このような銀行サービスを利用しないのは非常にもったいない気がします。もしお得なサービスを求めて、銀行利用を検討している方がいらっしゃいましたら、是非利用を一考してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました