イオン銀行では通帳が発行されない 口座残高の確認方法は?

通帳を悩ましげに見る女性 イオン銀行豆知識

イオン銀行の口座を利用する上で知っておくべき大前提の知識があります。それは「イオン銀行においては通帳は発行されない」というものです。すなわち他の金融機関で日常的に行われる通帳での残高確認などを行うことができないのです。
しかし一方でイオン銀行においては通帳を使わずとも口座残高を確認することが可能であるシステムが十分に備え付けられています。このシステムを利用することで利用者の方は残高を自在に確認することが可能になるのです。

「イオン銀行の通帳」・通帳アプリについて

イオン銀行における口座残高を確認するシステムとして挙げられるのが「通帳アプリ」になります。これはスマートフォンで口座状況を確認することが可能になるアプリになります。加えて初期設定が1分程度で完了するので非常に有効活用が容易に行えるということができます。
「通帳アプリ」の各特長を紹介します。
まず簡単なログインが可能であるという点を挙げることが可能です。iPhone版ですと、Touch IDという指紋認証にも対応しており、普通の場合には契約者の方のIDとログインパスワードを入力することで利用が行えます。一方でAndroid端末ですと、指紋認証はお行えないのでその点には十分に注意する必要があります。
残高や入出金明細の確認を簡単に行うことができるのもこのアプリの特長になります。まずホーム画面に最新の預金残高と最新の入出金5件が表示されます。また最新の情報への更新は画面下へのスライドにより簡単に行うことが可能なので、非常に便利なアプリであると結論付けることが可能です。
また入出金のような状況確認は長期にわたり行うことが可能です。通帳アプリにおいては入出金明細がスマートフォン内に長期間保存されるので、過去の入出金明細を長い期間にわたり確認することができます。
デザインの面でもこのアプリは優れています。縦画面と横画面に合わせて用途が異なるデータ表示が行われるので、利用者の方に合わせたデータ利用が可能になります。
利用に関する注意点が幾つか存在します。例えば振り込みや定期預金取引など対応していない取引や対応していない口座への確認はスマートフォンサイトやパソコンサイトにより行う必要があります。また入出金などのデータそのものをスマートフォンに取り込むので、スマートフォンの紛失には注意する必要があります。

「イオン銀行の通帳」・インターネットバンキングの利用

「イオン銀行の通帳」の代替として、預金口座の確認などを行う場合に活躍するのがインターネットバンキングになります。
インターネットバンキングにおいて無料で閲覧やダウンロードが可能な取引明細書を閲覧することで口座状況の確認を行うことができます。このサービスは通帳アプリと共に、ペーパーレスな口座状況確認サービスを目指して開設されたサービスになります。なので、環境にもやさしく、パソコンやスマートフォンを利用することでいつでもどこでも確認を行えるのが非常に大きな助けになります。
インターネットバンキングにはそのほかにも金融取引に関する様々な機能が付帯しています。口座状況確認のみならずその他でも利用が可能であるこのインターネットバンキングに利用者の皆さまもぜひ登録してみてください。

「イオン銀行の通帳」・郵送版の取引明細書利用

郵送される取引明細書によっても確認を行うことができます。これは非常に古典的な手法で、紙資源の限界より、インターネットバンキングや通帳アプリにとって代わられようとしているサービスでもあります。
しかし一方で電子データの破損によりデータを閲覧することが不可能になることも十分に考えられるので、そういう意味では安心して保存が可能になるデータであるともいうことができます。

「イオン銀行の通帳」・ATMの活用

当然イオン銀行の口座状況はATMによっても確認することが可能になります。ATMにおいては同時に振り込みや引き出しも行うことができるので、そのような些末な用事の際に合わせて済ませておくという考え方も非常に重要でしょう。
特にイオン銀行のATMは全国の津々浦々に点在し、非常に利用価値も高いので、ATMで確認するという手段も非常によいものであると考えることができます。

「イオン銀行の通帳」・まとめ

「イオン銀行の通帳」に関して言えば、通帳が存在しないだけでATMサービスやインターネットバンキングサービスが充実しているという点で非常に魅力豊かなサービスになります。
加えてICTに対する発展という特徴も挙げることが可能になります。インターネットバンキングや通帳アプリというサービスは利用者の方の利便性を考え、またペーパーレスによる持続可能なサービスを志向しているという点で非常に魅力豊かなサービスであると言い切ることが可能になります。このようなサービスを利用してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました