ヒカキンの年収は1億6千万円以上!Youtuberの年収ランキングを大公開【最新版】

お金の悩み

ヒカキンの年収っていくらなの?

推定年収1億6千万円以上です!

他のYouTuberの年収も徹底調査しました!

YouTuberは毎日動画を投稿し、お金もよく使っている印象があります。

なかでもヒカキンはいろいろなものを買っていたり家も広そうで年収はかなりありそう……。

今回は気になるYouTuberの年収を徹底調査。

上位15組のYouTuberをランキング形式でご紹介します。

あなたが好きなYouTuberはいったい何位にランクインしているでしょうか?

また世界のYouTuberの年収ランキングも合わせてご紹介していますよ。

【今回の記事でわかること】

  • ヒカキンの年収は1億6千万円超!
  • Youtuberの年収ランキングTOP15!
  • YouTuberが儲かる仕組みって?
  • 世界のYouTuber年収TOP10は?

ヒカキンの年収は1億6千万円超!

YouTubeでの再生1回につき、0.1円の広告収入があるといわれています。

ヒカキンは「HikakinTV」「HikakinGames」など複数のチャンネルを持ち、そのどれもが多数の登録者と再生数を誇ります。

日本一ともいえる知名度を誇るヒカキンの年収はどれくらいなのでしょうか。

ズバリ、ヒカキンの年収は160,415,424円です。

桁がすごすぎてピンときませんが、わかりやすく書けば1億6千万円超ということです。

これはYouTubeでの合計再生数や登録年数から割り出した数値であり、広告収入のみの推定年収。

ヒカキンは本を出版したりテレビやCMにも出ていたりと大忙しです。

さらには企業とのタイアップ動画や、所属事務所の最高顧問としての収入もあると考えられます。

つまりヒカキンの年収は最低でも1億6千万円であり、実際はそれ以上だと予想されるわけですね。

何とも夢があるYouTuberという職業。

今稼ぎに稼いでいるYouTuberたちはどれくらいの年収なのでしょうか。

いち……おく……

夢のある職業ですね

Youtuberの年収ランキングTOP15!

YouTuberの年収ランキングは以下の通り。

順位 名前 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
1 じゅんや 約5億1000万円 2020/09 760万人 約28億回 808本
2 ヒカキン 約1億6000万円 2006/12 1706万人 約145億回 4,576本
3 はじめしゃちょー 約1億5000万円 2012/03 1392万人 約105億回 4,463本
4 フィッシャーズ 約1億5000万円 2010/02 914万人 約130億回 3,632本
5 東海オンエア 約1億4000万円 2013/10 854万人 約102億回 3,620本
6 かんあきチャンネル 約1億円 2007/07 571万人 約108億回 3,526本
7 HIMAWARIちゃんねる 約9000万円 2014/04 362万人 約61億回 1,672本
8 ヒカル 約7600万円 2013/06 535万人 約41億回 10,339本
9 ボンボンTV 約7000万円 2015/06 215万人 約41億回 6,428本
10 水溜りボンド 約6500万円 2014/10 549万人 約41億回 3,966本
11 キヨ 約4000万円 2014/03 314万人 約28億回 2,293本
12 セイキン 約3400万円 2012/01 532万人 約42億回 2,255本
13 兄者弟者 約3400万円 2010/05 347万人 約36億回 7,522本
14 木下ゆうか 約3000万円 2014/05 575万人 約21億回 2,419本
15 すしらーめんりく 約2000万円 2013/10 681万人 約14億回 625本

1再生=0.1円の収入として、再生数や活動期間から年収を計算。

TOP15は上記の通りとなりました。

まさかの1位はヒカキン……ではありません!

さっそく上から順に詳しく見ていきましょう。

1位:じゅんや(約5億1000万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
じゅんや Junya.じゅんや 約5億1000万円 2020/09 760万人 約28億回 808本

『Junya1gou funny video 😂😂😂』:1.4億回再生

まさかのヒカキンを超えての1位に輝いたのは「じゅんや」でした。

面白い動画が話題となり、2020年に活動を開始しているにも関わらずものすごい勢いで1位まで登り詰めています。

短期間での人気上昇がすごかったため、年収としても高くなったわけですね。

気になったはぜひ動画を見てみましょう。

2位:ヒカキン(約1億6000万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
ヒカキン HikakinTV
HikakinGames
HIKAKIN
HikakinBlog
約1億6000万円 2006/12 1706万人 約145億回 4,576本

『YouTubeテーマソング/ヒカキン&セイキン』:1.1億回再生

ヒカキンは惜しくも2位でした。

とはいえ知名度は最もあるYouTuberですし、広告収入以外の稼ぎもあるため実際はもっと高い年収のはずです。

稼いでいる期間は圧倒的に長いため、総資産でいえば間違いなくTOPでしょう。

3位:はじめしゃちょー(約1億5000万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
はじめしゃちょー はじめしゃちょー(hajime)
はじめしゃちょーの畑
はじめしゃちょー2(hajime)
約1億5000万円 2012/03 1392万人 約105億回 4,463本

『世界最大級のグミを1人で食う!(多分)』:1.2億回再生

ヒカキンと同じく知名度が高いはじめしゃちょーは3位でした。

一時期人気上昇に歯止めがかかった時期もありましたが、YouTuberとしての人気は健在。

今も多くの再生数を誇っています。

4位:Fischer’s-フィッシャーズ-(約1億5000万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
フィッシャーズ Fischer’s-フィッシャーズ-
Fischer’s-セカンダリ-
約1億5000万円 2010/02 914万人 約130億回 3,632本

『【MV】虹/Fischer’s』:7315万回再生

4位のフィッシャーズ、年収は1億5千万円でした。

グループでの稼ぎですから1人当たりの稼ぎはそれより少ないかもしれませんが、それでも十分すぎる金額ですね。

個人ではなくグループとして1、2を争う人気を誇るYouTuberです。

5位:東海オンエア(約1億4000万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
東海オンエア 東海オンエア
東海オンエアの控え室
約1億4000万円 2013/10 854万人 約102億回 3,620本

『【ゼロからの仕込み】ガチンコ!!ラーメン作り対決!!!!!』:2476万回再生

愛知県岡崎市に拠点を置く6人組のYouTuberグループ、東海オンエアは5位でした。

2019年には、「日本国内の総再生数ランキング」で1位に輝いており人気の高さがうかがえます。

6位:かんあきチャンネル(約1億円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
かんあきチャンネル Kan & Aki’s CHANNELかんあきチャンネル
かんあきあちゃぎん Family Fun
kougeisha
KanAki Studio
約1億円 2007/07 571万人 約108億回 3,526本

『小さいお子様注意!こわいよ〜!!恐顔&恐話カード  Horror face card』:1.8億回再生

親子YouTuberとして人気があるかんあきチャンネルは6位、年収は約1億円でした。

おもちゃやお出かけ動画の人気が高く、子供たちの自然なリアクションが人気の秘訣。

再生数が一番高い動画は1.8億回再生と、圧倒的な数値を誇っています。

7位:HIMAWARIちゃんねる(約9000万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
HIMAWARIちゃんねる HIMAWARIちゃんねる
HIMAWARI普段遊び
HIMAWARIふぁみげー
約9000万円 2014/04 362万人 約61億回 1,672本

『ハンドスピナーで歯がポロリ…逃げるパパの歯に襲われて食べられちゃう~><himawari-CH』:1.1億回再生

福島在住の親子YouTuber、HIMAWARIチャンネルはかわいらしい姉妹の日常を配信しています。

子供も見られる楽しい動画が多く、総再生数は約61億回。

年収も約9000万円という結果になりました。

8位:ヒカル(約7600万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
ヒカル ヒカル(Hikaru)
ヒカルのドーナツ屋さん
ヒカルさんの小銭稼ぎ
Hikaru Games
約7600万円 2013/06 535万人 約41億回 10,339本

『当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します』:4584万回再生

髪色が独特なYouTuber、ヒカルは8位で年収は約7600万円でした。

2017年に公開したテキ屋のくじ動画はかなり話題となり、人気をさらに押し上げたきっかけにもなっています。

他のYouTuberとのコラボも多く、最近では音楽ユニットを結成するなど活動の幅を広げています。

9位:ボンボンTV(約7000万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
ボンボンTV ボンボンTV 約7000万円 2015/06 215万人 約41億回 6,428本

『【MV】ボンボンドリーム♪ミュージックビデオ【ボンボンTVオリジナルテーマソング】』:3187万回再生

ボンボンTVは、おもしろくてためになる情報バラエティチャンネルとして、UUUMと講談社が共同で運営しています。

ボンボン、という名前は講談社が発行していたコミックボンボンからきているわけですね。

子供からの人気が高く、順調に登録者数を増やしています。

10位:水溜りボンド(約6500万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
水溜りボンド 水溜りボンド
水溜りボンドの日常
約6500万円 2014/10 549万人 約41億回 3,966本

『相方が逮捕されたドッキリがヤバい展開になったww』:1440万回再生

水溜まりボンドは2人組のYouTuberです。

漫才コンビとして結成され、YouTubeでもその面白さが人気を集めている理由でもあります。

現在は毎日投稿は終了していますが、2015年から2020年までの約6年間毎日投稿をしていました。

11位:キヨ(約4000万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
キヨ キヨ。 約4000万円 2014/03 314万人 約28億回 2,293本

『【MV】全く身にならない日々 / キヨ×レトルト』:2001万回再生

ゲーム実況者としてTOPクラスの人気を誇るのがキヨです。

ニコニコ動画で人気を集め、YouTubeに活動拠点を移してからも人気は衰えず今も高い再生数を誇っています。

ゲームのCMを担当したりするなど活動の幅も広がりを見せています。

12位:セイキン(約3400万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
セイキン SeikinTV
SeikinGames
約3400万円 2012/01 532万人 約42億回 2,255本

『SEIKIN / Keep Your Head Up』:5795万回再生

ヒカキンの実の兄であるセイキンは12位で年収は約3400万円でした。

日本のYouTuber界最強の兄弟といえそうですね。

ヒカキンとのコラボも多く、特に楽曲動画の再生数はどれもかなりのものとなっています。

13位:兄者弟者(約3400万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
兄者弟者 兄者弟者
兄者のゲーム事務所
約3400万円 2010/05 347万人 約36億回 7,522本

『【まとめ】2BRO.の「2014年末動画総集編」【2BRO.】』:693万回再生

ゲーム実況者として人気の高い兄者弟者は13位でした。

FPSやTPS、ホラーゲームの実況が多く、声の良さも人気の秘訣です。

総動画数は7,522本であり、活動の活発さが伺えますね。

14位:木下ゆうか(約3000万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
木下ゆうか Yuka Kinoshita木下ゆうか
木下ゆうかのゆるちゃん!/YukaKinoshita 2nd
約3000万円 2014/05 575万人 約21億回 2,419本

『【超辛】最恐に辛い韓国のラーメンがパワーアップ! [ブルダック炒め麺 激辛2倍]が辛すぎて泣いた・・[チーズ400グラム投入] 6個 4515kcal【木下ゆうか】』:1932万回再生

大食い系のYouTuberとして人気が高い木下ゆうか。

女性YouTuberとしては日本で最も人気があるといっても過言ではありません。

現在は事務所に所属しておらずフリーで活動しており、変わらず高い人気を誇っています。

15位:すしらーめんりく(約2000万円)

名前 チャンネル 年収 活動開始月 総登録者数 総再生数 総動画数
すしらーめんりく SUSHI RAMEN【Riku】
すしらーめん《にく》
約2000万円 2013/10 681万人 約14億回 625本

『天井にいたらどのくらいでバレるの?【恐怖】』:3247万回再生

学業とYouTuberを両立させているすしらーめんのりくは15位にランクイン。

現在は慶應義塾大学在籍中であり、受験時には活動休止を発表したりしていますが人気は衰えていません。

学生ながら年収約2000万円とはなんとも夢がありますよね。

色んなYouTuberがいるんだね……!

今も毎日たくさんのYouTuberがデビューしていますよ!

YouTuberが儲かる仕組みって?

相当な金額を稼ぎ出しているYouTuberたち。

動画を配信することがどうしてここまでの収入につながるのでしょうか。

主な収入源は広告です。

動画を見る前や途中で流れる「インストリーム広告」、動画の中央下部に出てくる「オーバーレイ広告」が主な広告となります。

YouTubeプレミアムに加入していれば広告が出てくることはありませんが、まだまだ加入者は少ないですか、広告をみている人は多いことでしょう。

広告収入は1再生につき約0.1円

広告の単価は人によって異なります。

平均で1再生当たり約0.1円と言われており、再生数が増えれば増えるほど稼げる仕組みとなっています。

100回再生されれば10円、1万回で1,000円、100万回で10万円というわけです。

それだけ聞くとそこまでの金額ではないようにも感じますが、人気に火が付き毎日動画を投稿しているともなれば、金額も膨れ上がっていきます。

こうして莫大な金額を稼ぎ出すわけですね。

総再生時間が直近の12か月間で4,000時間以上&登録者数1,000人以上

YouTuberとして、誰でもすぐにお金が稼げるようになるわけではありません。

もちろん人気を集めることは大前提かもしれませんが、広告には利用条件があるのです。

Google AdSense広告で「Youtubeパートナープログラム」を利用する必要があります・

利用条件は以下の通り。

  1. すべての YouTube の収益化ポリシーを遵守している
  2. YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している
  3. 有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上である
  4. チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。
  5. リンクされている AdSense アカウントを持っている

特に重要なのが3番目と4番目です。

それなりに人気を集めているチャンネルでなければ、そもそも1円たりとも稼ぐことはできません。

YouTuberとしてお金を稼ぐためには、どうにかしてファンを集めなくてはならないのです。

簡単には稼げないんだね

稼ぐためには努力が必要なのです

世界のYouTuber年収TOP10は?

世界のYouTuberはどれくらい稼いでいるのでしょうか。

ランキングにまとめてみました。

順位 名前 年収 総再生数 総登録者数
1 ライアン・カジ 約32億円 122億回 4170万人
2 ミスタービースト 約26億円 30億回 4780万人
3 デュード・パーフェクト 約25億円 27億7000万回 5750万人
4 レット&リンク 約22億円 19億回 4180万人
5 マークプライヤー 約21億円 31億回 2780万人
6 プレストン・アースメント 約21億円 33億回 3340万人
7 ナスチャ 約20億円 390億回 1億9060万人
8 ブリッピー 約18億円 82億回 2740万人
9 デービッド・ドブリック 約17億円 27億回 1800万人
10 ジェフリー・スター 約16億円 6億回 1690万人

(参考:The Highest-Paid YouTube Stars Of 2020|Forbes

1位は年収32億円のライアン・カジ。

アメリカに住む9歳の男の子です。

世界で最も稼いでいるYouTuberであり、総再生数は驚異の122億回。

10位の方でも年収は約16億円ですから、文字通り桁違いですね。

YouTubeはお金を稼ぐコンテンツとしてかなり巨大なものであることがよくわかります。

流石に規模が違うね!

YouTubeでここまで稼げるのです!

まとめ

【ヒカキンの年収は1億6千万円超!】

  • ヒカキンの年収は160,415,424円
  • YouTubeでの合計再生数や登録年数から割り出した数値
  • 広告収入のみの推定年収
  • 実際はそれ以上だと予想される

【Youtuberの年収ランキングTOP15!】

  1. じゅんや(約5億1000万円)
  2. ヒカキン(約1億6000万円)
  3. はじめしゃちょー(約1億5000万円)
  4. Fischer’s-フィッシャーズ-(約1億5000万円)
  5. 東海オンエア(約1億4000万円)
  6. かんあきチャンネル(約1億円)
  7. HIMAWARIちゃんねる(約9000万円)
  8. ヒカル(約7600万円)
  9. ボンボンTV(約7000万円)
  10. 水溜りボンド(約6500万円)
  11. キヨ(約4000万円)
  12. セイキン(約3400万円)
  13. 兄者弟者(約3400万円)
  14. 木下ゆうか(約3000万円)
  15. すしらーめんりく(約2000万円)

【YouTuberが儲かる仕組みって?】

  • 広告収入は1再生につき約0.1円
  • 広告には利用条件がある
  • 総再生時間が直近の12か月間で4,000時間以上&登録者数1,000人以上

【世界のYouTuber年収TOP10は?】

  • 1位は年収32億円のライアン・カジ(9歳)
  • 10位の方でも年収は約16億円

おわりに

日本一のYouTuberともいえるヒカキンの年収は約1億6千万円でした。

人気のあるYouTuberは1億円以上稼いでいることが珍しくなく、海外ともなると数十億円の規模に。

一握りではありますが、なんとも夢のある職業です。

ヒカキンに追いつき追い越せと毎日YouTuberが誕生している今の世の中。

あなたもYouTuberとしてデビューし、1億円以上を稼ぐ人気者を目指してみてはいかがでしょうか。

さっそく動画を撮ってみようっと!

自分の好きなジャンルに挑戦してみましょう!