auじぶん銀行カードローンは即日融資できる?金利や最短融資のコツを徹底解説

auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローンは即日融資できるの?

できません。

ですが低金利さと提携ATMは手数料が0円と魅力がたくさんあります!

この記事を読んでいる方は、恐らく急いでお金を借りたい人でしょう。

先に結論を申し上げますと、じぶん銀行カードローンでは即日融資が受けられません。

消費者金融と違い銀行は審査に時間がかかるため、即日融資できないのです。

ですがauじぶん銀行カードローンには即日融資ができないデメリットを超えるメリットが存在します。

それは金利の低さと使いやすさです。

特にau限定割借り換えコースは最低金利0.98%であり、他の銀行と比べてもお得だといえます。

今回はそんなauじぶん銀行カードローンの魅力についてみていきましょう。

【今回の記事でわかること】

  • auじぶん銀行カードローンの基本情報
  • auじぶん銀行は即日融資に対応していない
  • auじぶん銀行カードローンで最短融資する流れ
  • auじぶん銀行カードローンで少しでも早く融資を受けるコツ
  • auじぶん銀行カードローンのメリット・デメリット
  • 他行のカードローンと比較してみよう
  • 即日融資と言えば消費者金融

auじぶん銀行は即日融資に対応していない

auじぶん銀行は即日融資に対応していません。

そもそも銀行のカードローンである時点で、即日融資はできないのです。

どうしても即日融資をしたいのであれば消費者金融を頼るしかありません。

なぜ銀行では即日融資ができないのでしょうか。

銀行が即日融資をしない理由

申し込んだその日にお金を貸してくれる業者は、お金に困ったときには大変ありがたい存在です。

ですが即日融資をしてくれる金融機関は、現在では消費者金融のカードローンだけとなっています。

限度額の範囲内で繰り返し借入れのできるカードローンですが、消費者金融だけでなく銀行も競ってカードローン商品を発行していますよね。

2017年までは銀行も傘下の消費者金融等のノウハウを活かし、即日融資を積極的におこなっていたのです。

銀行カードローンの保証会社は消費者金融

消費者金融や信販会社等は、銀行カードローンの保証会社として参加しています。

保証会社は、返済が滞った際に、利用者に替わって銀行に弁済をするのが業務ですが、カードローンの審査自体にも関わっています。

実質的には、銀行のカードローン審査の大部分は保証会社がおこなっているのです。

個人融資の貸出しノウハウを豊富に持っていますので、審査がとにかく速いのです。

ですが、銀行の即日融資に転機が訪れました。

銀行カードローンにより、反社会勢力に融資が渡ってしまったことをきっかけとして、即日融資を全面的にとりやめたのです。

もっとも、一律に即日融資禁止に舵を切ったわけではありません。

具体的な規制はいまだに行われていないのです。

即日融資が一律に禁止されていないとなると、探せばどこかに即日融資をしてくれる銀行カードローンがあるようにも思えます。

即日融資は事実上不可能

ですが、即日融資は事実上不可能なのです。

2018年からは、ローン申込者について銀行は、警察庁のデータベースにアクセスして、反社会勢力の関係者でないことを確認したのち融資実行という流れとなりました。

これで反社会勢力への融資を防ごうとしているのです。

実質的に消費者金融等がおこなっているカードローンの審査自体のスピードは今でも速いものの、必ず余計に1日、時間を必要とすることになってしまったわけですね。

貸過ぎ批判も背景にある

銀行カードローンの即日融資ができなくなった背景には、銀行が貸過ぎ批判を受けたという理由もあります。

消費者金融等は、貸金業法によって利用者の年収の3分の1までしか貸出しができません。

このルールは、業者をまたいで適用されますので、複数の業者も、合計として利用者の年収の3分の1までしか貸出しはできないのです。

例えば年収が300万円であれば、合計100万円までしか借りられないわけですね。

利用者の年収以上の貸付も行っていた歴史

銀行の貸過ぎについては、極端なものになると利用者の年収以上の貸付けをしていた例まで発見されました。

これでも法律には触れていないのですから、確かに大きな問題です。

こうした流れを踏まえて現在では銀行も、法律の制限はないにせよ、利用者の年収と借入限度額との関係を厳しく見る審査をせざるを得なくなってきています。

ただし銀行からの借入額と消費者金融での借入額を合算して見るような審査はどこでもしていないため、まだ中途半端な状態ではあります。

両方を併せて、年収の3分の1以上の借入れをすることは現在でも可能です。

auじぶん銀行も即日融資は不可

auじぶん銀行も、2017年までは多くの銀行と同様、即日融資に対応していました。

当時の情報に基づき、私設のサイトに「即日融資OK」という古い情報が載っているのは仕方ないといえます。

ですが惑わされてはいけません。

銀行での即日融資は現在不可能なのです。

即日融資はできないんだね……

即日融資を取るか低金利を取るか……

どちらを取るかはあなた次第です

auじぶん銀行カードローンの特徴

金利 年1.48~17.5%
au限定割誰でもコース:年1.38~17.4%
au限定割借り換えコース:年0.98~12.5%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年18%
返済方式 自動支払い返済・ATM返済
返済期間 1年ごとの自動更新
担保・連帯保証人 不要
審査 最短翌日
融資

auじぶん銀行カードローンは低金利でATM手数料が無料な点が魅力です。

借入限度額も最大800万円と余裕のある設定で使いやすいですね。

そもそもauじぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が共同で設立したインターネット銀行であるため、安心感も抜群です。

ただし即日融資には対応していません。

auユーザーであればさらに金利を優遇してもらえるためオススメのカードローンです。

利用する条件

auじぶん銀行カードローンに契約を申し込むための利用条件は以下の通りです。

  • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
  • 安定継続した収入がある(自営、パート、アルバイトを含む)
  • 保証会社であるアコム(株)の保証を受けられる

外国籍の方は永住許可が必要な点に注意してください。

安定した収入があれば、学生や主婦の方でも利用できるのは嬉しいポイントですね。

利用限度額と基準金利

auじぶん銀行カードローンの借入限度額と基準金利の年率をみてみましょう。

基準残高 金利 金利(誰でもコース) 金利(借り換えコース)
10万円~100万円 13.0%~17.5% 12.9%~17.4% 12.5%
110万円~200万円 9.0%~13.0% 8.9%~12.9% 8.5%~12.5%
210万円~300万円 7.0%~9.0% 6.9%~8.9% 6.5%~8.5%
310万円~400万円 6.0%~7.0% 5.9%~6.9% 5.5%~6.5%
410万円~500万円 5.0%~6.0% 4.9%~5.9% 4.5%~5.5%
510万円~600万円 4.5%~5.0% 4.4%~4.9% 4.0%~4.5%
610万円~700万円 3.5%~4.5% 3.4%~4.4% 3.0%~4.0%
710万円~800万円 1.48%~3.5% 1.38%~3.4% 0.98%~3.0%

どのコースだとしても、借入額が増えれば増えるほど金利が低くなっていますね。

借り換えコースであれば最低金利は何と0.98%です。

ただし金利の幅があるため、実際どれくらいの金利設定になるのかは申し込みの際に確認しておきましょう。

auユーザーなら金利優遇

auユーザーには、カードローン金利の0.5%優遇もあります。

借り換えコースが利用できる方はぜひともそちらに申し込みましょう。

すでにauユーザーの方でも年0.1%金利が優遇されます。

よりお得にお金を借りるためにも、auユーザーになってしまいましょう。

auじぶん銀行カードローンの商品特性

auじぶん銀行のメリットは、提携ATMの利用が完全に無料ということです。

コンビニのほとんどと、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のATMが使えますから、困らないでしょう。

デメリットは、銀行カードローンにしては金利が高いこと。

最大17.5%ですから、消費者金融とあまり大差がありません。

カードローンは一般的に、最初に申し込む際は上限金利を覚悟しなくてはならないものです。

とはいえauユーザーであれば金利優遇されるため、そこまで心配する必要はないでしょう。

auじぶん銀行カードローンは借り換えにも対応

じぶん銀行カードローンは、カードローンには珍しく「借換えコース」が存在します。

金利がいくらになるか分からない点は不安かもしれませんが、上限金利だけで避けなくてもいいでしょう。

なお利用実績を積めば、金利を下げてくれる可能性が高いです。

じぶん銀行カードローンは、普通預金口座がなくても利用できますが、休日でも振込融資が受けられるメリットを考えますと、持っておいたほうがいいでしょう。

もしも増額するなら

auじぶん銀行カードローンでえ増額をする場合は、直接auじぶん銀行ローンセンター(0120-326-222)に電話しましょう。

借入上限額を増額するには再度審査に通る必要があります。

場合によっては増額申請が通らないこともあるため、その点は把握しておきましょう。

増額できるまでには1週間程度かかります。

金利が低いのは嬉しいね

すでに他のところからお金を借りている人にもauじぶん銀行カードローンはオススメなのです!

auじぶん銀行カードローンで最短融資する流れ

auじぶん銀行カードローン申込みから、実際の借り入れまでに行う手続きの流れを調べておきましょう。

できるだけ最短で融資するためにも、準備は念入りにしておきたいですね。

  1. 申し込み
  2. 在籍確認
  3. 書類提出
  4. 審査
  5. 借り入れスタート

詳しくみていきましょう。

1:申し込み

まずはauじぶん銀行カードローンへの申込みです。

申込みは24時間いつでもネットからできます。

来店不要であり、家にいながら申し込めるのは嬉しいポイントですね。

申し込み前の借入診断ができるため、ぜひともしておきましょう。

2:在籍確認

申し込みをすると、auじぶん銀行から勤務先へ連絡が行きます。

この際auじぶん銀行として名乗られるため、銀行とかかわりがあることを隠したい場合は事前にその旨を伝えておきましょう。

個人名での連絡をしてくれるため、バレるリスクが低くなります。

職場が土日休みの場合、最速融資のためにも土日を挟まないタイミングで申し込んでおきたいですね。

3:書類提出

書類をWebから提出します。

書類の提出は、書類の写真データをアップロードしてデータを送るだけで完結する簡単なものです。

必要な書類は本人確認書類、60万円以上の融資を望むのであれば収入証明書類も必要となります。

書類不備があればそれだけタイムロスとなってしまうため、事前にきちんと確認しておきましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 給与明細書
  • 確定申告書

時間を短縮するためにも、申し込む時点で書類は用意しておきましょう。

4:審査

申込み・在籍確認・書類提出が完了すれば、それらの情報をもとにauじぶん銀行カードローンの審査が始まります。

審査をするのはアコムの保証会社と同じであるため、アコムで返済トラブルを起こした経歴があれば審査で通るのはかなり難しくなるでしょう。

信用情報機関の情報を元に審査が行われるため、過去の経歴を隠すことはできません。

申し込み時に嘘をついていれば審査でバレてしまいますから、正直に情報を伝えるようにしてください。

審査をクリアできなければ、カードローンは使えません。

審査結果案内

申し込んだ人へメールか電話で審査結果が伝えられます。

申込内容について本人に電話で問い合わせが来ることもあり、連絡がつかないと判断されれば審査に落ちてしまうことも。

確実に電話を取れるようにしておきたいですね。

メールもうっかり見逃さないように注意です。

auじぶん銀行カードローンの保証会社はアコム

auじぶん銀行の場合、消費者金融のアコムが保証会社に入っています。

保証会社は、返済が滞った際に、利用者に替わって銀行に弁済をするのが機能ですが、これ以外に、審査の大部分を銀行に替わっておこなっています。

アコムの審査については本業で培ったノウハウがあります。

かつて即日融資をしていたように、auじぶん銀行カードローンの審査は本来とても速いです。

ですが現在では警察庁データベースへの照会がありますので、審査完了まで早くても2~3日は掛かります。

さらにアコムと違う点があります。

土日祝日の銀行休業日を挟む場合、まったく審査は進みません。

5:借り入れスタート

auじぶん銀行カードローンには、借入方法が2つあります。

  • ATMから借り入れ
  • 振り込みで借り入れ

ATMの場合ローンカードが必要であり、カードを受け取るのに1週間ほどかかってしまいます。

最短で融資をするのであれば、契約当日に口座に振り込んでもらえる振込借入を選びましょう。

一度契約が完了すれば、限度額内でいつでも借り入れられますよ。

auじぶん銀行では最短でいつ融資が受けられる?

auじぶん銀行で最短融資を受けるための日数は何日でしょうか。

じぶん銀行普通預金口座を持っている場合と、持っていない場合とで、借入れまでの日数が異なります。

普通預金口座がない場合、専用カードが郵送で届かないとキャッシングできません。

専用カードが届くまでは、順調に進んでも、どうしても1週間程度は掛かります。

振込融資がスピーディー

口座があれば、審査完了後に振込で融資が受けられます。

auじぶん銀行の口座であれば、土日祝日でも手数料無料で振込融資をしてもらえるというメリットがあります。

ただし当日振込は確約されておらず、依頼をした時間を問わず翌日振込になってしまうことも。

とはいえ口座を作るのにも時間はかかりますから、最速融資をするのであれば後からでもいいかもしれませんね。

スマホだけで出来るのはお手軽だね!

不安なことがあれば電話で直接聞いてみましょう!

auじぶん銀行カードローンで少しでも早く融資を受けるコツ

auじぶん銀行カードローンでは即日融資で借り入れることはできません。

とはいえ最短融資をするためにも、できるだけ無駄な時間は過ごしたくないですよね。

auじぶん銀行カードローンで少しでも融資を早くするコツをおさえておきましょう。

最速融資のコツは以下の通りです。

  • 複数申し込まない
  • 希望借入額は少なく申し込む
  • 審査に有利な状況を作っておく

1つずつみていきましょう。

複数申し込まない

カードローンに申し込む際、審査に落ちてしまった時のことを考えて他のカードローンに申し込んでおきたくなるかもしれません。

受験でいう滑り止めですね。

ですがカードローンにおいては複数申し込みはオススメできません。

審査の際「複数のところからお金を借りようとしている、怪しい」と思われてしまう可能性があるからです。

カードローンに申し込む時は、1つに絞りこむようにしましょう。

希望借入額は少なく申し込む

auじぶん銀行カードローンの上限金額は最大800万円です。

ですが希望金額はできるだけ低くしておきましょう。

たとえ800万円を借りられるとしても、それを希望すれば審査は厳しくなってしまいます。

100万円貸すのと800万円貸すのとでは、auじぶん銀行も慎重さに違いが出るわけです。

審査が慎重になるということはそれだけ時間がかかることにつながってしまいます。

少しでも早く審査に通るためにも、必要最低限の金額を希望するようにしましょう。

審査に有利な状況を作っておく

審査では申し込んだ人のステータスがみられます。

年収・勤続年数・今までの返済履歴など、どこかで問題があれば審査で不利となってしまいかねません。

特に気をつけたいのが、今まで金融トラブルがあったかどうかです。

何度も返済遅延をしてきたとなれば、審査に通るのは難しくなってしまいます。

万が一そういった信用情報の傷がある場合、情報が消えるまで待つようにしてください。

大体5年ほどで情報は抹消されます。

それが待てない方は、多少ステータスが悪くても借りられる審査の甘いところから借りるしかありません。

少なくとも銀行カードローンを利用するのは厳しいでしょう。

自分の信用情報が問題ないか不安な方は、直接個人信用情報機関に問い合わせてみてください。

信用情報の照会には手数料がかかる点に注意して下さい

万全の準備をして審査に挑まなきゃね!

auじぶん銀行カードローンのメリット・デメリット

auじぶん銀行の融資までの流れや最速融資のコツはわかりました。

続いてメリットとデメリットを把握しておきましょう。

より上手くカードローンを活用するためにも、良い面悪い面両方おさえておきたいですね。

無駄な出費を抑えて賢くカードローンを利用しましょう。

auじぶん銀行カードローンのメリット

auじぶん銀行カードローンのメリットは以下の通りです。

  • 借り換えコースなら金利が低い
  • スマホ1台で契約完結
  • auじぶん銀行の口座がなくても申し込める
  • 提携ATMなら手数料無料
  • 返済額は1,000円から

借り換えコースなら金利が低い

auじぶん銀行カードローンはauユーザーにメリットの多いローンです。

通常の金利であれば特段低いとはいえませんが、借り換えコースであればかなり金利を低くできます。

金利が低くなるということは返済負担が減ることに直結します。

毎月の返済額を少しでも減らすためにも、auじぶん銀行カードローンに借り換えましょう。

スマホ1台で契約完結

auじぶん銀行のカードローンには、申し込みから契約までスマホ1台で完結します。

わざわざ窓口まで足を運ぶ必要はないですし、不安な点は電話で解消可能。

申し込みが24時間いつでもできるのは嬉しいポイントですね。

auじぶん銀行の口座がなくても申し込める

他行のカードローンでは、そこの口座を開設しないと利用できない物が多いです。

その点auじぶん銀行なら口座がなくても申し込みができます。

他の銀行口座でも、契約当日または翌日にお金を振り込んでもらえるのです。

もちろんauじぶん銀行の口座があることによってメリットもあります。

返済日に自動引き落としのサービスや、定額自動入金サービスなど便利な機能が満載ですよ。

提携ATMなら手数料無料

カードローンでお金を借りる場合、いちいち手数料が発生してしまいがち。

auじぶん銀行カードローンなら、提携ATMでお金を借りれば手数料は0円です。

返済の手数料もかからないため、無駄な出費を防げます。

提携ATMは以下の通りです。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行

返済額は1,000円から

auじぶん銀行カードローンは、返済額が最低1,000円となっています。

無理なくマイペースに返していけるため、じっくり返済計画を進められます。

とはいえ利息は毎日発生してしまいますから、早く返済するに越したことはありません。

返せる金額を支払うようにしてくださいね。

auじぶん銀行カードローンのデメリット

auじぶん銀行カードローンのデメリットは以下の通りです。

  • 即日融資できない
  • 専業主婦は利用不可
  • 無利息期間はない
  • 金利が低いとはいえない

即日融資できない

何度も言うようですが、auじぶん銀行カードローンでは即日融資はできません。

すぐにお金が必要だとしても、数日はかかってしまうのです。

消費者金融であれば即日融資できるかもしれませんが、その分金利が高くなってしまいます。

数日我慢して金利を抑えられるなら、待ったほうがいいかもしれません。

専業主婦は利用不可

安定した収入がなければauじぶん銀行カードローンは利用できません。

つまり専業主婦の方では申し込みすらできないのです。

銀行カードローンの中には専業主婦の方でも申し込めるものもありますから、そちらを頼るようにしましょう。

パートやアルバイトを始めるのも1つの手ではあります。

無利息期間はない

主に消費者金融ですが、最初の30日間無利息キャンペーンというのを行っているところが多いです。

auじぶん銀行カードローンには無利息期間が存在しないため、その分デメリットだといえます。

短期でお金を借りて返すだけなら、無利息期間を有効活用したほうが良いのです。

30日以上お金を借りるのであれば、auじぶん銀行カードローンをオススメします。

金利が低いとはいえない

借り換えコースなら金利は低いですが、通常の上限金利は17.5%であり低いとはいえません。

大手消費者金融とほぼ同じ金利設定であり、ほかの銀行よりも高めの設定です。

借り換えコースを利用することをオススメします。

メリットを最大限活かしたいね!

借り換えコースが特にオススメですよ!

じぶん銀行以外の銀行カードローンは即日融資できる?

auじぶん銀行に限らず、他の銀行カードローンは即日融資に対応していません。

ではほかの銀行カードローンと何が違うのでしょうか?

それぞれのカードローンを比較してみました。

auじぶん銀行
カードローン
みずほ銀行
カードローン
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
りそな銀行
カードローン
楽天銀行
カードローン
金利 年1.48~17.5%
au限定割誰でもコース:年1.38~17.4%
au限定割借り換えコース:年0.98~12.5%
年2.0~14.0% 年1.8~14.6% 年3.5~13.5% 年1.9~14.5%
限度額 最大800万円 最大800万円 最大500万円 最大800万円 最大800万円
遅延損害金 年18% 年19.9% 年19.9%
返済方式 自動支払い返済・ATM返済 残高スライド方式 残高スライド方式 残高スライドリボルビング返済方式
返済期間 1年ごとの自動更新 1年ごとに自動更新 1年ごとの自動更新 1年ごとの自動更新 1年ごとの自動更新
担保
連帯保証人
不要 不要 不要 不要 不要
審査 最短翌日 最短翌日 最短翌日 最短数日 最短数日
融資 最短1~2週間 最短翌日 最短1週間 最短1週間

auじぶん銀行カードローンの借り換えコースの低金利さが目立ちますね。

一方通常の金利では高いことがよくわかります。

できるだけ金利を抑えたい方にオススメなのがauじぶん銀行カードローンなのです。

借入限度額や遅延損害金の設定も、ほか銀行に劣らない設定だといえますね。

それぞれの銀行カードローンに良さがあるんだね

自分に合った銀行カードローンを選びましょう

即日融資はじぶん銀行よりも消費者金融がおすすめ!

銀行カードローンは金利も比較的安く、いざというときのために持っておいて損はないものです。

ですが銀行カードローンは即日融資ができなくなったため、利便性が低下しているのは否めません。

申し込んで当日借り入れる必要がある方は、消費者金融にしましょう。

Webや電話の申込みですぐに審査を始めてもらえます。

審査終了後は、自動契約機でカードを入手したり、振り込んでもらったりすることで融資を受けられます。

セブン銀行ATMで、スマートフォンアプリを操作して融資を受ける方法はありますよ。

具体的に即日融資が可能な消費者金融のカードローンをいくつか紹介します。

  • アイフル
  • SMBCモビット
  • アコム
  • プロミス
  • レイクALSA
  • ダイレクトワン

自分に合った消費者金融を選びましょう。

⇒カードローン 申込み ベストガイド!消費者金融で即日融資するならどこ?

アイフル

金利 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最長8年10ヶ月(106回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

アイフルは申し込みから借入までスマホで完結する消費者金融です。

カードレスにも対応しており、使いやすさが大きな魅力。

1秒診断ですぐに借り入れ可能か判断できます。

初回契約後最大30日間無利息キャンペーンがあるのも見逃せませんね。

⇒アイフルで即日融資する方法をわかりやすくご紹介!金利や審査はどうなの?

SMBCモビット

カードローン,学生,SMBCモビット

金利 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最長60回(5年)。ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

SMBCモビットはWEB完結であれば電話連絡なしの消費者金融です。

職場に電話がかかることもありませんから、誰にも知られずにお金が借りられます。

三井住友銀行のATMであれば借入れ・返済手数料が無料なのも嬉しいポイント。

審査完了までは最短30分と即日融資までの早さも魅力的です。

⇒SMBCモビットは即日融資できる?条件と注意点について解説!

アコム

金利 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間 最長9年7ヶ月(100回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

アコムは1000万人以上の利用者がいる人気の消費者金融。

24時間振り込み可能、3秒診断や30日間金利0円など手厚いサービスが強みです。

クレジットカードも即日発行できるのも特徴的ですね。

返済期間が長いのも大きなメリットです。

⇒アコムの即日融資は何時まで?確実に即日融資を成功させる方法

プロミス

金利 年4.5~17.8%
限度額 最大500万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最長6年9ヶ月(80回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

プロミスもサービスが手厚く人気の高い消費者金融です。

WEBでの即日融資やレディースキャッシングなど様々なサービスが展開されています。

2021年度のオリコン顧客満足度調査では、ノンバンクカードローン第1位を獲得している実績もあるため信頼できますね。

会員優待サービスがあるのもオススメポイントです。

⇒プロミスは即日融資できる?融資の流れと注意点について解説!

レイクALSA

金利 年4.5~18.0%
限度額 最大500万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間 最長8年(96回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

レイクALSAはカードレスの消費者金融です。

カードが家に届くことや財布に入っているのをみられる心配がないため家族にバレる危険が低くなります。

スマホさえあれば借りられる使い勝手の良さも魅力的です。

最短60分融資という早さも見逃せませんね。

⇒レイクALSAで即日融資!借入までの流れや即日融資成功のコツを解説

ダイレクトワン

金利 年4.9~18.0%
限度額 最大300万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 定額リボルビング方式
返済期間 最長5年(60回)
担保・連帯保証人 不要
審査 最短即日
融資 最短即日

安心の銀行系カードローン、それがダイレクトワンです。

スルガ銀行グループの消費者金融であり、審査の通りやすさに定評があります。

独自の審査基準を設けており、ほかの消費者金融で落ちてしまう人でも利用できる可能性があるのです。

即日融資もできますから、審査が不安な方はダイレクトワンを頼りましょう。

⇒ダイレクトワンは即日融資できるの?審査の流れや注意点について解説

こんなに即日融資できる消費者金融があるんだね!

無利息期間を上手く使えばお得に利用できますよ!

auじぶん銀行でよくある質問

auじぶん銀行でよくある質問をまとめました。

  • ATMは夜間や祝日でも利用できる?
  • どこのATMを利用すればいいの?
  • カードが届くまでに借り入れは可能?
  • 使用用途に制限はあるの?

では順番に見ていきましょう。

ATMは夜間や祝日でも利用できる?

基本的にはATMの稼働時間内はいつでも借り入れは可能です。

24時間365日手数料無料で利用できますよ。

利用については「借入」「返済」「利用状況の確認」の取引ができます。

しかしシステムメンテナンスの状況によっては利用できないことがありますので、注意してください。

メンテナンスは定期的におこなわれており、以下の時間に実施されています。

  • 毎週月曜日1:00~5:00
  • 毎週第2土曜日21:00~翌7:00

この日程はメンテナンスが入るため利用ができなくなります。

またATMによっては利用時間内であっても、取引ができないことも。

必ず提携ATMの営業時間や設置場所を確認しておくようにしてくださいね。

どこのATMを利用すればいいの?

じぶん銀行カードローンの提携しているATM は次の通りです。

  • セブン銀行
  • E.net
  • ローソン銀行
  • MUFG 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

上記のATMから借り入れができます。

手数料に関しても無料で取引ができますので、積極的に活用していきましょう。

カードが届くまでに借り入れは可能?

契約の手続きが終われば、カードが届かなくても申込者の口座に振り込むことが可能です。

最短で借り入れをしたい場合は、必ず事前に相談をしておくようにしましょう。

また振込手数料も無料で振り込んでもらえます。

ローンカードが届かないと借り入れることはできないという訳でないということを覚えておいてくださいね。

使用用途に制限はあるの?

使用用途に制限はありません。

原則自由に利用できますので、多くの方が利用可能です。

ただし事業での資金としては利用できませんので、覚えておいてくださいね。

【まとめ】auじぶん銀行は即日融資はできないが魅力的なカードローン

クラウドソーシング,おすすめ,女性,稼ぐ

auじぶん銀行カードローンは即日融資こそできないものの、低金利さが魅力のカードローンです。

特に借り換えコースはぜひとも活用したい金利の低さですね。

使い勝手も良くメリットも多いですから、すでに他のところからお金を借りている方は借り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

申し込みはスマホからいつでもできます。

お金の問題は簡単に解決できるとは限りません。

焦らずよく考えてカードローンを選びましょう。

申し込む前には、返済のシミュレーションを忘れずにしておいてくださいね。

あらためて本記事の内容をまとめました。

【auじぶん銀行は即日融資に対応していない】

  • 銀行カードローンの保証会社は消費者金融
  • 即日融資は事実上不可能

【auじぶん銀行カードローンの基本情報】

  • 金利:年0.98~17.5%
  • 限度額:最大800万円
  • 返済期間:1年ごとの自動更新
  • auユーザーなら金利優遇
  • 提携ATMの利用が完全に無料
  • 借り換えにも対応
  • 即日融資はできない

【利用する条件】

  • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
  • 安定継続した収入がある(自営、パート、アルバイトを含む)
  • 保証会社であるアコム(株)の保証を受けられる

【auじぶん銀行カードローンで最短融資する流れ】

  1. 申し込み
  2. 在籍確認
  3. 書類提出
  4. 審査
  5. 借り入れスタート

【auじぶん銀行カードローンで少しでも早く融資を受けるコツ】

  • 複数申し込まない
  • 希望借入額は少なく申し込む
  • 審査に有利な状況を作っておく

【auじぶん銀行カードローンのメリット】

  • 借り換えコースなら金利が低い
  • スマホ1台で契約完結
  • auじぶん銀行の口座がなくても申し込める
  • 提携ATMなら手数料無料
  • 返済額は1,000円から

【auじぶん銀行カードローンのデメリット】

  • 即日融資できない
  • 専業主婦は利用不可
  • 無利息期間はない
  • 金利が低いとはいえない

【他行のカードローンと比較してみよう】

  • 借り換えコースの低金利さが目立つ
  • auじぶん銀行カードローンはできるだけ金利を抑えたい方にオススメ

【即日融資と言えば消費者金融】

  • アイフル
  • SMBCモビット
  • アコム
  • プロミス
  • レイクALSA
  • ダイレクトワン

【auじぶん銀行でよくある質問】

  • ATMは夜間や祝日でも利用できる?
  • どこのATMを利用すればいいの?
  • カードが届くまでに借り入れは可能?
  • 使用用途に制限はあるの?

さっそくauじぶん銀行カードローンに申し込もうっと!

借りたら終わりではありません。

返済のことまで視野に入れて申し込んでくださいね!