新生銀行スマートカードローンプラスで即日融資はできる?最短融資のコツと審査対策

即日融資

新生銀行スマートカードローンプラスで即日融

資はできる?

即日融資できません。

しかし低金利・口座開設必要ナシ・手数料0円とメリット沢山ですよ!

新生銀行のカードローン、新生銀行スマートカードローンプラスは最短2日融資です。

即日融資ができない銀行カードローンのなかでもかなりスピーディーな部類であり、口座の開設も必要がないため手間もかかりません。

消費者金融よりも圧倒的に金利が低いですから、返済の負担も抑えられます。

今回は魅力あふれる新生銀行スマートカードローンプラスの契約までの流れ、審査に通るコツやメリット・デメリットを余すことなく徹底解説。

口座開設方法についても合わせて解説していきますよ。

【今回の記事でわかること】

  • 新生銀行スマートカードローンプラスの基本情報
  • 新生銀行スマートカードローンプラスは即日融資できない
  • 新生銀行スマートカードローンプラスの申し込みから契約までの流れ
  • 新生銀行スマートカードローンプラスで最短融資をするコツ
  • 新生銀行スマートカードローンプラスの審査対策
  • 新生銀行の口座を開設するには?
  • 新生銀行スマートカードローンプラスのメリット・デメリット
  • 他行のカードローンと比較してみよう
  • 即日融資をするなら消費者金融

新生銀行スマートカードローンプラスの基本情報

金利 年4.5~14.8%
限度額 最大500万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式
返済期間 最長5年、その後1年ごとの自動更新
担保・連帯保証人 不要
審査 最短2日
融資 最短2日

新生銀行スマートカードローンプラスは、低い金利と余裕のある返済期間が魅力的なカードローンです。

口座の開設をしなくても利用が可能ですし、融資までは最短2日と銀行カードローンの中ではスピーディー。

提携ATMなら借入・返済手数料も0円で済みます。

申し込みから契約までWEB完結なのも嬉しいポイントですね。

返済を自動引き落としにできるところも見逃せません。

利用する条件

新生銀行スマートカードローンプラスに契約を申し込むための利用条件は以下の通りです。

  • 契約時の年齢が20歳以上70歳未満
  • 本人または配偶者に安定した継続的な収入がある
  • 日本国内に居住している
  • 日本国籍を持っている、外国籍で日本語が理解でき、永住権または特別永住権をもっている
  • 新生銀行の指定保証会社である新生フィナンシャル株式会社の保証を受けられる

パートやアルバイトの方でも申し込みが可能です。

また配偶者に安定した収入があればいいため、専業主婦の方も利用できます。

新生銀行の口座がなくても利用できますが、口座があれば便利なサービスを受けられますよ。

利用限度額と基準金利

新生銀行スマートカードローンプラスの借入限度額と基準金利の年率をみてみましょう。

基準残高 金利
10,000円~990,000円 年14.8%
1,000,000円~1,990,000円 年12.0%
2,000,000円~2,990,000円 年9.0%
3,000,000円~3,990,000円 年7.0%
4,000,000円~5,000,000円 年4.5%

金利には幅がないため、事前に返済計画を立てやすくなっています。

また最高でも年14.8%と低金利ですから、返済の負担はかなり抑えられるでしょう。

10万円を3か月借りた場合の利息は2,410円であることを考えると、その負担の軽さがよくわかりますね。

借り入れる金額が増えれば増えるほど金利も下がっていきますが、必要以上に借りる必要はありません。

最低限の金額を借り入れるようにしてください。

口座があればさらに便利

口座がなくても新生銀行スマートカードローンプラスは利用できますが、口座があればさらに便利に使えます。

インターネットバンキングである新生パワーダイレクトを利用していれば、24時間365日いつでも借入れ・返済が可能です。

また引き落とし口座を新生総合口座パワーフレックスにすると、新生ゴールドへとステージが上がります。

これにより、セブン銀行などのATMでの出勤手数料が無料・他行宛ネット振り込み手数料が付き5回まで無料などのメリットが。

口座があればさらに新生銀行スマートカードローンプラスをお得に使えるわけですね。

Tポイントのプレゼントも

初めて新生銀行スマートカードローンプラスを契約する方なら、Tポイントを合計2,000ポイントも貰えます。

契約の時点で1,000ポイント、収入証明書類の提出と10万円以上の借り入れでさらにもう1,000ポイントもらえるのです。

エントリーをしていなければTポイントは付与されないため、忘れずエントリーしておきましょう。

条件を満たしているか、きちんと確認してからエントリーをしてくださいね。

使いやすいカードローンだね!

低金利でお金を借りられますよ!

新生銀行スマートカードローンプラスは即日融資できない

新生銀行スマートカードローンプラスは即日融資に対応していません。

最短2日融資と銀行カードローンの中では比較的早いほうですが、それでも即日には届かないのです。

どんなに急いだとしても、銀行カードローンで即日融資はできません。

即日融資をしたいのであれば、消費者金融を頼るしかないのです。

なぜ消費者金融で即日融資ができて、銀行カードローンでは融資に時間がかかってしまうのでしょうか。

新生銀行スマートカードローンプラスで即日融資を受けられない理由

新生銀行スマートカードローンプラスに限らず、銀行カードローンでは即日融資ができません。

銀行が即日融資に対応していない理由は主に3つ挙げられます。

  • 反社会的勢力への貸付規制
  • 自主的に「総量規制」を審査基準に盛り込むところも
  • 銀行カードローン利用者の多くが自己破産した

1つずつ確認していきましょう。

反社会的勢力への貸付規制

銀行カードローンの審査に時間がかかってしまうのは、消費者金融にはない項目があるからです。

それは2018年に追加された「警察庁のデータベース照会」。

かつて銀行カードローンで融資されたお金が反社会的勢力に流れてしまったことがありました。

お金が流れてしまわないように、警察庁と協力することになったわけです。

警察庁のデータベース照会が加わったことにより、審査は1日で終わらなくなってしまいました。

審査が1日で終わらなければ、当然即日融資も不可能ですよね。

自主的に「総量規制」を審査基準に盛り込むところも

総量規制という法律をご存じでしょうか。

貸し付け業者は契約者の年収の1/3以上を貸し付けてはならないという法律であり、一方的な貸し付けを禁じるものです。

お金を借りる側が不利な条件になってしまえば、返済はできなくなってしまいますよね。

しかし銀行カードローンは金利も低く、借りる側が有利な条件だといえるため総量規制の対象外となっています。

つまり年収の1/3以上お金を借りられるのです。

負担の大きい借り入れができてしまうからこそ、銀行側は慎重に貸す相手を見極め、じっくり審査をする必要があり時間がかかるわけですね。

銀行カードローン利用者の多くが自己破産した

かつては銀行カードローンでも即日融資に対応していました。

消費者金融と同じく即日融資ができる、しかも金利は銀行のほうが低いとなれば当然人気が集中します。

銀行カードローンの利用者が増えた結果、自己破産件数も増えてしまいました。

国から「自己破産者が出ないように審査基準をもっと上げるように」といわれた銀行は、審査をより厳しく慎重に行うように。

結果、銀行カードローンで即日融資は不可能となったのです。

即日融資はできないんだね……

即日融資なら消費者金融を検討しましょう

新生銀行スマートカードローンプラスの申し込みから契約までの流れ

新生銀行スマートカードローンプラスは融資までに最短でも2日はかかってしまいます。

あくまで最短でありそれ以上の時間がかかってしまう可能性は高いでしょう。

最短融資を成功させるためにも、新生銀行スマートカードローンプラスの申し込みから契約までの流れを確認しておきましょう。

新生銀行スマートカードローンプラスで最短融資をする流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 審査結果
  3. 必要書類の提出
  4. 契約完了

流れをおさえておけば、必要なものも事前に準備できてスムーズに手続きを進められますよ。

1:申し込み

新生銀行スマートカードローンプラスに申し込む方法は3つあります。

  • インターネット
  • 電話
  • 郵送

最短融資を希望するのであれば、インターネットで申し込むのがオススメです。

不安なことがあれば電話で聞いてから申し込みましょう。

郵送でも申し込みは可能ですが、融資までにかなり時間がかかってしまいます。

電話:0120-456-030
受付時間:9:00~18:00

申し込む前に簡易診断を

新生銀行スマートカードローンプラスでは、申し込む前に借り入れが可能かどうか事前診断をすることができます。

あくまで簡易的な診断であり結果を保証してくれるわけではありませんが、すぐに確認できるため診断しておきましょう。

返済シミュレーションも事前にやっておけば、毎月の返済額を把握しておけますよ。

2:審査結果

入力された内容を元に審査が行われます。

審査に落ちれば新生銀行スマートカードローンプラスは利用できないため、審査対策はしておきたいところ。

入力した情報に間違いがないか、自分の信用情報は問題ないかよく確認しておきましょう。

審査でみられる信用情報は、個人信用情報機関に問い合わせることができますよ。

在籍確認に注意

審査の際、勤務先に在籍確認の電話が新生銀行からかかってきます。

プライバシーに配慮してカードローン利用がバレないように電話をしてくれますが、不安な方は一度電話して確認しておきましょう。

在籍確認の電話が対応できなければそれだけ融資までに時間がかかってしまいます。

確実に電話を取れるようにしておきたいですね。

本人が電話にでてもでなくても、在籍確認が取れればそれでOKです。

3:必要書類の提出

審査に通過したら、メールで本人確認書類を提出しましょう。

場合によっては郵送での手続きを求められることもあるため、柔軟に対応してください。

書類に不備があれば再提出となり、最短融資は困難となります。

事前に必要な書類を準備して、ミスがないようにしておきましょう。

必要な書類は以下の通りです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード、特別永住者証明書
  • 公共料金の領収書や住民票の写しなど住所確認書類

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得(課税)証明書

4:契約完了

契約が完了すればお金を振り込んでもらえます。

ローンカードは後日届きますが、それよりも先に融資をしてもらえるのです。

家にローンカードが届くため、家族にバレたくない方は注意してください。

特に郵送で契約書類を返送する必要がないため、手間もかかりません。

ローンカードが届けば、提携ATMからお金を借りることもできますよ。

家にいながらでも申し込めるんだね

土日でも24時間いつでも申し込めるのはありがたいですね!

新生銀行スマートカードローンプラスで最短融資をするコツ

新生銀行スマートカードローンプラスでは即日融資できません。

申し込みから契約までの流れを確認したうえで、最短融資のコツをおさえておきましょう。

新生銀行スマートカードローンプラスで最短融資をするコツは以下の通りです。

  • 口座を開設しておく
  • 申し込みは新生銀行スマートカードローンプラスだけにする
  • 希望借入額は少なく申し込む
  • 必要書類を事前に準備
  • 早く融資して欲しいと連絡する

1つずつ確認していきましょう。

口座を開設しておく

新生銀行スマートカードローンプラスでは、新生銀行の口座を開設する必要がありません。

とはいえ、新生銀行の口座があれば会員ページにログインして申し込みを行うため、通常より入力項目や確認事項が少なく済みます。

契約手続きの時間短縮となるわけです。

契約後の融資も即座に口座へと行ってくれるため、とてもスムーズですよ。

申し込みは新生銀行スマートカードローンプラスだけにする

できるだけ審査に時間をかけさせないためにも、申し込みは新生銀行スマートカードローンプラス1つに絞って行いましょう。

複数のカードローンに同時に申し込んでしまうと、新生銀行側から「そんなにお金が必要なのか」「きちんと返せるのか」と怪しまれてしまいます。

信頼度が低ければ、審査は慎重に行われるためそれだけ時間がかかってしまうことに。

複数申し込んで、万が一審査で落ちたときに備えたい気持ちはわかりますが、申し込みは1つだけにしておきましょう。

希望借入額は少なく申し込む

審査の時間を長くさせないためにも、新生銀行を不安にさせる要素は少ないことが望ましいです。

希望借入額も新生銀行を安心させるための重要な要素の1つ。

希望借入額が高ければ高くなるほど、新生銀行が背負うリスクも大きくなっていきますよね。

つまり審査もその分時間をかけてじっくり行われてしまうわけです。

最短融資につなげるためにも、必要最低限の金額を希望するようにしましょう。

必要書類を事前に準備

必要な書類は事前に手元に用意しておきましょう。

いわれてから慌てて準備していてはタイムロスです。

本人確認書類だけでなく、収入証明書類はすぐに用意できるとも限りません。

焦って提出した結果、書類不備で再提出なんて事態になってしまえば融資までにどれくらいかかるかわかったものではありませんよね。

できるだけの準備をしておきましょう。

早く融資して欲しいと連絡する

新生銀行スマートカードローンプラスに申し込んだあと、直接電話をして「急いでいる」ことを伝えてみましょう。

可能性が高いとはいえませんが、新生銀行が審査を優先して行ってくれるかもしれません。

電話の対応時間は限られていますから、かけられるタイミングで早めにかけてしまいましょう。

電話でのやりとりも、担当者から良いイメージを持たれるようにしておきたいですね。

即日融資希望というのは審査に影響しないのか?

急いでお金を借りたい、と新生銀行に伝えることは問題ないのでしょうか。

一見審査に悪影響を及ぼしてしまいそうな気もしてしまいますが、心配する必要はありません。

新生銀行側からすれば、融資を急いでいる人の相手は日常茶飯事なのです。

お金を借りたいけれどいつでもいいです、なんて人はいません。

今必要だからカードローンに申し込んできているのです。

電話をしてみる価値はあるといえるでしょう。

とりあえず申し込んじゃダメなんだね……

審査に通るためにも準備は念入りにしておきましょう

新生銀行スマートカードローンプラスの審査対策

カードローンの利用において、新生銀行の審査は避けては通れない道です。

審査に通らなければ1円たりとも融資はしてもらえません。

また1度審査に落ちてしまえば、審査落ちの情報が半年間は残ってしまいます。

審査に通る確率は少しでも上げておくために、審査対策は万全にしておく必要があるのです。

新生銀行スマートカードローンプラスの審査対策は以下の通り。

  • 嘘をつかない
  • 年収はできるだけ多い状態で
  • 返済の遅延には要注意
  • 借入件数はできるだけ少なく
  • 新生銀行口座を普段から利用しておく

1つずつ確認していきましょう。

嘘をつかない

当たり前の話ではありますが、嘘はつかないようにしましょう。

下手な小細工をしないことも立派な審査対策です。

万が一審査に通れたとしても、後から嘘がバレれば一括返済を求められてしまう危険もあります。

年収を少し水増ししたりしても新生銀行には通用しません。

正直に情報を伝えるようにしてくださいね。

年収はできるだけ多い状態で

年収がもうすぐ上がるのであれば、それを待ってから申し込むようにしましょう。

副業をして年収を増やすのも1つの手です。

審査において年収は重要なポイントであり、借入金額もそれによって変わってきます。

審査に通る、希望の借入額を借りるためにも年収は多いほうが良いのです。

返済の遅延には要注意

過去に何度も返済を延滞している方は要注意です。

審査でみられる信用情報にはクレジットカードの利用記録等も含まれているため、普段の返済から気をつけなければなりません。

クレジットカードの返済が遅れていれば、カードローンの返済も遅れるはずだと警戒されるのは当然ですよね。

普段から返済には注意しておきましょう。

借入件数はできるだけ少なく

すでに複数借金をしている人は、できるだけ1つにまとめておきましょう。

借入件数が多ければ多いほど、返済能力は低くみられてしまいます。

借金そのものを減らすことは難しいかもしれませんが、借入件数は減らすことが可能です。

申し込む前に一度他の借金を整理しておきたいですね。

小規模なおまとめローン利用で借入件数を減らしてから申し込む

借入件数を減らすときに強い味方となってくれるのがおまとめローンです。

借金をまとめるためのローンであり、金利をおさえて楽に返済を進められます。

複数から借金を借りることはデメリットのほうが多いですから、積極的におまとめローンを活用していきましょう。

おまとめローンについては下記の記事で詳しく解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

審査に通りやすいおまとめローンはあるのか?おまとめローン審査に通りやすくなる秘訣も紹介!
借り入れの審査に落ちる1つの要因に、他社借り入れ件数が多いことが挙げられます。 そんな他社借り入れを抑える一つの方法がおまとめローンです。 おまとめローンの審査とは?通常のキャッシング審査と何が違う?審査に落ちてしまう条件とは?...

新生銀行口座を普段から利用しておく

新生銀行スマートカードローンプラスは新生銀行の口座がなくても利用可能です。

とはいえ、新生銀行の口座を普段から使っていれば審査で有利となります。

審査で重要になってくるのは信頼できる相手かどうかです。

すでに口座を利用してくれている客、それも問題は特に起こしていないとなれば審査の通過率はあがるでしょう。

もちろん問題を起こしてしまえば、逆に審査で不利となってしまいます。

口座にこだわりがなければ、事前に新生銀行の口座を利用しておきましょう。

もしも審査に落ちてしまったら

どんなに審査対策をしても、100%通れるとは限りません。

審査に落ちてしまうこともあるでしょう。

新生銀行スマートカードローンプラスの審査に落ちてしまった場合、どうしたらいいのでしょうか。

まずすぐに再チャレンジすることはオススメできません。

審査に落ちてしまった時点で、個人信用情報機関に審査落ちの情報が記録されてしまうからです。

他の銀行カードローンや消費者金融に申し込んだとしても、審査に1度落ちた人前提で審査が行われます。

当然審査には悪影響を及ぼすといえますよね。

この審査落ちの記録、半年は消えることがないためすぐに再チャレンジをするのは悪手だといえるのです。

新生銀行スマートカードローンプラスの審査に落ちた場合、半年間待ち、その間にできるだけの審査対策を進めておくのがオススメ。

より審査の優しい消費者金融を頼るのもいいかもしれません。

信用情報は確認できる

審査でみられる信用情報は個人でも確認することが可能です。

申し込む前に1度自分のステータスを知っておきましょう。

照会手数料はかかりますが、審査に落ちるよりはマシですよね。

もしも問題がある場合、情報が抹消されるまで待ちましょう。

大きな金融トラブルでも、5年もすれば情報は消えますよ。

誰でも使えるわけじゃないんだね!

焦らず申し込んでくださいね

新生銀行の口座を開設するには?

口座がなくても新生銀行スマートカードローンプラスは利用できます。

ですが新生銀行の口座があればよりお得に借り入れが可能です。

新生総合口座パワーフレックスという名前の総合口座をアプリから開設してしまいましょう。

すぐに口座を開設したい方は、店頭窓口まで行けば即日口座開設ができます。

カードローンの審査を待っている間に、新生銀行の口座を開設できるわけですね。

口座開設方法

新生総合口座パワーフレックスを開設する方法は3つあります。

  • 郵送で申し込み
  • アプリで申し込み
  • 銀行窓口で申し込み

郵送の場合2週間、アプリの場合1週間ほどキャッシュカードの到着にかかってしまいます。

とにかく口座をすぐ開設したいかたは、店頭窓口まで足を運べば即日開設ができますよ。

新生銀行口座開設に必要なもの

口座開設をしに銀行窓口までいっても、忘れ物をしてしまえば手続きは進められません。

新生総合口座パワーフレックスの開設に必要なものを事前に確認しておきましょう。

口座開設に必要な持ち物は以下の通りです。

  • 印鑑・サイン
  • 本人確認書類
  • 個人番号(投資信託・海外送金を利用する場合)

新生銀行では印鑑だけでなくサイン(署名)でもOKです。

事前に予約をする必要もありませんから、早め早めに新生銀行の窓口に向かってしまいましょう。

口座を開設するメリットが多い

新生総合口座パワーフレックスを開設すれば、以下のメリットがあります。

  • ポイントが貯まる
  • 振込手数料が最大で月10回無料
  • 選べる32色のキャッシュカード
  • 資産運用方面が手厚い

特に資産運用をしたい方であれば、新生銀行はポイントも貯まるためお得です。

カードローンを利用すれば、ステータスは新生ゴールドとなり、提携ATMからの出勤手数料が0円になりますよ。

その日のうちに口座が作れるんだね

手間もかかりませんからサクッと開設しちゃいましょう

新生銀行スマートカードローンプラスのメリット・デメリット

カードローンは使い方によって返済の負担が変わってきます。

新生銀行スマートカードローンプラスを上手く使いこなすためにも、その特徴を把握しておきましょう。

メリットは最大限活かしつつ、デメリットは避けて使っていきたいですね。

少しでも無駄な出費は避けていきましょう。

新生銀行スマートカードローンプラスのメリット8つ

新生銀行スマートカードローンプラスのメリットは以下の通りです。

  1. 手続きがWEB完結
  2. 口座開設不要
  3. 比較的融資までが早い
  4. 提携ATM手数料0円
  5. 金利が低い
  6. Tポイントが2,000ポイントもらえる
  7. メールでお知らせ
  8. 専業主婦でも利用可能

詳しく見ていきましょう。

メリット①手続きがWEB完結

新生銀行スマートカードローンプラスは申し込みから契約までをネット上で行えます。

ネット以外にも申し込み方法はありますし、家にいながら契約することも可能です。

仕事で忙しい合間をぬって申し込めるのは嬉しいポイントですね。

新生総合口座パワーフレックスもWEB完結で開設できます。

メリット②口座開設不要

新生銀行の口座がなくとも、新生銀行スマートカードローンプラスは利用できます。

口座開設の手間がないのは大きなメリット。

他行の口座でも自動引き落としや融資先として指定できるため使い勝手の良いカードローンだといえますね。

もちろん口座を開設することによるメリットもありますよ。

メリット③比較的融資までが早い

銀行カードローンの多くが融資まで1週間、短くても5日はかかってしまいます。

そんな中新生銀行スマートカードローンプラスは融資まで最短2日しかかかりません。

急いでいる方にとって強い味方となってくれるでしょう。

スムーズな借り入れにつなげるためにも、最短融資のコツをおさえておきたいですね。

メリット④提携ATM手数料0円

カードローンで重要なのが、借入や返済時にかかる手数料です。

1回ごとの金額は小さくても、何度も繰り返せば大きな負担になりがち。

新生銀行スマートカードローンプラスなら提携ATMの手数料が0円ですから安心です。

提携ATMは以下の通り。

  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • イーネット
  • ゆうちょ銀行
  • 北海道銀行

利用できる時間もかなり幅広いですから、返済や借り入れに困ることがありません。

メリット⑤金利が低い

銀行カードローンの魅力は金利の低さにあります。

新生銀行スマートカードローンプラスの金利は年4.5~14.8%です。

金利の設定もわかりやすく、返済の負担をおさえたい方にぴったり。

新生銀行スマートカードローンプラスで金利をおさえましょう。

メリット⑥Tポイントが2,000ポイントもらえる

新生銀行のサービスで「Tポイントをもらおう!プログラム」というものがあります。

最大で2,000ポイントももらえるため、ぜひとも利用しておきたいサービスです。

エントリーをしないとTポイントは付与されないため、忘れずにエントリーしてくださいね。

メリット⑦メールでお知らせ

返済日が近づくと新生銀行からメールでお知らせが届きます。

またお得なキャンペーン情報も知らせてくれるため、お得にカードローンが利用可能。

メールアドレスを登録しておきましょう。

メリット⑧専業主婦でも利用可能

消費者金融や銀行カードローンでよくあるのが、専業主婦は申し込めないという条件。

新生銀行スマートカードローンプラスは専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば利用可能です。

専業主婦でも利用できるのは大きなメリットといえますね。

新生銀行スマートカードローンプラスのデメリット2つ

新生銀行スマートカードローンプラスのデメリットは以下の通りです。

  1. 即日融資に対応していない
  2. 無利息期間のサービスがない

1つずつ確認していきましょう。

デメリット①即日融資に対応していない

新生銀行スマートカードローンプラスは即日融資には対応していません。

どんなに急いだとしても、ステータスが良かったとしても2日はかかってしまうのです。

どうしても即日融資を希望するのであれば、消費者金融を頼ってください。

低金利を取るか、即日融資を取るかよく考えてみましょう。

デメリット②無利息期間のサービスがない

消費者金融でよくあるのが「最初の30日間利息0」というサービス。

この無利息期間、残念ながら新生銀行スマートカードローンプラスにはありません。

場合によっては消費者金融を使ったほうがお得になる可能性があるのです。

1か月という短期間で返済しきる自信がある方は、無利息期間のサービスを活用しましょう。

1か月以上利用するのであれば、低金利な新生銀行スマートカードローンプラスがオススメです。

メリットを活かしていきたいね

デメリットになるかどうかは利用者次第ですよ

他行のカードローンと比較してみよう

カードローンが利用できるのは新生銀行だけではありません。

他の銀行でもカードローンは扱われています。

他行のカードローンと新生銀行スマートカードローンプラスを比べてみましょう。

新生銀行
スマートカードローンプラス
みずほ銀行
カードローン
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
りそな銀行
カードローン
楽天銀行
カードローン
金利 年4.5~14.8% 年2.0~14.0% 年1.8~14.6% 年3.5~13.5% 年1.9~14.5%
限度額 最大500万円 最大800万円 最大500万円 最大800万円 最大800万円
遅延損害金 年20.0% 年19.9% 年19.9%
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式 残高スライド方式 残高スライド方式 残高スライドリボルビング返済方式
返済期間 最長5年、その後1年ごとの自動更新 1年ごとに自動更新 1年ごとの自動更新 1年ごとの自動更新 1年ごとの自動更新
担保
連帯保証人
不要 不要 不要 不要 不要
審査 最短2日 最短翌日 最短翌日 最短数日 最短数日
融資 最短2日 最短1~2週間 最短翌日 最短1週間 最短1週間

新生銀行スマートカードローンプラスは融資までの早さと返済期間の長さが魅力的です。

金利も他の銀行と同レベルだといえますね。

金利をおさえつつすぐに融資したい方にオススメのカードローン、それが新生銀行スマートカードローンプラスなのです。

比べてみるとよくわかるね

色々な面から検討してみましょう

即日融資をするなら消費者金融

何度も言うようですが、新生銀行スマートカードローンプラスは即日融資できません。

とはいえすぐにお金が必要な場面もあるかと思います。

どうしてもその日のうちにお金を借りたいときに頼れる消費者金融をまとめました。

  • アコム
  • レイクALSA
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • ダイレクトワン
  • J.Score(ジェイスコア)

状況に合わせて好きな消費者金融を検討してみてください。

アコム

金利 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間 最長9年7ヶ月(100回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

アコムは顧客数・融資残高の規模が大手の中でも最も大きい消費者金融です。

返済期間も長く、自分のペースでお金を返せます。

即日融資にも対応していますし、3秒診断ですぐに借り入れできるか確認が可能。

自動契約機の数も多いため申し込みもしやすくなっています。

アコムで土日に即日融資するなら何時まで?確実に即日融資を成功させる方法
アコムで土日に即日融資するなら何時まで? 20時までには申し込みましょう! アコムなら土日でも即日融資できますよ! 実はアコムのカードローンおよびクレジットカ...

レイクALSA

金利 年4.5~18.0%
限度額 最大500万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間 最長8年(96回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

レイクALSAは無利息期間が他社より長めな点が魅力的です。

少しでも金利をおさえたい方はレイクALSAを頼りましょう。

融資は最短60分とスピーディーですし、カードレスで周りにバレるリスクも低いといえます。

使いやすいカードローンとして人気を集めていますよ。

レイクALSAで即日融資!借入までの流れや即日融資成功のコツを徹底解説
レイクALSAって即日融資できるの? できます。 最短60分融資ですからすぐにお金が借りられますよ! 銀行カードローンなどの銀行キャッシングで即日融資を受ける...

アイフル

金利 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最長8年10ヶ月(106回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

返済期間が長く、女性専用のカードローンがあるアイフルもオススメです。

特に女性専用カードローン「SuLaLi」は上限額が10万円で使いやすさが魅力的。

金利も他者と同じレベルですし、電話の対応も丁寧です。

即日融資にももちろん対応していますよ。

アイフルで即日融資する方法をわかりやすくご紹介!金利や審査はどうなの?
アイフルで即日融資はできるの? できます! 18時からでも即日融資は可能ですよ! 「即日でお金を借りられるところはないかな?」と考えている方にオススメなのがア...

プロミス

金利 年4.5~17.8%
限度額 最大500万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最長6年9ヶ月(80回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

金利が17.8%と他社より低いプロミスもオススメです。

プロミスは2021年度のオリコン顧客満足度調査でノンバンクカードローン第1位に輝いた消費者金融。

お得さだけでなくサービス面も優れているからこその結果です。

安心してお金を借りたい方にオススメですよ。

プロミス 比較案内所で即日融資!
プロミスは即日融資できる? できます。 即日融資はもちろん、手厚いサービスが揃っていますよ! プロミスのカードローンは、即日お金を借り入れるのにうってつけなサ...

SMBCモビット

カードローン,学生,SMBCモビット

金利 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最長60回(5年)。ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
融資 最短即日(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

SMBCモビットへ申し込む

SMBCモビットは1人でお金の問題を解決したい方にオススメです。

WEB完結であれば電話連絡なしとバレる可能性が低くなっています。

無利息期間のサービスはありませんが、誰にも知られずにお金を借りることができるのは嬉しいポイントですね。

返済期間も最長8年10か月と余裕のある設定です。

【モビット申込ls5.pw】SMBCモビットで即日融資するなら13時までに申込
SMBCモビットで即日融資ってできるの? できます! 在籍確認がないためバレずにお金が借りられますよ! SMBCモビットは申込みから時間をかけずに借入可能な「...

ダイレクトワン

金利 年4.9~18.0%
限度額 最大300万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 定額リボルビング方式
返済期間 最長5年(60回)
担保・連帯保証人 不要
審査 最短即日
融資 最短即日

審査が不安な方にオススメしたいのがダイレクトワンです。

スルガ銀行グループの消費者金融であり、安心感も抜群。

独自の審査基準があるからこそ、他では審査に落ちてしまうような方でも通る可能性があるのです。

即日融資にも対応していますし、頼りになる消費者金融ですよ。

ダイレクトワンで即日融資する方法!審査の流れやメリット・デメリットを徹底解説
ダイレクトワンは即日融資できる? できます! ダイレクトワンでの即日融資について徹底解説しちゃいますよ! ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの大手消費者金融...

J.Score(ジェイスコア)

金利 年0.8~15.0%
限度額 最大1000万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済期間 最長10年(120回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

J. Score へ申し込む

J. Score (ジェイスコア)は最高金利が15.0%と他社に比べて圧倒的低金利です。

限度額も最大1000万円と問題ありません。

みずほ銀行とソフトバンクによって共同設立されたサービスであるため、信頼度も抜群です。

「AIスコアレンディング」でステータスがスコア化される次世代の消費者金融ですよ。

J.Score(ジェイスコア)とは?即日融資のコツやメリット・デメリットを徹底解説
J.Score(ジェイスコア)は即日融資できるの? 即日融資できます! 低金利さが魅力的ですよ! J.Score(ジェイスコア)で即日融資は可能です。 ...

こんなにたくさんあるんだね!

自分に合った消費者金融を選びましょう!

まとめ

【新生銀行スマートカードローンプラス「キャッシュピット」の基本情報】

  • 金利:年4.5~14.8%
  • 限度額:最大500万円
  • 返済期間:最長5年、その後1年ごとの自動更新
  • 口座があればさらに便利
  • Tポイントのプレゼントも
  • 新生銀行普通預金口座はなくても利用可能
  • 融資までは最短2日

【利用する条件】

  • 契約時の年齢が20歳以上70歳未満
  • 本人または配偶者に安定した継続的な収入がある
  • 日本国内に居住している
  • 日本国籍を持っている、外国籍で日本語が理解でき、永住権または特別永住権をもっている
  • 新生銀行の指定保証会社である新生フィナンシャル株式会社の保証を受けられる

【新生銀行スマートカードローンプラスは即日融資できない】

  • 反社会的勢力への貸付規制
  • 自主的に「総量規制」を審査基準に盛り込むところも
  • 銀行カードローン利用者の多くが自己破産した

【新生銀行スマートカードローンプラスの申し込みから契約までの流れ】

  1. 申し込み
  2. 審査結果
  3. 必要書類の提出
  4. 契約完了

【新生銀行スマートカードローンプラスで最短融資をするコツ】

  • 口座を開設しておく
  • 申し込みは新生銀行スマートカードローンプラスだけにする
  • 希望借入額は少なく申し込む
  • 必要書類を事前に準備
  • 早く融資して欲しいと連絡する

【新生銀行スマートカードローンプラスの審査対策】

  • 嘘をつかない
  • 年収はできるだけ多い状態で
  • 返済の遅延には要注意
  • 借入件数はできるだけ少なく
  • 新生銀行口座を普段から利用しておく

【新生銀行の口座を開設するには?】

  • 銀行窓口で申し込みが最速
  • 最短即日開設
  • 口座を開設するメリットが多い

【新生銀行スマートカードローンプラスのメリット8つ】

  1. 手続きがWEB完結
  2. 口座開設不要
  3. 比較的融資までが早い
  4. 提携ATM手数料0円
  5. 金利が低い
  6. Tポイントが2,000ポイントもらえる
  7. メールでお知らせ
  8. 専業主婦でも利用可能

【新生銀行スマートカードローンプラスのデメリット2つ】

  1. 即日融資に対応していない
  2. 無利息期間のサービスがない

【他行のカードローンと比較してみよう】

  • 融資までが早く返済期間も長い
  • 金利も他の銀行と同レベル
  • 金利をおさえつつすぐに融資したい方にオススメ

【即日融資をするなら消費者金融】

  • アコム
  • レイクALSA
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • ダイレクトワン
  • J.Score(ジェイスコア)

おわりに

新生銀行スマートカードローンプラスは即日融資には対応していません。

ですが低金利・高限度額・口座開設必要ナシと魅力あふれるカードローンです。

Tポイントも貯められますし、専業主婦の方でも利用可能。

低金利の新生銀行スマートカードローンプラスで、お得にお金を借りましょう。

さっそく新生銀行スマートカードローンプラスに申し込もうっと!

事前に返済シミュレーションをしておきましょう!