J.Score(ジェイスコア)とは?即日融資のコツやメリット・デメリットを徹底解説

即日融資

J.Score(ジェイスコア)は即日融資できるの?

即日融資できます!

低金利さが魅力的ですよ!

J.Score(ジェイスコア)で即日融資は可能です。

みずほ銀行とソフトバンクによって生まれた比較的新しい消費者金融であり、今だからこそ申し込むべき低金利さが魅力的。

今回はそんなJ.Score(ジェイスコア)のメリットやデメリット、即日融資の流れを徹底解説していきます。

審査対策や即日融資のコツも合わせて確認していきましょう。

【今回の記事でわかること】

  • J.Score(ジェイスコア)の基本情報
  • J.Score(ジェイスコア)は即日融資対応
  • J.Score(ジェイスコア)で即日融資する流れ
  • J.Score(ジェイスコア)で即日融資を受けるための条件
  • J.Score(ジェイスコア)から即日融資を受けるための審査対策
  • J.Score(ジェイスコア)のメリット・デメリット
  • 他社のカードローンと比較してみよう
  • 金利を抑えたいのなら銀行カードローンという選択肢も

J.Score(ジェイスコア)の基本情報

金利 年0.8~15.0%
限度額 最大1000万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済期間 最長10年(120回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクによって共同設立された消費者金融です。

広告で見かけて初めて知った方も多いのではないでしょうか。

2016年11月に誕生した比較的新しい融資サービスであり、次世代の審査方法が話題となっています。

金利が低く、限度額も高いため使いやすい消費者金融だといえますね。

利用する条件

J.Score(ジェイスコア)を利用する条件は以下の通りです。

  • 契約時の年齢が満20歳以上、満70歳以下の国内に居住する方
  • 安定かつ継続した収入の見込める方

学生も申し込み可能ですし、永住権のない外国人の方も申し込みが可能です。

他の消費者金融と比べて対象範囲が広く、新しい融資サービスということもあってたくさんの客を獲得したいという狙いがみえますね。

他でも申し込めない方でもJ.Score(ジェイスコア)なら利用できるかもしれません。

利用限度額と基準金利

J.Score(ジェイスコア)の借入限度額と基準金利の年率をみてみましょう。

基準残高 金利
100万円未満 0.800%~15.000%
100万円以上~500万円未満 0.800%~12.900%
500万円以上~1,000万円 0.800%~8.900%

金利の幅が広く、最低金利か最高金利かで結果は大きく変わってきます。

基本的には最高金利が適用されると考えたほうが良いでしょう。

100万円未満であれば15.0%の金利が適用されるため、他の消費者金融が18.0%くらいであることを踏まえると返済の負担はかなり抑えられますね。

逆に500万円以上の借り入れの場合、最高金利は8.9%です。

他の大手消費者金融で借りたほうが金利が低くなる可能性もあります。

実際どのくらいの金利が適用されるのか、事前に確認しておきましょう。

金利引き下げアリ

みずほ銀行・ソフトバンクまたはワイモバイル・Yahoo!JAPANとの情報連携をすれば、金利を最大0.3%引き下げられます。

Yahoo!JAPANとの連携には下記条件のいずれかを満たす必要があるため注意してください。

  • 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある
  • 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある
  • 情報連携同意時点で「Yahoo!プレミアム」会員である

少しでも返済の負担を軽くするためにも、ぜひとも情報連携をしておきたいですね。

連携したほうがお得なんだね!

少しでも金利は低くしておきたいですね

J.Score(ジェイスコア)は即日融資対応

J.Score(ジェイスコア)は即日融資ができる消費者金融です。

今すぐお金が必要な方にとって強い味方となってくれます。

J.Score(ジェイスコア)が即日融資に強いポイントをまとめてみました。

  • 平日22:55までに契約完了で即日融資
  • 土日でも即日融資
  • ネット完結
  • 24時間申込可能

1つずつ確認していきましょう。

平日22:55までに契約完了で即日融資

J.Score(ジェイスコア)で即日融資をする場合、平日の22:55までに契約を完了させる必要があります。

他の大手消費者金融と比べてみ余裕のある時間設定であり、即日融資はしやすいといえます。

夜遅い時間までできるとはいえ、早めに申し込むに越したことはありません。

混雑していて電話がつながらないなんてこともありえます。

昼前には申し込むようにしましょう。

融資に対応している時間は下記の通りです。

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~8:00 当日9:00頃
8:00~22:55 即時
22:55~24:00 翌日9:00頃
0:00~8:00 当日9:00頃
8:00~21:40 即時
21:40~24:00 翌日9:00頃
0:00~9:00 当日9:00頃
9:00~16:40 即時
16:40~24:00 翌日9:00頃
祝日 0:00~24:00 翌日9:00頃

利用する金融機関によっては振り込み実施時間が異なるため注意してください。

土日でも即日融資

J.Score(ジェイスコア)は土日でも即日融資が可能です。

土曜日であれば8:00~21:40の間に、日曜日であれば9:00~16:40の間に契約を完了させましょう。

祝日の即日融資には対応していないため注意してください。

平日22:55・土曜21:40・日曜16:40までに契約を完了させれば、即日融資が可能というわけですね。

ネット完結

申し込みから契約までネット完結だからこそ即日融資が可能です。

必要な書類はアップロードすれば提出できますし、わざわざ外出する手間もかかりません。

WEB上でやり取りするからこそスピーディーな融資が実現できているのです。

スマホかPCさえあれば簡単に申し込めますよ。

24時間申込可能

J.Score(ジェイスコア)はWEB完結であり、申し込みは24時間可能です。

好きなタイミングで申し込めるため、早めに行動することができます。

即日融資をするためにも申し込めるタイミングで申し込み、手続きを進めていきましょう。

メンテナンスをしている場合は申し込めないため注意してください。

定期メンテナンスの時間

予定時間 対象サービス
毎週月曜日 0:00〜1:00 全サービス
毎月第三日曜日21:00~翌5:00 全サービス

ネットから申し込んで即日融資できるんだね!

申し込む時間帯には要注意です

J.Score(ジェイスコア)で即日融資する流れ

スムーズに手続きを進めて即日融資を成功させるためにも、契約までの流れを把握しておきましょう。

J.Score(ジェイスコア)は通常の消費者金融と違い、特殊な審査「AIスコア」が存在します。

申し込みから契約までの流れは以下の通り。

  1. AIスコア診断
  2. 申し込み
  3. 仮審査
  4. 必要書類提出
  5. 本審査
  6. 契約

1つずつ確認していきましょう。

1:AIスコア診断

申し込む前にまずは公式サイトでAIスコア診断を行いましょう。

スコアの上限は1000点となっており、600点未満の場合申し込むことすらできません。

J.Score(ジェイスコア)を利用するためには600点以上を獲得しなければならないのです。

まずはメールアドレスを登録しパスワードを設定してください。

あとはチャット形式の質問に答えていくだけです。

AIスコアの点数を上げよう

このAIスコア、一度やって出た点数を上げていくことが可能です。

より詳しい情報を入力したり、行動習慣を記録することでスコアに反映されていきます。

みずほ銀行・ソフトバンクまたはワイモバイル・Yahoo!JAPANとの連携もAIスコアに影響してくるため連携させてみましょう。

AIスコアが上がって600点を超えれば申し込みが可能となります。

2:申し込み

AIスコアで600点以上を獲得したら、申し込みフォームに必要事項を記入して申し込みましょう。

AIスコア診断と申し込みは同時にできるため、即日融資をするのであれば一緒にやってしまうことをオススメします。

一度契約条件が表示されるものの、あくまで仮の条件であり審査後に実際の契約条件が表示されるシステムです。

実際の条件だと勘違いしないようにしましょう。

3:仮審査

AIスコアと申し込みで入力された情報をもとに仮審査が行われます。

仮審査の間に必要書類を準備しておきましょう。

この仮審査で通過しなければ当然融資はしてもらえません。

できるだけ高いスコアを出して申し込めるといいですね。

4:必要書類提出

仮審査に通過すれば次は必要書類の提出です。

スマホやPCから本人確認書類・収入証明書類を写真ファイル形式でアップロードしましょう。

PDFでは受け付けてもらえないため注意してください。

提出した情報に不備があればやり直しとなってしまいます。

大きなタイムロスを防ぐためにも、書類不備には気をつけましょう。

書類そのもののミスはもちろん、撮影するときにすべての情報が明確であることを確認してくださいね。

必要な書類は以下の通りです。

本人確認書類

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記から2点提出してください。

1点しか提出できない場合、下記からもう1点提出する必要があります。

  • 住民基本台帳カード
  • 住民票・住民票記載事項証明書
  • 戸籍謄本または抄本
  • 印鑑登録証明書
  • 所得証明書
  • 納税証明書
  • 公共料金(水道・電気・都市ガス・NTT・NHK)の領収書

収入証明書類

必須ではないものの、場合によっては収入証明書類の提出を求められることがあります。

念のため用意しておきましょう。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書・納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書

5:本審査

書類を提出したらいよいよ本審査です。

本審査の結果はメールで来るため、確実に確認できるようにしておきましょう。

万が一迷惑メールフォルダに入っていて確認が出来なければ融資もできなくなる可能性があります。

即日融資のためにもすぐにメールをチェックできるといいですね。

6:契約

本審査に通過したらあとは契約手続きをするだけです。

スマホ・PCから契約の手続きを進めましょう。

契約が完了したらすぐさま融資を依頼してください。

J.Score(ジェイスコア)にはローンカードがなく、借り入れる方法は振り込みのみとなっています。

まずはスコアを出すんだね!

スコア診断と申し込みは同時にできますよ!

J.Score(ジェイスコア)で即日融資を受けるための条件

誰でもJ.Score(ジェイスコア)で即日融資ができるわけではありません。

ステータスが良くても申し込む時間が悪ければ翌日以降となってしまいますし、早めに申し込んでも即日融資ができないこともあります。

即日融資を受けるための条件を満たしておく必要があるのです。

その条件は以下の通り。

  • AIスコアで600点以上を出す
  • 指定時間までに契約を完了させる
  • 審査で落ちない
  • 必要書類は準備しておく
  • 在籍確認の電話には確実に対応する

1つずつ確認していきましょう。

AIスコアで600点以上を出す

AIスコアで600点以上を出しておきましょう。

スコア診断はいつでもできるため、早めにやっておくべきです。

一度600点以下が出てしまったとしても、スコアは後から上げていくことができます。

スコア600点以上を出した状態にしておくことですぐに申し込み即日融資につなげることができますよ。

指定時間までに契約を完了させる

いつ申し込んでも即日融資ができるわけではありません。

平日であれば22:55・土曜日であれば21:40・日曜日であれば16:40までに契約を完了させておかなければならないのです。

特に日曜日は〆切の時間が早いため注意しましょう。

審査に時間がかかる可能性もあるため、できるだけ早めに申し込んでおきたいですね。

審査で落ちない

即日融資をするためには、J.Score(ジェイスコア)の審査に通らなければなりません。

審査に落ちてしまえば即日どころか融資そのものができなくなってしまいます。

審査対策に関しては次の章で解説するため参考にしてください。

申し込む前にきちんと準備をしておきましょう。

必要書類は準備しておく

スムーズな手続きのためにも、必要な書類は事前に用意しておきましょう。

後から慌てて準備していては大きなタイムロスです。

書類によっては当日用意できないこともあるかもしれません。

最新の書類であるかどうかに注意しつつ準備しておいてくださいね。

在籍確認の電話には確実に対応する

審査の際、J.Score(ジェイスコア)から職場に在籍確認の電話があることも。

会社名ではなく担当の個人名で電話をしてくるため、周囲に融資の利用がバレる可能性は低いですが、在籍確認に対応できなければ審査が進みません。

即日融資をするのであれば、職場が休みでない日に申し込むようにしましょう。

在籍確認の電話を取るのは、本人でもそうでなくても在籍が確認できればOKです。

いつでも即日融資できるわけじゃないんだね……

ポイントはおさえておきましょう

J.Score(ジェイスコア)から即日融資を受けるための審査対策

J.Score(ジェイスコア)の審査に落ちてしまえば、即日融資は夢のまた夢です。

即日よりも前に審査に通ることが重要になってきます。

審査対策をきちんとして申し込むようにしてください。

  • 嘘をつかない
  • 申し込みは1つに絞る
  • 希望借入金額は必要最低限
  • みずほ銀行とトラブルを起こさない

審査対策をそれぞれ確認していきましょう。

嘘をつかない

当たり前の話にはなりますが、嘘をついてそれがバレてしまえば審査に落ちてしまいます。

万が一バレなかったとしても、後から判明すれば一括返済を求められてしまう可能性も。

審査は嘘で通れるほど甘いものではありません。

J.Score(ジェイスコア)に提供する情報は正しいものにしてくださいね。

申し込みは1つに絞る

複数申し込みは審査に落ちる原因となってしまいます。

どうして他社にも申し込んでいると審査で不利となってしまうのでしょうか。

それは貸す側視点で考えてみるとよくわかります。

お金をこれから貸そうとしている人が、他の複数人からもお金を借りようとしていたらどうでしょうか。

お金を返してくれないのではと警戒しますよね。

それと同じで、複数に申し込んでいる人は「それほどピンチなのか」「貸してしまって大丈夫なのか」と思われてしまうわけです。

余計な警戒を与えないためにも、申し込む時はJ.Score(ジェイスコア)1つに絞るようにしてくださいね。

希望借入金額は必要最低限

J.Score(ジェイスコア)は最大限度額が1000万円と高額です。

だからといって余裕をもって高額融資を希望するのは得策ではありません。

借入の希望金額が高くなればなるほど、J.Score(ジェイスコア)側は審査で慎重になるからです。

50万円の融資と1000万円の融資では慎重度は当然変わってきますよね。

下手に警戒させないよう、希望借入金額は必要最低限にしておきましょう。

そもそも必要以上にお金を借りても無駄に利息が発生してしまうだけです。

返済の負担が大きくなるだけですから、むやみな借り入れは避けてくださいね。

みずほ銀行とトラブルを起こさない

J.Score(ジェイスコア)はソフトバンクとみずほ銀行が共同設立した消費者金融です。

審査の際、みずほ銀行のデータが参照されます。

つまりみずほ銀行と過去金融トラブルを起こしている場合、かなり審査で不利となってしまうのです。

信用情報に関わってきますから、できるだけ返済遅延などのトラブルは起こさないようにしましょう。

審査に通らなきゃ元も子もないもんね

できるだけ準備はしておきたいですね

J.Score(ジェイスコア)のメリット・デメリット

J.Score(ジェイスコア)は比較的新しい消費者金融です。

もっと詳しく知るためにも、J.Score(ジェイスコア)のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

メリットを活かせるかどうかは使い方次第です。

デメリットも極力避けていきたいですね。

J.Score(ジェイスコア)のメリット

J.Score(ジェイスコア)のメリットは以下の通りです。

  • 金利が低い
  • ネット完結
  • 即日融資しやすい

スコアで自分のステータスがわかる

1つずつ解説していきます。

金利が低い

J.Score(ジェイスコア)の金利は最高でも15.0%です。

消費者金融の中では圧倒的に低いため、返済の負担を軽くしたい方にオススメ。

利息は毎日発生するものですから、少しでも抑えていきたいですよね。

金利には幅がありますが、基本的には最高金利が適用されることを想定しておきましょう。

ネット完結

申し込みから借入までネット完結で進められます。

家にいながらにして契約できるのは嬉しいポイントですね。

郵送物もないためネットから即日融資も可能です。

24時間申し込めるものの、即日融資する場合時間帯には注意して申し込みましょう。

即日融資しやすい

J.Score(ジェイスコア)は即日融資がしやすいのも魅力的です。

ネット完結である点はもちろん、なにより即日融資できる時間帯が広くなっています。

平日であれば22:55までに契約完了すれば融資してもらえるのです。

土日も対応してくれるため、即日融資をしたい方に向いています。

J.Score(ジェイスコア)のデメリット

J.Score(ジェイスコア)のデメリットは以下の通りです。

  • ATMが利用できない
  • 祝日は即日融資できない
  • 無利息期間がない

1つずつ解説していきます。

ATMが利用できない

J.Score(ジェイスコア)でお金を借りる方法は振り込みしかありません。

ATMからお金を融資してもらうことはできないため注意してください。

振込手数料はかからないものの、ATMが利用できないのはデメリットといえますね。

祝日は即日融資できない

平日土日は審査対応をしてくれますが、祝日に申し込んでも即日融資はできません。

翌日に審査がまわされてしまうため、祝日以外を狙っていきましょう。

すでに今日が祝日であるなら早めに申し込むに越したことはありません。

申し込んでしまいましょう。

無利息期間がない

大手消費者金融でよく見かける最初の30日間金利が0円という無利息キャンペーン。

残念ながらJ.Score(ジェイスコア)には無利息期間がありません。

金利が低いとはいえ、利息が必ず発生してしまうのは短期間返済をする人にとってはデメリットとなるでしょう。

使い方次第なんだね

メリットを活かしていきましょう!

他社のカードローンと比較してみよう

カードローンが利用できるのはJ.Score(ジェイスコア)だけではありません。

他の消費者金融でも即日融資に対応しているところはあります。

大手消費者金融のカードローンとJ.Score(ジェイスコア)のローンを比べてみましょう。

J.Score
(ジェイスコア)
アイフル プロミス アコム
金利 年0.8~15.0% 年3.0~18.0% 年4.5~17.8% 年3.0~18.0%
限度額 最大1000万円 最大800万円 最大500万円 最大800万円
遅延損害金 年20.0% 年20.0% 年20.0% 年20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式 残高スライド元利定額返済方式 残高スライド元利定額返済方式 定率リボルビング方式
返済期間 最長10年(120回) 最長8年10ヶ月(106回) 最長6年9ヶ月(80回) 最長9年7ヶ月(100回)
担保
連帯保証人
不要 不要 不要 不要
審査 最短30分 最短30分 最短30分 最短30分
融資 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日

J.Score(ジェイスコア)が他社よりも優れた条件であることがよくわかりますね。

金利は低いですし限度額も高め、返済期間も長くなっています。

お得に即日融資をしたい方にオススメできるのがJ.Score(ジェイスコア)なのです。

比べるとお得さがよくわかるね

サービス面で比較してみてもいいかもしれませんね

金利を抑えたいのなら銀行カードローンという選択肢も

即日融資にこだわらなければ、J.Score(ジェイスコア)よりもさらに低金利で借りられる可能性があります。

それは銀行カードローン。

禁裏を抑えたいのであれば銀行カードローンも検討してみましょう。

審査はやや厳しめですが、返済の負担を大きく減らせますよ。

今回は特にオススメな銀行カードローンを厳選してご紹介。

  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 三井住友銀行カードローン
  • イオン銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • りそな銀行カードローン
  • 楽天銀行カードローン
  • スルガ銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン
  • auじぶん銀行カードローン

自分に合った借入先を選びましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 年1.8~14.6%
限度額 最大500万円
遅延損害金
返済方式
返済期間 1年(審査のうえ自動更新)
担保・連帯保証人 不要
審査 最短翌日
融資 最短翌日

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は審査が早く、即日融資こそできないものの翌日には対応してもらえます。

審査にも通りやすいと評判であり、すぐに結果を出したい方にオススメです。

毎月の最低返済額も3,000円と低いため、返済の負担も小さくなっています。

大手の安心感があるのも嬉しいポイントですね。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は即日融資OK?サービスの手厚さとは
三菱UFJ銀行「バンクイック」で即日融資はできる? 最短でも翌日融資です。 低金利でサービスの手厚さが魅力的ですよ! 「今すぐお金が必要!」 そんなとき...

三井住友銀行カードローン

金利 年4.0~14.5%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年19.94%
返済方式 残高スライド方式
返済期間 5年ごとに自動更新
担保・連帯保証人 不要
審査 最短翌日
融資 最短数日

三井住友銀行のカードローンはWEBから24時間いつでも申し込めます。

上限額も最大800万円と余裕のある使い方が出来るでしょう。

提携しているATMであれば手数料も0円です。

三井住友銀行の口座があれば、キャッシュカードですぐに借り入れられますよ。

三井住友銀行でおまとめローン!カードローン・フリーローンでお得におまとめ
三井住友銀行っておまとめローンはあるの? カードローン・フリーローンを使えばおまとめローンができます! この2つを今回は詳しく解説していきますよ! 三井住友銀...

イオン銀行カードローン

金利 年3.8~13.8%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年14.5%
返済方式 残高スライド方式
返済期間 1年(審査のうえ自動更新)
担保・連帯保証人 不要
審査 最短翌日
融資 最短5日

イオン銀行のカードローンは低い金利が魅力的です。

融資までにやや時間はかかるものの、待つ価値はあるでしょう。

毎月の最低返済額は1,000円とかなり低く、提携ATMは手数料がかかりません。

少しでも負担を減らしたい方にオススメのカードローンですよ。

イオン銀行カードローンで即日融資?審査に通る方法と最短融資のコツ
イオン銀行カードローンで即日融資はできる? できません。 融資までは最短5日、メリットの多い銀行カードローンでオススメです! お金が必要なとき、今すぐにでもお...

みずほ銀行カードローン

金利 年2.0~14.0%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年19.9%
返済方式 残高スライド方式
返済期間 1年ごとに自動更新
担保・連帯保証人 不要
審査 最短翌日
融資 最短1~2週間

みずほ銀行カードローンはキャッシュカードとローンカードを兼用させることができます。

兼用することで見た目がキャッシュカードのままになりますから、借入がバレにくくなります。

毎月の返済は1万円からとやや高めですが、返済は早くするに越したことはないため計画的に使いたいのであればむしろメリットです。

積極的に返済は進めていきましょう。

みずほ銀行カードローンは即日融資を受けられる?最速融資するコツとは
みずほ銀行カードローンは即日融資できるの? 即日融資はできません。 その代わり低金利で使いやすいメリットがあります! みずほ銀行カードローンといえば、都市銀行...

りそな銀行カードローン

金利 年3.5~13.5%
限度額 最大800万円
遅延損害金
返済方式 残高スライド方式
返済期間 1年ごとの自動更新
担保・連帯保証人 不要
審査 最短数日
融資 最短1週間

りそな銀行のカードローンは低金利さが強みです。

最高金利でも13.5%ですから、かなり返済負担を抑えられますよ。

利用するにはりそな銀行の口座が必要となってくるため、申し込む前に開設しておきましょう。

カードローンはWEB完結で申し込めるため、家にいながら利用できますよ。

楽天銀行カードローン

金利 年1.9~14.5%
限度額 最大800万円
遅延損害金 19.9%
返済方式 残高スライドリボルビング返済方式
返済期間 1年ごとの自動更新
担保・連帯保証人 不要
審査 最短数日
融資 最短1週間

楽天ユーザーにオススメしたいのが楽天銀行カードローンです。

条件的に優遇されるため、ぜひとも活用していきましょう。

金利も低く限度額の高い、使いやすいカードローンだといえます。

即日融資はできませんが、利用する価値はありますよ。

スルガ銀行カードローン

金利 年3.9~14.9%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年19.5%
返済方式
返済期間 1年ごとの自動更新
担保・連帯保証人 不要
審査
融資

スルガ銀行のカードローンは、他と比べて少し変わったカードローンです。

がん特約付き生命保険の加入による保証があり、万が一の事態に備えられます。

できるだけリスクに備えたい方にオススメのカードローンですよ。

金利も低いため申し分ありません。

オリックス銀行カードローン

金利 年1.7~17.8%
限度額 最大800万円
遅延損害金 借入利率+2.1%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済期間 1年ごとの自動更新
担保・連帯保証人 不要
審査
融資

ネットバンクであるオリックス銀行は、WEB完結で契約できます。

金利はやや高めですが、審査の通りやすさに定評があります。

保証会社が2つあるため、審査通過のチャンスが2回あるのです。

審査が不安な方はオリックス銀行のカードローンを検討してみてください。

オリックス銀行カードローンは即日融資できる?最短借り入れを成功させるコツ
オリックス銀行カードローンは即日融資できるの? できません。 ですが低金利と高い借入限度額が魅力的です! まず大前提として、オリックス銀行カードローンは即日融...

auじぶん銀行カードローン

金利 年1.48~17.5%
au限定割誰でもコース:年1.38~17.4%
au限定割借り換えコース:年0.98~12.5%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年18%
返済方式 自動支払い返済・ATM返済
返済期間 1年ごとの自動更新
担保・連帯保証人 不要
審査 最短翌日
融資

auユーザーの方にオススメしたいのがauじぶん銀行カードローンです。

金利を優遇してもらえるため、ただでさえお得な銀行カードローンがよりお得に。

特に借り換えコースでは最高金利でも12.5%とかなり低くなっています。

信頼度も抜群ですから、安心してお金を借りられますよ。

auじぶん銀行カードローンは即日融資できる?金利や最短融資のコツを徹底解説
auじぶん銀行カードローンは即日融資できるの? できません。 ですが低金利さと提携ATMは手数料が0円と魅力がたくさんあります! この記事を読んでいる方は、恐...

こんなにたくさんあるんだね!

地方銀行のカードローンもオススメですよ!

まとめ

【J.Score(ジェイスコア)の基本情報】

  • 金利:年0.8~15.0%
  • 限度額:最大1000万円
  • 返済期間:最長10年(120回)
  • 金利引き下げアリ

【利用する条件】

  • 契約時の年齢が満20歳以上、満70歳以下の国内に居住する方
  • 安定かつ継続した収入の見込める方

【J.Score(ジェイスコア)は即日融資対応】

  • 平日22:55までに契約完了で即日融資
  • 土日でも即日融資
  • ネット完結
  • 24時間申込可能

【J.Score(ジェイスコア)で即日融資する流れ】

  1. AIスコア診断
  2. 申し込み
  3. 仮審査
  4. 必要書類提出
  5. 本審査
  6. 契約

【J.Score(ジェイスコア)で即日融資を受けるための条件】

  • AIスコアで600点以上を出す
  • 指定時間までに契約を完了させる
  • 審査で落ちない
  • 必要書類は準備しておく
  • 在籍確認の電話には確実に対応する

【J.Score(ジェイスコア)から即日融資を受けるための審査対策】

  • 嘘をつかない
  • 申し込みは1つに絞る
  • 希望借入金額は必要最低限
  • みずほ銀行とトラブルを起こさない

【J.Score(ジェイスコア)のメリット】

  • 金利が低い
  • ネット完結
  • 即日融資しやすい

【J.Score(ジェイスコア)のデメリット】

  • ATMが利用できない
  • 祝日は即日融資できない
  • 無利息期間がない

【他社のカードローンと比較してみよう】

  • 金利は低い
  • 限度額も高め
  • 返済期間も長い
  • お得に即日融資をしたい方にオススメ

【金利を抑えたいのなら銀行カードローンという選択肢も】

  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 三井住友銀行カードローン
  • イオン銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • りそな銀行カードローン
  • 楽天銀行カードローン
  • スルガ銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン
  • auじぶん銀行カードローン

おわりに

J.Score(ジェイスコア)は即日融資にも対応している消費者金融です。

低金利・高限度額と使いやすさも魅力的。

ネットから今すぐ申し込めるため、まずはスコアだけでも確認してみましょう。

AIスコア診断で良い結果が出れば、あとは申し込むだけですよ。

さっそくJ.Score(ジェイスコア)に申し込もうっと!

その前に返済のシミュレーションを忘れずにしておきましょう!