インスタグラムで稼ぐ方法4選!稼げる仕組みと成功の秘訣を徹底解説

インスタグラム,稼げる お金の悩み

インスタグラムで稼ぐ方法ってどんなものがあるの?

広告収入・写真販売・企業と契約・宣伝ツールの4つがあります!

成功する秘訣も徹底解説していきますよ!

インスタグラムで稼ぐには何をしたらいいのでしょうか。

世の中にはインスタグラマーとしてお金を稼ぐ人がいます。

インスタグラマーとして活躍する人を見ていたら、自分でもやってみたいと思ったことはありませんか?

見るのも楽しいですが、やってみるのはもっと楽しいかもしれません。

自分が作った料理、美味しかったカフェ、飼っている猫、稼げるコンテンツはあなたの日常に転がっています。

それをほったらかしにしていては勿体ないですよ。

今回はインスタグラムで稼ぐ方法、成功の秘訣を徹底解説。

せっかくなら、インスタグラムに投稿してお金を稼ぎましょう!

【今回の記事でわかること】

  • インスタグラムで稼ぐ方法
  • インスタグラマーとして成功する秘訣

インスタグラムで稼ぐ方法4選

インスタグラム,稼ぐ,スマホ

インスタグラムで稼ぐ方法は4つあります。

  1. 広告収入で稼ぐ
  2. 写真を販売して稼ぐ
  3. 企業と契約して稼ぐ
  4. 広告ツールにして稼ぐ

1つずつ確認していきましょう。

①広告収入で稼ぐ

まずは広告収入で稼ぐ方法です。

インスタグラムの投稿に直接広告を載せるわけではありません。

別のサイトのリンクを貼り、そのページにフォロワーを飛ばして広告を見てもらうのです。

いわゆるアフィリエイトと一緒ですね。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、成果報酬型広告のことです。

といわれてもよくわかりませんよね。

アフィリエイトは、サイトにある広告をクリックしてもらい商品やサービスを購入してもらうたびに報酬が発生する仕組みとなっています。

たとえばインスタグラムでダイエットに関する投稿をしていたとしましょう。

広告としてダイエット食品を紹介したいとします。

「このダイエット食品オススメかも」といった投稿をし、自分のブログやあふぃえりエイトサイトのリンクを載せるのです。

興味を持ったフォロワーがサイトへ行き、広告をクリックしてダイエット食品を購入すればめでたく報酬発生というわけですね。

アフィリエイトで稼ぐ場合、成果が出ない限り報酬は発生しません。

商品やサービスを買ってもらえない限り稼げないのです。

さまざまなジャンルの商品・サービスのなかから選べるため、自分のフォロワーが気に入りそうなものを見つけられるかがカギを握ります。

いくらぐらい稼げる?

広告収入で月100万円以上稼ぐ人もいれば、数千円しか稼げない人もいます。

割合でいえば、稼げない人のほうが多いです。

サイトの運営費がかかるため、むしろ赤字になってしまうこともあるでしょう。

はじめのうちは赤字に苦しむかもしれませんが、続けていれば稼げる可能性はあります。

数万円稼げたら良いほうですよ。

②写真を販売して稼ぐ

インスタグラムの特徴は写真を投稿するところです。

投稿した写真を商品化してお金にするのも稼ぎ方の1つ。

実際にインスタグラム上で販売するのではなく、ほかのサイトを使って売りましょう。

写真そのものを売るだけでなく、プリントしてグッズ化するのもアリですよ。

どうやって稼ぐ?

写真を売るサイトやアプリには以下のものがあります。

  • Snapwire
  • Instaprints
  • Twenty20

「Snapwire」は写真販売アプリです。

写真そのものを売ってお金にできます。

リクエストされた写真を撮って稼ぐこともできるため、自分から積極的に行動できますよ。

「Instaprints」「Twenty20」は写真をグッズ化できるサービスです。

スマホケースやクッションなど、自分の写真をプリントしてグッズ化しましょう。

「Instaprints」ならインスタグラム上の写真を選ぶだけで商品化できるためオススメです。

ほかにも写真で稼ぐコンテンツはあるため、自分に合った稼ぎ方を探してみましょう。

いくらぐらい稼げる?

写真の販売だけで生計を立てるのは難しいです。

写真家として人気が出れば稼げますが、売れなければお金は手に入りません。

インスタグラムに上げている写真のジャンルにもよります。

美しい風景を上げているのならまだしも、駄菓子の写真を上げ続ける場合には難しいですよね。

どんな写真が取引されているのか、写真販売アプリやサイトなどを参考にしてみるのも良いかもしれません。

③企業と契約して稼ぐ

インスタグラマーのなかには企業と契約してお金をもらっている人もいます。

フォロワーが多ければ、企業から商品のPRを求められることがあるのです。

商品を無料で提供するからインスタグラムで紹介してくれというケースもあります。

よくあるのが飲食店からの依頼です。

「タダで食べていいから店の料理を紹介してくれ」と依頼が来て、実際に紹介してお店の集客に貢献するわけですね。

インスタグラムで素敵なカフェを探す人もいますし、今やインスタグラムは検索ツールの1つなのです。

ほかにも企業のインスタグラムを運用してお金をもらう人もいます。

インスタグラムのノウハウを買われて、企業に雇われるわけですね。

いくつものアカウントの代行運営をして生計を立てている人もいるようですよ。

フォロワーが多ければいいわけではない

インスタグラムのフォロワーが多いことは強みになりますが、多ければいいわけでもありません。

フォロワーが多くても、リアクションをしてくれなければ意味がないのです。

企業からすれば、投稿を見て終わりでは契約した意味がありませんよね。

商品やサービスを実際に利用してもらいたいからこそ、インスタグラマーにPRを頼んでいるのです。

たとえばパン屋がインスタグラマーに仕事を依頼したとしましょう。

自分の店のパンを買ってもらうためには、パン好きなフォロワーが多いインスタグラマーに頼むべきですよね。

「この人が勧めるパンなら食べてみたい」と思ってもらえるかが重要なのです。

そのため、ただフォロワーが多いだけでなくいいねの数やコメントの数がカギを握ります。

きちんとリアクションをしてくれるフォロワーの数が多ければ多いほど、実際にパンを買ってもらえる可能性が高いのです。

1万人のフォロワーがいたとしても、いい値の数が少なければ魅力的なインスタグラマーとはいえません。

フォロワーが1,000人だとしても、その1,000人がいいねやコメントなどリアクションをしてくれる1,000人なら問題はないのです。

インフルエンサーになる

企業と協力関係になるためには、インフルエンサーにならなくてはなりません。

インフルエンサーとは世間に与える影響力が大きい人のこと。

あの人が使っているなら買ってみよう、あの人が勧めるなら食べてみようといった影響を与えられるかどうかが魅力の有無にかかわってきます。

企業はPRの面でインフルエンサーには勝てません。

なぜなら、企業がPRしてもただの宣伝としか見てもらえないからです。

自分のことを好いてくれる相手を何人作れるかが、稼げるかどうかの分かれ道なのです。

④広告ツールにして稼ぐ

インスタグラムを高校ツールとして稼ぐのも1つの方法です。

自分が作った商品を発信して、たくさんの人に認知してもらい買ってもらえれば稼げます。

ネットショップと相性が良く、店舗を持たない服屋がインスタグラムを使って営業をしている事例も。

ストーリーで実際に商品を着てみた動画をアップし「わかりやすい」と高評価を受けています。

画像や動画で魅力を伝えられるインスタグラムの強みを活かせれば、インスタグラムを使って売り上げUPを狙えるのです。

インスタグラムで稼げるんだね!

コツコツ続けていきましょう!

インスタグラマーとして成功する秘訣

金になるゴミ,女性

インスタグラマーとして稼ぐ方法はわかっても、必ずうまくいくとは限りません。

お金を稼ぐためにも、成功する秘訣を抑えておきましょう。

  • フォロワーを増やす
  • 魅力的な投稿を続ける
  • 稼ぐシステムを作る
  • 企業から仕事をもらうためにサイト登録する

1つずつ解説していきます。

フォロワーを増やす

インスタグラムで稼ぐためにはフォロワーが居なければ始まりません。

まずはフォロワーを増やしていきましょう。

増やす方法は5つ。

  1. テーマを1つに絞る
  2. プロフィールを充実させる
  3. ハッシュタグを活用する
  4. 定期的に投稿する
  5. 自分から積極的に動く

どれも今すぐできることですよ。

①テーマを1つに絞る

1万人を超えるフォロワーがいるインスタグラマーになるためには、なんとなく投稿していても意味がありません。

しっかりとテーマを絞りましょう。

テーマはできるだけ他と被らない物が良いですが、長く続けるためにも自分が好きなジャンルで始めてください。

例えばコンビニのスイーツをひたすら紹介するというのが挙げられます。

新作のスイーツを欠かさず紹介していれば、甘いもの好きがフォローしてくれますよね。

「この人が紹介するスイーツなら食べてみようかな」と思ってもらえるよう、そのテーマの専門家となるのです。

定期的に投稿できるかどうかもテーマ選びの重要なポイント。

満月の写真を上げ続ける、では一ヶ月に1度しか投稿できません。

それよりも毎日綺麗な月の写真を上げているほうがフォローしてもらいやすいのです。

年間を通じて定期的に投稿できるテーマを選びましょう。

②プロフィールを充実させる

アカウントのプロフィールはできるだけ見やすく充実したものにしましょう。

フォローするかどうかが決まるポイントでもあります。

適当に作らず、どんなアカウントなのか一発でわかるものを用意してください。

ブログやサイトのURLも忘れずに載せておきたいですね。

③ハッシュタグを活用する

ハッシュタグはできるだけ活用しましょう。

検索に引っかかりやすくなりますし、ハッシュタグからくる人はそのジャンルに興味のある人です。

フォローしてもらえる確率は高いといえます。

どんなハッシュタグにするかですが、最初のうちは大きいワードは避けたほうが無難です。

例えば「パン」だとライバルが多すぎます。

「ライ麦食パン」でもまだ多めかもしれません。

「ライ麦食パン専門店」などある程度絞ったハッシュタグをつけましょう。

パンはあくまでも一例ですが、長すぎず具体的なハッシュタグをつけることは重要です。

投稿数の多いハッシュタグも一緒に交えつつ、フォロワーが増えるまではターゲットを絞りましょう。

自分だけのハッシュタグを1つ用意しておくのもあとあと役に立つかもしれませんよ。

④定期的に投稿する

定期的に投稿をしないと人は離れていってしまいます。

3日に1度くらいのペースは保ちましょう。

定期的に投稿できるテーマであれば、難しくはないはずです。

ただし、投稿しすぎると逆効果となってしまうため注意しましょう。

フォロワーから邪魔だと判断されてフォローを外されてしまいます。

ストーリーも活用しつつコツコツ長く続けてください。

⑤自分から積極的に動く

ただ投稿しているだけでは、なかなかフォロワーは増えていきません。

受け身になるのではなく、自分から積極的に動きましょう。

相手をフォローする、いいねをする、コメントを返すなどできることはたくさんあります。

リアクションがあったほうが相手も嬉しいですよね。

相手に気に入ってもらえるよう努力することが大事なのです。

フォローしすぎると怪しまれてしまうためほどほどにしてください。

いいねやフォローをする相手も誰でもいいわけではありません。

自分の投稿しているテーマを気に入ってくれる人かどうか考えていいねやフォローをしましょう。

ハッシュタグから他の投稿を探し出せば、フォロワーとなってくれそうな人を探しやすいですよ。

魅力的な投稿を続ける

フォロワーにファンになってもらうためにも、魅力的な投稿を続けましょう。

魅力的な投稿に必要な要素は3つです。

  1. 統一感
  2. 世界観
  3. トレンド

1つずつ見ていきましょう。

①統一感

投稿する写真の統一感を大事にしてください。

写真の撮り方にもこだわりましょう。

料理を撮るにしても、斜めから・上から・箸で持った状態の3枚を毎回必ず撮るといった具合です。

安心して見られる写真かどうか、一覧で見たときに浮かないように気を付けてください。

②世界観

人気を得るためには、世界観も重要です。

他とは違う個性、あるいは非日常感を確立してください。

綺麗な写真を撮ればいいわけではありません。

綺麗な空を撮っているアカウントに、急にお菓子の写真が上がればフォロワーは困惑しますよね。

一枚の写真を気に入ってもらうのではなく、全ての写真を気に入ってもらえるよう世界観を大事にしてください。

③トレンド

世の中の流行には敏感になりましょう。

トレンドは逃さないようにしてください。

次来そうなものも話題にできたらなお良いです。

自分からトレンドを生み出せれば、あなたも立派なインスタグラマーですよ。

稼ぐシステムを作る

インスタグラムで稼ぐなら、フォロワーが増えたら終わり、ではありません。

お金を稼ぐシステムを作りましょう。

稼ぎ方はいろいろあります。

投稿している内容によって向き不向きはあるため、お金が絡み始めたら慎重になりましょう。

フォロワーが喜ぶかどうかで判断してみるといいかもしれません。

甘い誘惑に騙されないように

インスタで稼ぎたいからといって、甘い言葉に騙されないようにしましょう。

違法行為に関わってしまうことになるかもしれません。

インスタグラムには悪い業者も潜んでいます。

「100万円稼げるから20万円払って入会して」といった話を持ちかけられることも。

十分気を付けて稼いでくださいね。

企業から仕事をもらうためにサイト登録する

インフルエンサーを募集し、仕事を依頼したい企業と稼ぎたいインスタグラマーのマッチングをしているサイトがあります。

その1つが「door」です。

インスタグラムやフェイスブックでの案件を扱っており、1いいね1円など単価が決められています。

自分から企業に売り込み、稼ぐことができるのです。

稼ぐためのテーマを決める参考にしてもいいかもしれませんね。

なんとなくやっていても稼げないんだね!

目標をきちんと決めて取り組んでくださいね!

美人で映えな写真が撮れなくてもインスタグラムで稼げる!

インスタグラム,稼ぐ,お菓子

テーマを絞ってファンがつけば、美人で映えな写真が撮れなくてもファンはつきます。

顔を出す必要もありません。

好きな食べ物がカレーなら、3日に1度食べたカレーの写真を上げて、レビューし続けるだけでもOKです。

ポイントは定期的に投稿し続けること。

フォロワーが邪魔だなと思わないよう、多すぎず少なすぎず毎回同じテーマで投稿しましょう。

実際にインスタグラムで稼いでいる人を探して参考にしてみてくださいね。

フォロワーは何人必要?

1,000人は欲しいところです。

ジャンルにもよりますが、まずはフォロワー1,000人を目指しましょう。

毎日活動していれば、1年くらいで1万人に到達するでしょう。

コツコツ増やしていってくださいね。

今後稼げるシステムは増えるかも

海外ではインスタグラムの機能に投げ銭機能「バッジ」が試験的に導入されています。

またIGTVに広告を表示するというのも試験的に行われています。

日本で導入されるかはわかりませんが、今後インスタグラムで稼げるシステムが出てくる可能性があるのです。

そうなれば、YouTuberのようにインスタグラマーも爆発的に人気が出るかもしれません。

インスタグラムは稼ぐ場所に変わりつつあるのです。

稼げるシステムができたらいいな!

今後のためにも今のうちに始めておきたいですね

まとめ

【インスタグラムで稼ぐ方法】

  • 広告収入で稼ぐ
  • 写真を販売して稼ぐ
  • 企業と契約して稼ぐ
  • 広告ツールにして稼ぐ

【インスタグラマーとして成功する秘訣】

  • テーマを1つに絞る
  • プロフィールを充実させる
  • ハッシュタグを活用する
  • 定期的に投稿する
  • 自分から積極的に動く
  • 統一感・世界観・トレンドを大事に
  • 稼ぐシステムを作る
  • 企業から仕事をもらうためにサイト登録

【美人で映えな写真が撮れなくてもインスタグラムで稼げる】

  • フォロワーは最低でも1,000人は欲しい
  • 今後稼げるシステムが増えるかも

おわりに

インスタグラム,稼ぐ,紅葉

インスタグラムは今や検索ツールの1つとしても使われています。

インスタグラマーとして活躍する人も多く、今後より存在感を大きくしていくことでしょう。

ただ楽しむのも良いですが、せっかくならお金を稼ぐために行動してみてください。

まずはテーマを1つ決めて、1日1枚投稿し続けてみてくださいね。

さっそくやってみようっと!

楽しみながら取り組めるテーマを選びましょう!

長く続けられるかが大切ですよ!

タイトルとURLをコピーしました