キャバ嬢への借金はどうする?解決法と今後覚えておくべきこととは

キャバ嬢,借金 お金の悩み

キャバ嬢に惚れた結果借金が……

借金を背負ってしまってもまだ解決の道はあります!

一緒に探っていきましょう!

「キャバ嬢への借金が気付けばこんなに……」

そんな方のために、今回はキャバ嬢への借金解決方法と、今後何に気を付けるべきかを徹底解説します。

キャバクラは楽しい場所ですがついついお金を使いすぎてしまいがち。

借金を背負うともうどうしようもないと思うかもしれませんが、打つ手はあります。

きちんと対処して、幸せな生活に戻りましょう。

【今回の記事でわかること】

  • キャバ嬢への借金ができる理由
  • キャバ嬢への借金をなくす方法
  • キャバクラ通いをやめるために

キャバ嬢への借金はこうしてできる

キャバ嬢,借金,女性

キャバ嬢についつい入れ込んで、気付けば借金を背負ってしまう話はよくあります。

どうしてキャバクラに通い借金を作ってしまうのでしょうか。

借金を背負ってしまう理由は主に以下の通りです。

  • かわいいキャバ嬢に一目惚れ
  • 情がわきお金を渡してしまう
  • 単純に女の子と話したい
  • 見栄を張りたい

1つずつ確認していきましょう。

かわいいキャバ嬢に一目惚れ

キャバクラで好みのキャバ嬢に出会えば、それは楽しい出来事でしょう。

あるいはキャバ嬢始めたてで、自分が最初の客になったという特別な出会いをすることもあります。

そこまではいいのですが、問題はここから。

好みのキャバ嬢に好かれたい、もっと会いたいという思いが借金地獄への入り口なのです。

何度もあっているうちに「もしかしたら好かれているかも」「可能性があるのでは」と勘違いしてしまいがち。

通うペースは増え、なかには毎日会いに行く猛者もいます。

またキャバクラには指名制があり、キャバ嬢同士で1位を争うのはもちろん、客の中で1番になろうとお金を使ってしまうのです。

他の男よりも目立とう、よく思われようとお金を使いすぎてしまうわけですね。

結果借金を背負うこととなり、キャバ嬢に想いを告げても「付き合うのはありえない」と一蹴されてしまうことも。

情がわきお金を渡してしまう

キャバ嬢がキャバクラで働く理由はさまざまです。

単純にお金が欲しい・お酒が好きで人と話すのも好き・学費やブランド物のためなど色々な理由で働くキャバ嬢がいます。

なかには「親や弟妹の病気のため」といった理由のことも。

それを聞いた男性は「かわいそうだ」「なんとかしてあげたい」と同情してしまい、キャバ嬢を援助しようとします。

情がわき支援としてお金を渡し続けた結果、借金を抱えてしまうのです。

実はお金をもらうための嘘だったというケースもあるため、深入りは危険といえます。

単純に女の子と話したい

普段女の子と話せない人でも、キャバクラでなら話せます。

話すどころかもてはやされることでしょう。

その感覚が忘れられずに、ついつい通うのがやめられなくなりお金がなくなってしまうのです。

お酒の力を借りて饒舌になる方もいるかもしれません。

何にせよ、やめられなくなるのがキャバクラで借金を抱える理由なのです。

見栄を張りたい

キャバクラは癒しを提供してもらえる場所です。

普段の環境とは別世界であり、ストレス発散もできるでしょう。

見栄を張れるからこそ、ちやほやされたい思いから通ってしまいがちです。

自分の認めてもらえる嬉しさのあまり、借金をしてでもキャバクラに足を運んでしまうのです。

楽しくてついついお金を使っちゃうんだよね

キャバクラはビジネスです。

キャバ嬢もお金が欲しいから働いていることを忘れないようにしましょう。

キャバ嬢への借金問題を解決しよう

キャバ嬢,借金,自己破産

キャバ嬢への借金はどうやって解決すればよいのでしょうか。

解決方法は5つあります。

  1. 収入を増やす
  2. 交渉して借金を減らす
  3. 任意整理
  4. 個人再生
  5. 自己破産

1つずつ解説していきます。

収入を増やす

借金を返済するためにも、収入を増やす必要があります。

今働いている仕事の収入を上げるのは難しいですよね。

そんな方にオススメなのが副業です。

特にクラウドソーシングであれば、スキルのない初心者からでも稼げます。

多麻生の借金であれば、副業の稼ぎで返していけるかもしれません。

すぐに解決はできないため、時間を割いて働くことに疲れてしまうことも。

結果キャバクラに行ってしまわないよう気を付けてくださいね。

クラウドソーシングって?

クラウドソーシングとは、仕事を依頼する人と受注したい人のマッチングをしてくれるサービスのことです。

未経験からでも働ける案件だけでなく、スキルを活かして働くこともできます。

自分の好きな時間に働ける・家でもできるため副業をするのに向いていますよ。

オススメのクラウドソーシングサイトに関しては、以下の記事を参考にしてください。

クラウドソーシングおすすめランキング17選【2020年最新版】
クラウドソーシングのおすすめは? おすすめは「クラウドワークス」です。 豊富な案件数や手厚いサポート体制が魅力的ですよ! おすすめのクラウドソーシングを、ラン...

交渉して借金を減らす

お金を借りている先に交渉するのも1つの手です。

ただしこれは人からお金を借りている場合。

交渉相手が個人であれば、多少の減額や返済期限の引き延ばしに応じてもらえるかもしれません。

しかし業者の場合はほぼ不可能だと思っておきましょう。

業者はビジネスとしてお金を貸しているのであり、交渉の余地はないのです。

任意整理

任意整理とは、国が認めている制度の1つであり借金を減額できる方法のことです。

減額できるのはこれから先の利息分であり、元金を減らすことはできません。

例えば消費者金融から金利18%で100万円借りているとしましょう。

そうなると1年で18万円の利息が発生してしまいます。

任意誠意をすれば、この利息分を支払う必要がなくなるのです。

元金の100万円を返済していけばいいわけですね。

返済期間は3~5年に設定されることが多いです。

そのため数年で返しきれないほどの借金がある場合、任意整理を認めてはもらえません。

また任意整理は個人でもできなくはありませんが、専門家に任せたほうが無難です。

複雑な手続きや交渉が必要となるため、弁護士に頼みましょう。

弁護士への依頼費用は掛かってしまいますが、高い確率で交渉を成立させてくれます。

リボ払いに効果的な任意整理

任意整理はリボ払いの借金に効果的です。

リボ払いは、毎月一定額を返済していくシステムとなっています。

借りている額が大きいと、利息分だけしか返済できず一向に元金が減っていないケースがあるのです。

元金が減っていなければ、いつまでたっても利息に苦しめ続けられてしまうことに。

任意整理をすれば、今後の利息がなくなるため元金の返済に集中できるわけですね。

個人再生

個人再生は、任意整理よりもさらに減額できる可能性があります。

原則5分の1まで減額可能であり、利息以上の借金を減らせるのです。

また財産を手放す自己破産と違い、家や車を保有したまま利用できます。

基本的に返済期間は3年間であり、100万円の借金であれば月々約28,000円返済すればOKです。

手続きをするためには裁判所を通す必要があるため、1万円以上かかる予納金などそれなりにお金がかかることは知っておきましょう。

財産分より減額はできない点に注意

個人再生の注意点として「所有している財産の総額よりも減額はできない」というものがあります。

例えば借金が500万円あるとしましょう。

本来なら個人再生をすることで借金を100万円まで減額できる可能性があります。

しかし所有している財産、家や車などがありその価値が合計200万円だとするとどうなるのでしょうか。

減額は200万円までしか認められなくなってしまうのです。

返済できる資産以上に借金は減らせないということですね。

自己破産

自己破産とは、財産を失う代わりに借金が免除されることです。

財産を手放し借金を帳消しにすることで、今後の生活を立て直していけます。

自己破産をするには、借金を返せない状態にあると裁判所に認めてもらわなければなりません。

月の収入のうち、返済額が40%を超える方であれば認めてもらえる可能性は高いでしょう。

自己破産をすれば一定期間クレジットカードやローンの利用はできなくなりますが、一生使えないわけではありません。

5~10年ほど経てば、ブラックリストから名前は消えるでしょう。

一文無しになるわけではない

自己破産は最後の手段だからこそ、すべてなくなってしまうと思われがちです。

しかし一文無しになってしまってはやり直すのは無理がありますよね。

自己破産をした後、手持ちの現金が99万円以下であれば「自由財産」として処分されないと法律で決められています。

つまり自己破産をしてもすべてなくなるわけではないのです。

90万円ほど手元に残していれば、なんとか前進できる気がしてきますね。

逃げる・さらに他から借りるのはNG

上記の手段以外で解決しようとする方もいることでしょう。

借金が払えないから逃げる、さらに別の消費者金融からお金を借りるなどです。

ですがこの方法はおすすめできません。

根本的な解決になっていませんし、時間稼ぎでしかないからです。

それどころかより悪い状況になる可能性すらあります。

任意整理・個人再生・自己破産でどうにかできないか周りに相談してみましょう。

無料で相談を受けつけている弁護士に頼るのがオススメです。

他人には言いづらいかもしれませんが、借金の問題を1人で抱え込まないようにしてくださいね。

こんなに解決策はあるんだね!

素人ができることには限界があります。

専門家を頼りましょう!

キャバクラ通いをやめるために

キャバ嬢,借金,男性

借金をなくせたとしても、キャバクラ通いをやめなければいつかはまたお金がなくなる日が来てしまいます。

同じ過ちを繰り返さないためにも、以下のことを心掛けてください。

  • キャバ嬢が一緒に借金を返してくれるか考えてみる
  • キャバ嬢との関係を振り返る
  • ストレスは他で解消する
  • 物理的に行けなくする
  • キャバ嬢の現実を知る

1つずつみていきましょう。

キャバ嬢が一緒に借金を返してくれるか考えてみる

とあるシミュレーションをしてみましょう。

キャバ嬢に「借金がこれだけある」と打ち明けるシミュレーションです。

何と答えると思いますか?

「一緒に返していこう」「お店に通うのやめたら?」「へえそうなんだ」いろいろな答えがあるでしょう。

一緒に借金を返してくれる相手なら今すぐ打ち明けましょう。

わざわざキャバクラに通う必要はありません。

ですがそんなキャバ嬢は存在しないのが現実です。

告白もありかも

きちんと冷静になって、キャバクラに通うべきかどうか考えてみてください。

キャバ嬢に惚れてしまっている場合、なかなかやめられないかもしれません。

それならいっそ告白してしまいましょう。

告白はできるだけ重めのものがいいです。

「好きだよ」くらいの軽い告白であれば「ありがとう」で終わってしまいます。

今後一緒に人生を歩みたいくらいの覚悟を持って告白をしてください。

お金を使いすぎてしまう前に、可能性があるかどうかはっきりさせてしまいましょう。

キャバ嬢との関係を振り返る

一度キャバ嬢との関係を振り返ってみてください。

同派やアフターなど楽しい思い出がいくつもあるかもしれません。

ですがそれらはお金が発生している思い出です。

キャバ嬢からすれば同伴やアフターはあくまでサービスであり仕事なのです。

お金の上で成り立っている関係なのだと自覚しましょう。

決して好きだから付き合ってくれているわけでも、笑顔をむけてくれているわけでもないのです。

ストレスは他で解消する

キャバクラで癒されたり、ストレスを発散したりすることは悪いことではありません。

自分の持つお金の範囲で楽しむ分には問題ないのです。

もしも借金を背負うほどにキャバクラに通うのであればそれはやめなくてはなりません。

他の癒しやストレス解消法を探しましょう。

できるだけお金のかからないものが望ましいです。

ストレス解消法を探そう

そうはいってもハマれるものが他にない、そんな方もいるかもしれません。

いきなり熱くハマれるものを見つけるのは難しいことです。

まずは「なんとなく好き」を探してみてください。

猫が好きだから猫カフェに立ち寄る、社会人サークルに参加してみる、なんでも構いません。

なんとなく好きなものを見つけたら、それに時間をかけましょう。

気付いたらハマっているかもしれませんよ。

物理的に行けなくする

どうしてもやめられないのであれば、物理的に行けなくするしかありません。

財布に入れるお金は必要最低限にする、クレジットカードは誰かに預けてしまうなどして自分をなんとか抑え込みましょう。

そもそもキャバクラに行けない環境にしてしまえば、悩む必要もありません。

行きたくなる気持ちは沸き起こってくるでしょうが、そこで抜け道を作らないようにしてください。

自分を厳しく縛って、借金を背負わないようにしましょう。

キャバ嬢の現実を知る

キャバ嬢に幻想を抱きすぎないようにしましょう。

キャバ嬢にとって自分が客であることをきちんと認識してください。

自分のことはお金としか思われていないと理解するのです。

指名を重ねて特別な客になったとしても、お金以上の存在になることはありません。

お客である以上、どこまでいってもお客でしかないのです。

プレゼントを渡したとしても、キャバ嬢はメルカリで売っているかもしれません。

何かの拍子で付き合えることはないのだと知っておいてくださいね。

きちんと向き合わないとね……!

あくまで遊ぶために使うのであれば問題はありません。

お金は自分のために使ってくださいね。

困ったら専門家に相談しよう

キャバ嬢,借金,弁護士

1人で悩んでいても借金はなくなりません。

お金に詳しい専門家を頼りましょう。

利用する場合にはそれなりのお金がかかるかもしれません。

無料で相談を受けつけてくれる弁護士に一度相談してみるのがオススメです。

費用がいくらかかるのか、事前に調べておきましょう。

専門家であれば、あなたがこれからどうすればいいのか優しく教えてくれますよ。

専門家もボランティアでやっているわけではありません。

それなりの費用がかかってしまう点に注意です。

まとめ

【キャバ嬢への借金ができる理由】

  • かわいいキャバ嬢に一目惚れ
  • 情がわきお金を渡してしまう
  • 単純に女の子と話したい
  • 見栄を張りたい

【キャバ嬢への借金をなくす方法】

  • 収入を増やす
  • 交渉して借金を減らす
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 逃げる、さらに他から借りるのはNG

【キャバクラ通いをやめるために】

  • キャバ嬢が一緒に借金を返してくれるか考えてみる
  • キャバ嬢との関係を振り返る
  • ストレスは他で解消する
  • 物理的に行けなくする
  • キャバ嬢の現実を知る

【困ったら専門家に相談しよう】

おわりに

キャバ嬢,借金,キャバクラ

キャバ嬢への借金は大きく膨れてしまいがちです。

途中で辞め時を見失ってしまい、気付けばどうしようもなくなってしまったということもありえます。

キャバクラに行くのであれば、これはちょっとした遊びなのだと割り切ることが重要です。

決して本気にしてはいけません。

お金を使いすぎてしまわないよう、冷静な心を忘れないようにしたいですね。

ほかにも娯楽はいっぱいあるよね!

人との出会いはキャバクラ以外にもたくさんありますよ!

タイトルとURLをコピーしました