おまとめローンで500万借りるための審査はどれくらい厳しいのか?審査に通るコツ

おまとめローン

500万のおまとめローン、審査は通る?

通ります!

審査に通るコツやオススメのおまとめローンをご紹介しますよ!

他社借入が多い人でもおまとめローンでキャッシングの一本化を行うことで、金利を引き下げて返済の負担を減らすことができます。

しかしおまとめローンでの借入額が大きくなればなるほど、おまとめローン審査は厳しくなります。

おまとめローンで500万もの大金を借りて多額のキャッシングを一本化するとなると、その難易度の高さはある程度想像がつくはずです。

とはいえ500万のおまとめローン、審査に通るのは不可能ではありません。

おまとめローンで500万円借りるための審査、どうすればその審査に通るのか。どんな人がその審査に通り、どんな人が審査に落ちるのか。

おまとめローンで高額融資を受ける時の審査について、調べていくことにしましょう。

【今回の記事でわかること】

  • おまとめローンは総量規制対象外だから高額借り入れ可能!
  • そもそもおまとめローンとは
  • おまとめローン審査に落ちる人の特徴5つ
  • おまとめローン審査に通り500万借りやすくするためのコツ
  • 500万のおまとめも不可能じゃない!オススメおまとめローン
  • どうしようもないときは債務整理

おまとめローンは総量規制対象外だから高額借り入れ可能!

おまとめローンで500万借入れることは可能なのでしょうか。

答えは「可能」です。

言うまでもなく、500万は高額の借り入れですよね。

これほど借り入れるには、相応の年収・支払能力がないと審査に落ちてしまいます。

しかし絶対に借りられないわけではありません。

なぜならおまとめローンは総量規制の対象外となっているからです。

おまとめローンは「借り入れる人に一方的に有利な借り入れ」となるため、総量規制の対象になっていないのです。

総量規制とは

総量規制とは、年収の3分の1以上は貸してはならないという法律です。

つまり年収が300万円なら、100万円以上借りられないこととなります。

この金額は借金すべてを含めて計算されるため、片方で100万借りて別のところから100万借りることはできません。

年収が低ければ低いほど、借りられる金額は少なくなってしまうのです。

ですがおまとめローンは総量規制の対象外であるため、年収を気にせず申し込めます。

おまとめローンで500万借りる場合、審査通過は簡単ではない

総量規制の対象外だから年収に関係なく借りられる、それは事実です。

とはいえ、高額な借り入れをおまとめローンにするのは簡単なことではありません。

お金を貸す側もボランティアでやっているわけではないのです。

確実に返してくれる人にだけお金を貸したい、そのために審査が行われます。

年収200万円の人が「1000万円かりたい」といったらどうでしょうか。

「返してくれるか怪しい」と判断されてしまいますよね。

おまとめローンは年収に関係なく借りられるが、高額になればなるほど審査も厳しくなると覚えておきましょう。

そもそもおまとめローンは借金でありそれ以上でもそれ以下でもありません。

借金はできるだけ少なくしておきたいものですね。

おまとめローンの限度額

消費者金融や銀行のおまとめローン、最高でどれくらい借りられるのか、おまとめローンの限度額を調べておきましょう。

おまとめローン名 限度額
東京スター銀行おまとめローン 1000万円
アイフルおまとめMAX 800万円
アコム借り換えローン 300万円
イオン銀行フリーローン 700万円

基本的におまとめローンは300万円以上が限度額となっています。

最大1000万円のものもありますが、もちろん厳しい審査が待っていますよ。

おまとめローンで500万円は不可能じゃないんだね

困ったらおまとめローンを頼りましょう

そもそもおまとめローンとは

おまとめローンはそもそも何なのか、500万円の借入を無事にするためにもきちんと把握しておきましょう。

複数の借金を1つにまとめられる、それがおまとめローンです。

一つにまとめるメリットは以下の通りです。

  • 金利が低くなる
  • 返済額が減る
  • 管理が楽になる

金利は借入れる金額が大きくなるほど下がっていきます。

複数で少しずつお金を借りるよりも、まとめて高額借り入れをしたほうが金利は下がるわけです。

また返済が一つにまとまるため、管理が楽になるのも大きなメリット。

返済のし忘れも減りますし、なにより精神的負担もなくなります。

おまとめローンの注意点

おまとめローンには注意しなければならない点があります。

それが返済期間です。

毎月の返済額が抑えられればありがたい話ですが、そう簡単にはいきません。

利息が毎日発生してしまうため、返済期間が長くなるほど総返済額も増えてしまうかもしれないのです。

おまとめローンを利用した結果、返済額が増えてしまうこともあるため注意しておきましょう。

きちんと返済のシミュレーションをしたうえで契約したいですね。

損しちゃう可能性もあるんだね!

そもそも金利が低くならなければ得にはなりませんよ

おまとめローン審査に落ちる人の特徴5つ

おまとめローン審査について基本的な情報がわかったところで、おまとめローン審査に落ちてしまいがちな人の特徴を調べておきましょう。

  1. 信用情報がブラック
  2. いくらなんでも他社借入が多すぎる人
  3. 年収が低い
  4. 年齢が若すぎる
  5. 勤続年数が短い

それぞれどんな特徴なのでしょうか。

特徴①信用情報がブラック

おまとめローンだけでなく、あらゆる審査で大切なのが「信用情報」です。

信用情報機関にある個人の信用情報を調べれば、個人が持つ返済能力・金銭感覚が筒抜けとなります。

信用情報がブラックであれば、審査に通るのはかなり難しくなってしまうでしょう。

信用情報をできるだけ綺麗にいておく必要があるのです。

どんな状態が信用情報ブラックと言われる状態なのか。条件を具体的にみていきましょう。

過去返済遅延をおこしている

過去のキャッシング利用で度重なる返済遅延や長期の返済遅れ、こういった返済トラブルは信用情報に残ります。

当然返済トラブルがあると、キャッシングを貸し付ける側も「また返済遅延を起こすかもしれない」と警戒します。

返済遅延の記録が信用情報にあると、おまとめローン審査に落ちやすくなってしまうということですね。

債務整理記録がある

債務整理記録があると、返済遅延異常に審査で不利となってしまいます。

債務整理とは、任意整理や個人再生・自己破産など返済額を直接減らすための手続きです。

債務整理を過去行った記録がある時点で、大手消費者金融や銀行の審査には、まず通らないと思った方が良いでしょう。

債務整理の記録は、5年から10年ほど信用情報に残ってしまいます。

複数のおまとめローンに申し込んでいる

信用情報には、キャッシング申込み記録も残ります。

短期間に複数のキャッシングへ同時申し込みを行っていると、「よほどお金に困っている」と判断されます。つまり「返済能力が低い」と判断されるのです。

特徴②いくらなんでも他社借入が多すぎる人

おまとめローンは、複数の他社借入を一本にまとめるための借り入れです。

つまり利用する全員が多重債務者。

他社の返済に悩んでいる人です。

とはいえやはり、一本化できる借り入れには限界があります。

「5社、6社のキャッシングを利用している」など、度が過ぎた借り入れは審査に落ちてしまう理由となるでしょう。

「一本化のために500万円必要!」と言っている時点でかなり他社借入が多い状態です。

返済が追いつかないなら、債務整理の検討をしてください。

特徴③年収が低い

おまとめローンで500万円ほどの大金を借り入れるには、当然それに見合った返済能力が求められます。

返済能力を表すポイントは多いですが、やはり大きなファクターを占めるのは年収です。

年収だけで審査に通ったり落ちたりすることはあまりないですが、年収が高ければ高いほど審査に有利な属性ができます。

年収が低ければ低いほど、それだけ審査に通ることは難しくなってしまうでしょう。

特徴④年齢が若すぎる

おまとめローンに申し込んだ人の年齢も、重要な審査基準です。

審査に有利な年齢層は、諸説ありますが「26歳~50歳」が目安となっています。

働き盛りで年収が高くなりやすい年代が有利ということですね。

かなり条件は広いですが、この年齢層より若すぎたり逆に歳を取りすぎていると審査に落ちやすくなります。

おまとめローンへ申し込む前に、現在の自分の状況をもう一度考え直してみましょう。

特徴⑤勤続年数が短い

年収だけでなく、今の会社で勤めて何年かという勤続年数も重要です。

いくら良い会社でそれなりの年収をもらっていたとしても、勤続年数が短いと「すぐ辞めかねない」と思われるので審査で不利となってしまいます。

それなりの規模の会社で、正社員として、少なくとも1年以上働いていること。

これがおまとめローンで500万借りやすくなる条件です。

もしも転職を考えているのであれば、転職する前におまとめローンをしたほうがよさそうですね。

だれでも使えるわけじゃないんだね……

自分はどうか振り返ってみましょう

おまとめローン審査に通り500万借りやすくするためのコツ

おまとめローンで500万借りるための審査は厳しい、ということは十分伝わったかと思います。

しかし大切なのは審査が厳しいということではなく、どうすればおまとめローン審査に通り、500万円借り入れることができるかということ。

ここからは、おまとめローンで500万円借り入れて一本化する前の審査を攻略するための秘訣を学んでください。

  1. 年収が上がったタイミングで申し込む
  2. 自分にあった一社のおまとめローンを狙って申し込む
  3. 「おまとめローン専用商品」に申し込む

1つずつみていきましょう。

コツ①年収が上がったタイミングで申し込む

おまとめローン審査では、年収が重要なファクターです。

年収が以前より高くなったことで、明らかに前より返済能力が上がったぞという表明も含めて、年収が上がったことをきっかけにおまとめローンに申し込んでみてはいかがでしょうか。

まとめたい金額が高額であるならば、それなりの年収が必要となります。

副業をするなどして、年収を上げる努力をしましょう。

コツ②自分にあった一社のおまとめローンを狙って申し込む

上でも述べたように、複数のおまとめローン申込みを行うとその申込み記録で審査に不利となってしまいます。

おまとめローンで500万借り入れる前に、しっかりと種類の多いおまとめローンを比較して自分にあったおまとめローンはどれか見定めてください。

そして比較したうえで見つけたおまとめローン1社に、狙いをすましで申込みを行いましょう。

審査に落ちると半年は他のおまとめローンに申し込んでも通りにくくなってしまいます。

チャンスを逃さないためにも一発で決めたいところですね。

コツ③「おまとめローン専用商品」に申し込む

借入目的自由の銀行カードローンなどをおまとめローンとして利用することも可能です。

しかし通常のカードローンをおまとめローンとして利用する、それも500万円借り入れるとなるとかなり条件が厳しくなるでしょう。

おまとめローンで大金を借り入れるならなおさら、消費者金融や銀行の「おまとめローン専用商品」を利用してお金を借り入れてください。

おまとめローン専用商品ならば、利用者の返済能力が低かったとしても、ある程度までは融通を利かせた審査を行ってくれます。

なぜならおまとめ専用ローンは返済しかできないからです。

追加で借りられないからこそ、貸す側もリスクが抑えられるわけですね。

もっと詳しく審査に通るコツが知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

審査に通りやすいおまとめローンはあるのか?おまとめローン審査に通りやすくなる秘訣も紹介!
借り入れの審査に落ちる1つの要因に、他社借り入れ件数が多いことが挙げられます。 そんな他社借り入れを抑える一つの方法がおまとめローンです。 おまとめローンの審査とは?通常のキャッシング審査と何が違う?審査に落ちてしまう条件とは?...

通れる気がしてきたかも

きちんと準備はしておきたいですね

500万のおまとめも不可能じゃない!オススメおまとめローン

オススメのおまとめローンを厳選してご紹介します。

どれも限度額は500万円以上のため、安心して申し込めますよ。

  • イオン銀行 フリーローン
  • 東京スター銀行 おまとめローン
  • アイフル かりかえMAX・おまとめMAX
  • 中央リテール おまとめローン
  • 関西みらい銀行 フリーローン
  • ユーファイナンス ビッグローン

自分に合ったおまとめローンを探してみてください。

イオン銀行 フリーローン

金利 年3.8~13.5%
限度額 最大700万円
遅延損害金 年14.6%
返済方式 毎月元利均等返済
返済期間 最長8年
担保・連帯保証人 不要
審査
融資 最短1~2週間

イオン銀行は限度額が最大で700万円と高いのと同時に、金利は3.8~13.5%と低く、おまとめローンに最適です。

複数の借り入れ先からお金を借りていると、返済管理や利息の支払いでかなり苦しくなってしまうもの。

イオン銀行カードローンは、借り入れ用途で「借入金返済資金」としての利用が認められています。

苦しい状況にあるのなら、イオン銀行のような低金利の銀行カードローンで一本化を行って、返済の負担を小さくしましょう。

イオン銀行おまとめローン(フリーローン)のメリット・デメリット・審査の流れとは
イオン銀行のおまとめローンってどうなの? 金利の低さと安心感がオススメです! 今回はイオン銀行おまとめローンを徹底解説しますよ! 複数ある借金をまとめてしまい...

東京スター銀行 おまとめローン

金利 年12.5%
限度額 最大1000万円
遅延損害金 年14.6%
返済方式 元利均等月賦返済
返済期間 最長10年
担保・連帯保証人 不要
審査 最短3日
融資 最短数日

東京スター銀行のおまとめローンは金利の低さが強みです。

限度額も最大1000万円と高いため、500万円の審査も比較的通りやすいといえるでしょう。

銀行であるため審査は厳しめですが、利用できればメリットは大きいです。

審査も銀行の中では早いため、少しでも急いでいる方にオススメといえます。

審査に通る自信がある方はぜひチャレンジしてみましょう。

アイフル かりかえMAX・おまとめMAX

金利 年3.0~17.5%
限度額 最大800万円
遅延損害金 20.0%
返済方式 元利定額返済方式
返済期間 最長10年(120回)
担保・連帯保証人 不要
審査 最短即日
融資 最短数日

アイフルには、おまとめ、借り換え専用のローンが2種類あるのが特徴です。

アイフルのキャッシング利用実績の無い方専用の「かりかえMAX」と、アイフルのキャッシング利用実績がある方に向けて「おまとめMAX」というローンがあります。

消費者金融のおまとめローンということもあり、比較的審査も甘めです。

金利が高い、返済専用で追加融資を受けられないなどの制約によって、審査基準を引き下げているのですね。

アイフルのおまとめローンってどうなの?メリットデメリット・審査基準・他社比較も
アイフルのおまとめローンっていいの? 金利が低くてオススメです! 今回はアイフルおまとめローンを徹底解説しますよ! 複数ある借金をまとめてしまいたい、そんな方...

中央リテール おまとめローン

金利 年10.95~13.0%
限度額 最大500万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 毎月元利均等返済
返済期間 最長10年(120回)
担保・連帯保証人 不要
審査 最短2時間
融資 最短翌営業日

中央リテールは、おまとめローンを専門で扱う中小消費者金融のなかでもオススメの貸金業者です。

中小消費者金融は、銀行や大手消費者金融よりも審査が甘く設定されています。

他社でおまとめローン審査に通らず、キャッシングの一本化に悩んでいるなら、中央リテールでその悩みを解決してください。

最大限度額も500万円と安心ですね。

関西みらい銀行 フリーローン

金利 年6.0~14.0%
限度額 最大500万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 毎月元利均等返済方式
返済期間 最長10年
担保・連帯保証人 不要
審査 最短翌日
融資

関西みらい銀行のフリーローンは金利の低さが魅力的です。

手続きはWebで完結しますし、24時間365日いつでも申し込めます。

金利も限度額も申し分ありませんね。

金利も固定ですから安心です。

ユーファイナンス ビッグローン

金利 年7.3~15.0%
限度額 最大700万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 元利均等返済方式
返済期間 最長10年(120回)
担保・連帯保証人 不要
審査
融資

ユーファイナンスはおまとめローン専門の中小消費者金融です。

中小大手消費者金融の審査は大手や銀行と比べてかなり審査が甘いのが特徴。

どこの審査にも通らないと嘆いている方はぜひ、ユーファイナンスのビッグローンでキャッシングの一本化を行ってください。

最大限度額は700万円と余裕をもって申し込めます。

他にもおまとめローンはたくさんあります。

気になる方は以下の記事を参考にしてみてください。

おまとめローンおすすめ人気ランキングTOP15!金利・審査・融資までの早さなどを徹底比較
おまとめローンのランキング教えて! 今回はおまとめローンTOP15を紹介しちゃいます! おまとめローンに関する情報もあわせて解説していきますよ! 「キャッシン...

こんなにたくさんあるんだね!

焦らず慎重に考えてみてくださいね

どうしようもないときは債務整理

おまとめローンですべてが解決するとは限りません。

利用できたとしても結局返済しなくてはなりませんし、そもそも審査に通らなければ使うことすらできません。

おまとめローンはあくまで「今後の返済額」を減らすためのもの。

長い目で見た時、総返済額を減らすためのローンなのです。

返済額そのものを減らしたい、なくしたいのであれば別の方法を取る必要があります。

それが「債務整理」です。

債務整理とは

債務整理とは、借金を減額したり免除したりする手段のことです。

タダで出来るわけではありませんが、どうしようもない場合救いの手となってくれるでしょう。

自己破産や個人再生、任意整理など自分に合った方法を選ぶ必要があります。

どの方法を選ぶにしろ、1人で進めるのは難しいでしょう。

抱え込まずに専門家を頼るようにしてください。

あなたがどうすべきか、親身に相談に乗ってくれますよ。

相談は弁護士・司法書士へ

弁護士や司法書士を頼りましょう。

1人でやるには専門的な知識が多いですし、裁判所とのやり取りが必要なケースもあります。

どの債務整理をすべきか、どうやって進めていくのか、専門家の力を借りるのが一番安全です。

良い再出発をするためにも、1人で悩みすぎないようにしてくださいね。

おまとめローン以外にも解決方法はあるんだね

最終的に判断するのは自分です

よく考えて決めましょう

まとめ

【おまとめローンは総量規制対象外だから高額借り入れ可能!】

  • 総量規制の対象外だから500万円借りられる
  • おまとめローンで500万借りる場合、審査通過は簡単ではない

【そもそもおまとめローンとは】

  • 複数の借金を1つにまとめられる
  • 金利が低くなる
  • 返済額が減る
  • 管理が楽になる
  • 返済期間には注意

【おまとめローン審査に落ちる人の特徴5つ】

  1. 信用情報がブラック
  2. いくらなんでも他社借入が多すぎる人
  3. 年収が低い
  4. 年齢が若すぎる
  5. 勤続年数が短い

【おまとめローン審査に通り500万借りやすくするためのコツ】

  1. 年収が上がったタイミングで申し込む
  2. 自分にあった一社のおまとめローンを狙って申し込む
  3. 「おまとめローン専用商品」に申し込む

【500万のおまとめも不可能じゃない!オススメおまとめローン】

  • イオン銀行 フリーローン
  • 東京スター銀行 おまとめローン
  • アイフル かりかえMAX・おまとめMAX
  • 中央リテール おまとめローン
  • 関西みらい銀行 フリーローン
  • ユーファイナンス ビッグローン

【どうしようもないときは債務整理】

  • おまとめローンはあくまで今後の返済額を減らすもの
  • 債務整理で借金の減額、免除を
  • 相談は弁護士・司法書士へ

おわりに

「500万借り入れておまとめ」と聞くと、審査がかなり厳しくなってしまうイメージがあるでしょう。

そして実際、500万円借り入れるためのおまとめローン審査は厳しいです。

しかし審査をクリアして500万円のキャッシング一本化は不可能ではありません。

しっかりと事前のおまとめローン比較、そしておまとめローン審査対策を立てておけば、おまとめローン審査をクリアして500万借り入れは不可能ではないのです。

さっそくおまとめローンを使おうっと!

事前に返済のシミュレーションはしておいてくださいね!