三井住友カード カードローンの審査は厳しい?審査基準や通過のコツを解説

三井住友カード カードローンの審査は厳しい?審査基準や通過のコツを解説 消費者金融

三井住友カードのカードローンって審査は厳しいのかな?

このように三井住友カードカードローンを利用を考えている人は、審査について詳しく知りたい人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、他の消費者金融に比べると審査が厳しいといわれています。

三井住友カードカードローンは低金利で融資が可能であるため、審査ハードルが他の消費者金融に比べて高いです。

ただ審査が厳しいからといって、融資を受けることを諦める必要はありません。

三井住友カードカードローンの審査についてしっかりと理解しておけば、審査に通過できますよ。

本記事では、三井住友カードカードローンの審査基準や審査通過のコツについて詳しく解説しています。

記事後半では三井住友カードカードローンのメリット・デメリットについてもお伝えしています。

これから三井住友カードカードローンの審査に申し込もうと考えている人は、本記事の内容を参考にしてみてくださいね。

【この記事でわかること】

  • 三井住友カード カードローンの基本情報
  • 消費者金融の中でも審査は厳しい
  • 審査基準
  • 審査の流れ
  • 審査通過のコツ
  • 審査に落ちる人の特徴
  • 三井住友カード カードローンのメリット
  • 三井住友カード カードローンのデメリット

三井住友カード カードローンの基本情報

三井住友カードカードローン-アイキャッチ

金利 振込専用タイプ:1.5%~14.4%
カードタイプ:1.5%~15.0%
限度額 900万円
最短融資 即日
担保・保証人 不要

三井住友カードのカードローンとは「三井住友カード株式会社」が提供しているカードローンです。

金利の低いカードローンとして、人気があります。

では順番に説明をしていきます。

金利

三井住友カードカードローンは上限金利が「15.0%」と低金利です。

消費者金融の上限金利は一般的に「18.0%」といわれており、3%低い金利で融資を受けられる特徴があります。

他の消費者金融と金利率を比べてみました。

消費者金融 金利
三井住友カード 1.5%~15.0%
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

このようにどの消費者金融よりも三井住友カードが低金利なのが分かります。

金利に関しては借入額や審査内容によって異なりますが、他の消費者金融よりも比較的低い金利で借りられるということを覚えておきましょう。

利用限度額

三井住友カードカードローンの利用限度額は、最大で900万円です。

利用限度額に関しても他の消費者金融に比べても優れています。

他の消費者金融と利用限度額を比較してみましょう。

消費者金融 利用限度額
三井住友カード 900万円
アイフル 800万円
アコム 800万円
プロミス 500万円

このように利用限度額も他の消費者金融と比べても高いことが分かります。

ただ初めから利用限度額の900万円を借りることは難しいです。

増額などをして、借入額を増やしていきましょう!

2種類のタイプがある

三井住友カードカードローンには 下記2タイプのカードローンがあります。

  • 振込専用タイプ
  • カードタイプ

順番に見ていきましょう。

金利がお得な「振り込み専用タイプ」

金利 1.5%~14.4%
借入方法 WEBから口座振り込み
振込手数料 無料
カード発行 会員番号記載の紙カードが発行される

振込専用タイプはカードタイプに比べて金利が低い特徴があります。

借り入れるときはWEBや電話にて振り込みを依頼することで、振り込まれますよ。

ただ、ローンカードが発行されないため、ATMでの引き落としができません。

WEBでの借り入れを考えている人は「振り込み専用タイプ」を選ぶことをおすすめします。

ATMで24時間引き出し可能な「カードタイプ」

金利 1.5%~15.0%
借入方法 ATMから24時間引き出し可能
振込手数料 1万円以下:110円
1万円以上:220円
カード発行 ローンカードの発行

カードタイプはローンカードで借入をおこなうタイプです。

ATM・口座振り込みで借り入れをおこなうことができます。

振込専用タイプに比べて上限金利が0.6%高いという特徴がありますよ。

ただATMから24時間いつでも借り入れできるのはうれしいポイントですよね。

すぐに手元に現金が欲しいという人はおすすめといえるでしょう。

しかし、ATMでの借り入れは手数料がかかってしまうので、その点は注意しておいてくださいね。

「三井住友銀行カードローン」とは別物

「三井住友カードカードローン」と「三井住友銀行カードローン」は全くの別物です。

混乱してしまう人も多いですが、違いを理解しておきましょう。

三井住友カードカードローンは「三井住友カード株式会社」が提供している信販系のカードローンです。

一方、三井住友銀行カードローンは「三井住友銀行」が提供している銀行カードローンになります。

利用条件なども異なりますので、間違えないようにしてくださいね。

三井住友カード カードローンは消費者金融の中でも審査は厳しい

女性-バツ-だめ

三井住友カードカードローンは他の消費者金融に比べて審査は厳しいです。

「低金利」であることや「高い借入限度額」であるということから審査が厳しくなっているといわれています。

カードローンは低金利や借入額が高くなればなるほど審査ハードルが上がるといわれています。

低金利や借入額が高いと、貸し倒れしてしまった時のリスクが高くなりますよね。

そのため消費者金融は基本的に金利を高く設定して、なるべく貸し倒れ時のリスクを下げているところがほとんどです。

一方、三井住友カードカードローンはなるべく低い金利で貸し付けをおこなっているため、他の消費者金融よりも審査ハードルが上がっています。

このような要因から三井住友カードカードローンは審査が厳しいといわれていますよ。

低金利・高貸出だから審査ハードルが上がるんだね!

 

消費者金融の中でもかなり魅力的なカードローンだから申し込んで損はないよ!

三井住友カード カードローンの審査基準

スマホ-女性-笑顔

次に三井住友カードカードローンの審査基準について解説していきます。

審査で見られているポイントは大きく分けて次の2つです。

  • 20歳以上69歳以下であること
  • 安定した収入があること

では順番に見ていきましょう。

20歳以上69歳以下であること

三井住友カードカードローンは「20歳以上69歳以下」でないと利用することができません。

他の審査基準が満たしていたとしても年齢対象外である場合は、審査に通ることは無いということを覚えておいてくださいね。

また年齢の基準を満たしていたとしても、学生である場合は申し込みができません。

学生でカードローンを利用しようと考えていた人は他のカードローンを利用することをおすすめします。

安定した収入があること

次に「安定した収入があること」といった点が見られています。

安定した収入とは、毎月一定の収入を得ていることです。

そのため正社員などの固定給で収入を得ている人は「安定した収入がある」と判断されて審査に通りやすくなるでしょう。

年収が高いからといって必ず審査に通るということではありませんので、しっかりと理解しておいてくださいね。

三井住友カード カードローン審査の流れ

三井住友カードカードローン審査の流れ

三井住友カードカードローン審査の流れは次の通りです。

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 借入開始

順番に見ていきましょう。

①申し込み

申し込みは三井住友カードの公式サイトにアクセスして、申し込みをおこないます。

申し込みはガイダンスのに従って必要事項を入力していきましょう。

必要事項を入力時に「利用代金の支払い口座」の設定もおこないます。

返済で使用する引き落とし口座を設定しておくようにしてくださいね。

②必要書類の提出

申し込みが完了すると必要書類の提出が求められます。

必要書類とは「本人確認書類」と「収入証明書類」の2つです。

提出方法はWEBか郵送か選べますので、自分に合う方法で提出してくださいね。

順番に用意すべき書類を紹介していきます。

本人確認書類

本人確認書類は次の2点提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書

申し込み者全員が提出する必要がありますので、事前に準備をしておきましょう。

収入証明書類

次に収入証明書類について説明していきます。

収入証明書類はいずれか1点の提出が必要です。

  • 給与所得の源泉徴収票
  • 給与の支払明細書
  • 確定申告書第一表
  • 年金証書
  • 年金通知書
  • 納税通知書
  • 所得証明書

ただし、収入証明書類は必ず全員が提出する必要はありません。

50万円以上の借り入れを希望する人や担当から収入証明書類の提出を求められた人は提出する必要があります。

自分は収入証明書類の提出がいるのかを確認しておくようにしましょう。

③審査

必要書類の提出が終わると審査が行われます。

滞りなく審査をすることができれば、最短即日で審査結果が通知されますよ。

審査結果はメールにて送られてきますので、メールのチェックは怠らないようにしてくださいね。

少しでも早く審査を受けたいと考えている人は、スムーズに審査が行われるように提出書類の不備などは無くすようにしましょう。

④借入開始

無事に審査に通過できれば、融資が受けられるようになります。

ローンカードを希望する場合は、最短で3日で郵送されるでしょう。

カードの受け取りまでに少し時間がかかってしまうということを覚えておいてくださいね。

審査の流れを理解しておくことが大事だね!

審査をスムーズに進めることで早く融資をしてもらえるようになるよ!

 

三井住友カード カードローン審査通過のコツ3選

スマホ-女性-笑顔

次に三井住友カードカードローン審査に通過するためのコツを紹介していきます。

  • 借入希望額を少額に設定する
  • 信用情報に傷をつけない
  • 申し込みは1社に絞る

このコツを意識して申し込むことで、審査通過率はぐんと上がりますよ。

少しでも審査に通過する確率を上げたいと考えているのであれば、これから紹介するコツを試してみてくださいね。

借入希望額を少額に設定する

三井住友カード カードローン審査通過のコツ1つ目に「借入希望額を少額に設定する」という方法があります。

借入額を少額にすることによって、貸し倒れのリスクが下がるため審査が甘くなる傾向があるといわれています。

逆に、自分の年収に見合っていない借入希望額を申告すると「返済されない可能性がある」と判断されて審査に落ちてしまうでしょう。

そのため借入希望額を申告する場合は、なるべく少額で自分の年収に見合った額を希望する必要がありますよ。

また借入額は年収の3分の1までしか借りることはできないため、すでに他のカードローンで借入している人は年収の3分の1に満たしていないかも確認しておきましょう。

すでに年収の3分の1近く借り入れをしている場合は申し込みをしても、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

他社からの借入額が多い人はまずは返済をすることに注力しましょう。

信用情報に傷をつけない

三井住友カード カードローン審査通過のコツ2つ目に「信用情報に傷をつけない」という点があげられます。

信用情報とは、クレジットカードやローンの取引履歴のことを指します。

過去に延滞や自己破産などの金融トラブルを起こしていると審査が不利になってしまうのです。

審査を不利にしないためにも、信用情報には傷をつけないことが大切になってきますよ。

一度、信用情報に傷がついてしまうと短くても5年は記録として残ります。

そうなってしまっては生活に支障をきたすことも。

なるべく審査を有利進めるためにも金融トラブルは起こさないようにしてくださいね。

申し込みは1社に絞る

三井住友カード カードローン審査通過のコツ3つ目に「申し込みは1社に絞る」という点があげられます。

審査では申し込み履歴も見られており、短期間に複数のカードローンに申し込んでしまうと「本当お金がなくて困っている人」といったマイナスなイメージを審査担当者に与えてしまいます。

このように少しでもマイナスなイメージを持たれてしまうと審査に通りずらくなってしまうでしょう。

少しでも審査通過率を上げるためにも三井住友カードカードローン1本に絞って申し込むことが大切になってきますよ。

そうすることによって、審査で不利に働くことは無くなりますので、審査通過率が上がります。

複数社同時に申し込んだ方がスムーズに審査が通ると思われがちですが、逆効果になりますので、絶対に1本に絞って申し込むようにしてくださいね。

審査通過率を上げるコツは意外と簡単だね!

誰でも出来るものばかりだから実践していこう!

 

三井住友カード カードローン審査に落ちる人4つの特徴

落ち込む-悩む-女性

次に三井住友カードカードローン審査に落ちる人の特徴について解説していきます。

審査落ちする人の特徴は次の4つあげられます。

  • 収入が不安定
  • 嘘の申告をした
  • 過去に金融トラブルを起こしている
  • 借り入れ目的が悪い

では順番に見ていきましょう。

収入が不安定

三井住友カード カードローン審査に落ちる人の特徴1つ目に「収入が不安定」という点があげられます。

収入の安定性は審査基準の1つでもあり、重要なポイントとも言えます。

毎月の収入が安定していない人は「審査に落ちる可能性が高くなる」ということを覚えておきましょう。

例えばフリーランスなどで年収が高くても、収入が全くない月などがあれば「収入が不安定」と判断されるため、審査落ちしやすくなります。

一方、そこまで年収が高くなくても、正社員としての勤続年数が長く、毎月固定給をもらっている場合は「収入が安定している」と判断されるため審査に通りやすくなりますよ。

このようにどれだけ安定した収入を得ているかが一番重要です。

現在収入が不安定な人は、収入が安定してから審査に申し込むようにしてくださいね。

嘘の申告をした

三井住友カード カードローン審査に落ちる人の特徴2つ目に「嘘の申告をした」という点があげられます。

申し込み内容で嘘の申告をすると当然ですが、審査には落ちてしまいます。

少しでも審査通過率を上げたいからといって、収入や勤続年数などの内容を変えて申し込む人もいるようです。

しかし嘘の申告をしても必ずばれてしまうので、注意してくださいね。

嘘の申告がバレてしまうと信用を失うことになるでしょう。

信用がない人にお金を融資することはありえませんよね。

審査に通過したいのであれば正しい情報をしっかりと申告することが大切ですよ。

ちなみに嘘と分かっていてそのまま申告をすると、詐欺罪などの罪に問われる可能性も。

トラブルを引き起こさないためにも正しい情報を申告するようにしましょう。

過去に金融トラブルを起こしている

三井住友カード カードローン審査に落ちる人の特徴3つ目に「過去に金融トラブルを起こしている」という点があげられます。

過去に金融トラブルを起こしている人は審査に通ることはありません。

最低でも5年間は金融トラブルの履歴が残りますので、注意してください。

そのため返済をするときは必ず期日内に返済をすることや無理な借り入れは行わないことを徹底していきましょう。

返済計画をしっかりと立てて無理なくカードローンを利用するようにしてくださいね。

借り入れ目的が悪い

三井住友カード カードローン審査に落ちる人の特徴4つ目に「借り入れ目的が悪い」という点があげられます。

三井住友カードカードローンの借り入れ目的は自由ですが、借り入れ目的によってはマイナスなイメージを与えてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

審査に落ちやすい借り入れ目的は次の通りです。

  • ギャンブル
  • 他社カードローンの返済
  • 投資
  • 生活費

このような目的を申告をしてしまうと、「返済してくれる人なのかな」と審査担当者は不安に感じてしまうでしょう。

少しでも不安を与えてしまうと審査が不利になって、審査落ちする確率が上がります。

借り入れ目的は自由だからといって、何でもいいという訳ではないということを覚えておきましょう。

三井住友カード カードローンのメリット

女性-笑顔-うれしい

三井住友カードカードローンは魅力的なカードローンです。

利用するメリットとして次のようなことがあげられます。

  • 即日融資に対応している
  • 低金利で融資ができる
  • 継続利用でさらに低金利になる

では順番に解説をしていきます。

即日融資に対応している

三井住友カード カードローンのメリット1つ目に「即日融資に対応している」という点があげられます。

三井住友カードカードローンは最短で即日の融資が可能であるため、「今日中にお金が必要!」という人にピッタリのカードローンです。

ただし、審査状況によっては必ず即日融資を受けられるという訳ではありませんので、理解しておいてくださいね。

即日融資をしてもらう確率を上げるためのポイントは次の通りです。

  • 平日の午前中までに申し込みをおこなう
  • 提出書類に不備なく、準備をする

審査をなるべくスムーズに行うことによって、即日融資の可能性が高まります。

また申し込みが少ない平日の午前中に申し込むことで、優先して審査をおこなってくれるでしょう。

必ず即日融資ができるという保証はありませんが、ポイントをおさえて申し込むことで即日融資の確率は上がりますよ。

なるべく早くお金を借りたいという人は三井住友カードカードローンを利用することをおすすめします。

低金利で融資ができる

三井住友カード カードローンのメリット2つ目に「低金利で融資ができる」という点があげられます。

先ほどもお伝えした通り、三井住友カードカードローンは他の消費者金融に比べて低金利で融資を受けられるといったメリットがあげられます。

基本的に消費者金融の金利は18%と少し高めですが、三井住友カードカードローンは15%と低金利です。

即日融資も対応していて、ここまで低金利のカードローンは他を探してもなかなか見つからないでしょう。

少しでも金利をおさえてカードローンを利用していきたいと考えている人は三井住友カードカードローンがおすすめです。

継続利用でさらに低金利になる

三井住友カード カードローンのメリット2つ目に「継続利用でさらに低金利になる」という点があげられます。

三井住友カードカードローンには「金利引き下げサービス」というものがあり、返済の遅延がなく、継続的に返済を積み重ねることで金利がさらに下がるのです!

1年間滞りなく返済することで、翌年度の金利が0.3%下げられます。

最大で1.2%金利が抑えられますので、少しでも金利をおさえたいと考えている人にはメリットになるでしょう。

長期的な返済を考えていて、低金利のカードローンを探している人は三井住友カードカードローンがおすすめですよ。

魅力がいっぱいなカードローンだね!

 

ただメリットだけじゃないよ。デメリットも見てみよう!

三井住友カード カードローンのデメリット

女性-落ち込む

次に三井住友カードカードローンのデメリットについて紹介していきます。

  • 無利息サービスには対応していない
  • 返済額のキリが悪い

このようなデメリットがあげられます。

では順番に見ていきましょう。

無利息サービスには対応していない

三井住友カード カードローンのデメリット1つ目に「無利息サービスには対応していない」という点があげられます。

大手消費者金融は初回契約から30日間は無利息で融資ができるといったようなサービスがありますよね。

しかし三井住友カードカードローンには無利息サービスがありません。

そのため短期的の返済を考えている人にとっては、無利息サービスを実施している消費者金融のほうが金利をおさえられます。

無利息サービス期間内に返済ができる人は大手消費者金融を利用することをおすすめします。

返済額のキリが悪い

三井住友カード カードローンのデメリット2つ目に「返済額のキリが悪い」という点があげられます。

基本的にカードローンは「元利均等返済方式」を採用しており、利息込みでキリの良い返済額が設定されています。

一方、三井住友カードカードローンは「元金均等返済方式」を採用しており、返済額とは別に利息を支払う必要があるのです。

元金均等返済方式は返済額に端数が出てしまうため、キリが悪い金額を毎月返済しなくてはなりません。

返済額の端数は気にしない人がほとんどですが、人によっては気持ち悪いと思ってしまうかもしれませんよね。

このように毎月の返済額がキリが悪いのは三井住友カードカードローンのデメリットといってもいいでしょう。

デメリットもあるんだね…

メリットとデメリットを理解したうえで申し込むか決めてね!

三井住友カードカードローンよりも審査が甘い消費者金融を紹介

女性-カードローン-笑顔

三井住友カードカードローンは審査が厳しいため、審査に落ちてしまうことも考えられます。

そうなった場合は他の消費者金融に申し込む必要がありますよね。

実は、比較的審査が通りやすいといわれている消費者金融がいくつかありますので紹介していきます。

おすすめの消費者金融は次の通りです。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット
  • ダイレクトワン

順番に見ていきましょう。

アコム

金利 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間 最長9年7ヶ月(100回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

アコムは人気消費者金融の1つです。

比較的審査も通りやすいといわれており、即日融資も可能なカードローンです。

借入限度も800万円と高額融資もできますよ。

ただし、審査に通りたいのであれば借入希望額は少額に設定してくださいね。

安心安全に融資を受けたいと考えている人はアコムに申し込むことをおすすめします。

⇒アコムの審査は甘い?落ちる人の特徴と対策方法を徹底解説!

プロミス

金利 年4.5~17.8%
限度額 最大500万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最長6年9ヶ月(80回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

次に紹介する消費者金融は「プロミス」です。

プロミスは2021年オリコン顧客満足度調査で、「ノンバンクスーパーローン第1位」を獲得しているんです。

Webからの申し込みも可能で、一切来店する必要なく申し込みができますよ。

また30日間利息0円といったサービスもあるため、短期返済を考えている人は利息がかかりません。

他にも最短1時間で融資も出来るため、今すぐにお金を借りたいと考えている人におすすめのカードローンといえるでしょう。

⇒アコムの審査は甘い?落ちる人の特徴と対策方法を徹底解説!

アイフル

金利 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最長8年10ヶ月(106回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

アイフルは「価格.comカードローンカテゴリ人気ランキング2021年上半期総合1位」を獲得している消費者金融です。

多くの方から人気のあるカードローンといえますね。

最短25分で融資ができ、スピード融資ができると話題になっています。

WEB完結の申し込みであれば、郵送物なども一切ないため、誰にもばれずにカードローンを利用することができるのです。

アイフルも安心して利用できるカードローンなので、はじめてカードローンを利用しようと考えている人はおすすめですよ。

⇒アイフルの審査は甘い?審査基準と落ちる人の特徴を徹底解説!

レイクALSA

金利 年4.5~18.0%
限度額 最大500万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間 最長8年(96回)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分
融資 最短即日

レイクALSAは無利息サービスが充実しているという特徴があります。

借入金額によっては最大180日間無利息で融資を受けられるため、短期的な返済を考えている人は無利息で融資が受けられることも。

ここまで長期間の無利息サービスは他を探してもなかなかないでしょう。

無利息サービスを最大限活用していきたいと考えている人はレイクALSAがおすすめ。

⇒レイクALSAの審査は甘い?審査通過のコツや落ちる人の特徴を解説

SMBCモビット

スーパーローン,学生,SMBCモビット

金利 年3.0~18.0%
限度額 最大800万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最長60回(5年)。ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)
担保・連帯保証人 不要
WEB完結
審査 最短30分(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)
融資 最短即日(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

SMBCモビットであれば、電話での在籍確認を避けることができます。

WEB完結で申し込みをすることによって、書類だけで在籍確認がおこなわれるのです。

勤務先に電話されるのが嫌だという人はSMBCモビットはかなりおすすめですよ。

⇒SMBCモビットの審査は厳しい?審査のポイントと落ちる人の特徴!

ダイレクトワン

金利 年4.9~18.0%
限度額 最大300万円
遅延損害金 年20.0%
返済方式 定額リボルビング方式
返済期間 最長5年(60回)
担保・連帯保証人 不要
審査 最短即日
融資 最短即日

ダイレクトワンはスルガ銀行グループの消費者金融であるため、安心感がありますよ。

審査も比較的甘いといわれており、申し込みをする人が多いカードローンです。

三井住友カードカードローンの審査に落ちてしまった人はダイレクトワンに申し込んでみることをおすすめします。

⇒ダイレクトワンの審査は甘い?口コミからわかるメリット・デメリット

どれも魅力的な消費者金融ばかりだね!

 

気になる消費者金融があれば検討してみてね!

【まとめ】三井住友カードカードローンの審査は厳しいが魅力的なカードローン!

三井住友カードカードローンの審査は「低金利」ということから、他のカードローンに比べると審査が厳しいといわれています。

ただ、消費者金融の中でも低金利で魅力あるカードローンであるため、申し込んで損はないでしょう。

本記事で紹介した内容を理解しておけば、三井住友カードカードローンの審査は通りやすくなるはずです。

これから三井住友カードカードローンの審査に申し込もうと考えている人は、本記事で紹介した内容を参考にしてみると良いでしょう。

本記事で紹介した内容をあらためてまとめましたので、目を通しておいてくださいね。

【三井住友カード カードローンの基本情報】

  • 金利
  • 利用限度額
  • 2種類のタイプがある
  • 「三井住友銀行カードローン」とは別物

【三井住友カード カードローンは消費者金融の中でも審査は厳しい】

【三井住友カード カードローンの審査基準】

  • 20歳以上69歳以下であること
  • 安定した収入があること

【三井住友カード カードローン審査の流れ】

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 借入開始

【三井住友カード カードローン審査通過のコツ3選】

  • 借入希望額を少額に設定する
  • 信用情報に傷をつけない
  • 申し込みは1社に絞る

【三井住友カード カードローン審査に落ちる人4つの特徴】

  • 収入が不安定
  • 嘘の申告をした
  • 過去に金融トラブルを起こしている
  • 借り入れ目的が悪い

【三井住友カード カードローンのメリット】

  • 即日融資に対応している
  • 低金利で融資ができる
  • 継続利用でさらに低金利になる

【三井住友カード カードローンのデメリット】

  • 無利息サービスには対応していない
  • 返済額のキリが悪い

【三井住友カードカードローンよりも審査が甘い消費者金融を紹介】

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット
  • ダイレクトワン

さっそく三井住友カードカードローンに申し込んでみようっと!

申し込む前に今回の内容を理解しておいてくださいね!