給料日まであと10日……!生き抜くためにできることとは

給料日まで,あと10日,男性,お金 お金の悩み

給料日まであと10日、あとこれだけのお金で生きるのかあ……

給料日前にお金がないのはあるあるですね。

私もよくありました……。

10日間を生き抜くためにはどうしたらいいの?

できることはたくさんあります!

今回は10日間を生き抜くための方法をたくさんご紹介しますよ!

給料日まであと10日、そろそろヤバくなってきた……。

そんな時あなたはどうしますか?

お金を節約する・お金を稼ぐ・お金を借りる、手段はいろいろあるでしょう。

お金に困っている方のために、今回は給料日までの10日間を生き抜く方法をご紹介。

一番気がかりな食費に関しても徹底的に解説します。

大切なのは、いくら使えるのか把握しておくことです。

1日いくら使うか、自分でルールを決めておきましょう。

【今回の記事でわかること】

  • 給料日までの10日間で必要な食費
  • 給料日までの10日間を生き抜く方法
  • 給料日までの10日間に活かせる暇つぶし方法

給料日まであと10日!いくら残ってる?

給料日まで,あと10日,女性,財布

給料日まであと10日、だけど残っているお金が少ない……。

こんな経験をしたことがあるかと思います。

実際、給料日までの10日間をいくらで乗り越えているものなのでしょうか?

残り10,000円という方からあと3円しかない方まで、皆給料日前の金欠に悩まされていることがわかりますね。

残っているお金に応じて緊迫度も変わってくるかとは思いますが、とにかくできるだけお金を使わず生き延びたいもの。

とはいえ、0円で生き抜くのは難しいでしょう。

10日間で必要になるお金はいくらなのでしょうか?

意外とみんなギリギリで生きてるな……

それだけギリギリでも生きていけるということです!

希望をもっていきましょう!

10日間で必要になるお金は?

給料日まで,あと10日,食費,お金

給料日までの10日間を生き抜けばいいのですから、最悪食費さえなんとかなれば問題はないでしょう。

1人暮らしの方が1ヶ月にかかっている食費は平均36,317円です。(引用元:総務省統計局「家計調査」

つまり、10日間で約12,000円が必要となるわけですね。

朝昼晩と考えれば、妥当な気がします。

では1日1200円と考えるとどうでしょうか。

普通にご飯を買ったりしていてはあっという間にオーバーしてしまう気がしませんか?

ある程度、節約の努力は必要そうです。

あくまで10日間生き抜くために重要なものが食費であり、

今後のことも考えると光熱費・家賃・携帯代なども見直したいですね!

食費をとにかく抑えろ!

給料日まで,あと10日,電卓,弁当

とにかく食費を抑えていきましょう。

10日間で使えるお金が1万円か3円かでやるべきことは変わってくるため、ここではほどほどの節約から限界ギリギリのものまでをご紹介。

  • 1日の食事回数を2回にする
  • 家の食料を探す
  • 節約レシピを活用する
  • 買い物は慎重に
  • 食材を買うお金もない場合は?

それでは1つずつ見ていきましょう。

1日の食事回数を2回にする

食費を削るためといっても、断食はやりすぎです。

体の調子を崩して病院のお世話になれば、余計にお金がかかってしまいますよね。

やりすぎないように、1日の食事を1回減らす程度がオススメ

遅めに起きて朝ご飯を抜く、あるいは夜食べないで早めに寝てしまうなど、ある程度生活リズムを変えると良いでしょう。

あるいは食べる量を減らすのも良いでしょう。

朝ごはんはゆで卵1個だけなど、無理のない我慢をしてくださいね。

あくまでお金がないときの対策であり、給料日が来たら1日3回食べる習慣を取り戻すのを忘れないようにしましょう。

家の食料を探す

家に何か食べられるものがないか探してみましょう。

パスタ・小麦粉・乾麺・ホットケーキミックス・米・インスタント食品・缶詰など、とにかく食材となるものを発掘するのです。

そのまま食べられるものならラッキーですし、小麦粉があればお好み焼きを作るのも良いでしょう。

米があるなら丼もので簡単に安く済ませられます。

食料を探すついでに、部屋の掃除もしてしまえば一石二鳥ですね。

節約レシピを活用する

食材を活かすためにも、節約レシピを参考にしましょう。

少し検索すれば、節約レシピは山のように出てきます。

種類も豊富ですから、10日間くらいなら飽きることもないでしょう。

実際に、Twitterでもたくさん節約レシピが掲載されていました。

料理をすることで暇つぶしにもなりますし、一度作って美味しいものを見つけられれば今後ずっと使えるレシピとなります。

冷蔵庫の中身を空にするくらいの気持ちで、10日間の献立を探してみましょう。

買い物は慎重に

家に食べ物がなければ、買いに行くしかありません。

貴重なお金を無駄遣いしないためにも、慎重に買い物をしましょう。

買い物に行くときは、使えるお金の上限額を決めてから行くのがオススメ。

10日間で使えるお金をすべて持ってしまうのはかなり危険です。

ついつい買ってしまってお金がなくなってしまうなんてことにならないためにも、財布に1,000円だけ入れていくなど決めておきましょう。

節約レシピを参考に買うべき食材を決めるのもオススメ。

特にオススメなのはやはりお米です。

炭水化物で満足感は十分得られますし、おにぎりにすれば簡単に持ち運べる利便性も魅力的。

パスタなどもおなかが膨れますし、味付けも変えられるためオススメです。

何か値引きされている食材がないか、多少時間をかけてでも練り歩きましょう。

業務用スーパーなどが近くにあればそちらも良いですね。

食材を買うお金もない場合は?

給料日までの10日間を3円で過ごす場合、買い物も何もありません。

お金を使わない方向で食べ物を調達する必要があります。

できることは主に4つ。

  1. パン屋に行って耳をもらえないか頼む
  2. スーパーやデパ地下の試食を食べる
  3. 知り合いの先輩とご飯に行きおごってもらう
  4. 実家を頼る

パン屋に頼んで耳をもらえるかどうかは難しいところですが、試食コーナーはかなり安定してお腹を満たすことができるでしょう。

頼れる相手がいるのなら、頭を下げてでも頼るのが賢明です。

このあとご飯一緒にどうですか?

さっそくですね……。

良いでしょう!おごって差し上げます!!

お金がないなら生み出すべし!

給料日まで,あと10日,日雇いバイト

食費を削りに削っても限界はあります。

残金次第では節約でどうにかなるレベルにないこともあるでしょう。

その場合、お金を生み出す必要があります

ギャンブルもお金を生み出す手段の1つですが、今回はそれ以外の手段をご紹介。

  • 日雇いバイトで今すぐ稼ぐ!
  • 物を売ってお金を生み出す!

それでは1つずつ見ていきましょう。

日雇いバイトで今すぐ稼ぐ!

給料日までの10日間を生き抜くためにも、お金はできるだけすぐ手に入れたいですよね。

そんな方には日雇いバイトがオススメです。

イベントスタッフやコールセンター、軽作業にティッシュ配りなどお仕事はさまざま。

未経験からでも始めやすいものが多いため、安心して働けます。

1つ注意しておきたいのが、給料日がいつなのか。

せっかく働いても、給料日が来月末では意味がありませんよね。

日払いが可能かどうか、事前に確認しておきましょう。

物を売ってお金を生み出す!

働く時間がない場合、物を売ってお金を生み出しましょう。

物を売るのも立派なお金稼ぎ、思わぬ収穫があるかもしれません。

家にある不用品をとにかく探し出し、使わない物はどんどん売りましょう

お店に売りに行くのも手軽で良いですが、メルカリやヤフオクを活用するのもオススメ。

梱包や発送などのお金はかかるものの、お店で売るよりも高く売れる可能性が高いです。

自分が売りたい商品がいくらで売れているのか、メルカリで調べてみましょう。

もしかしたらかなりの高値で売れるかもしれませんよ。

副業なら今後にも活かせそう!

10日間に限らず、今後も続けていけると良いかもしれませんね!

最後の手段、お金を借りる

給料日まで,あと10日,お金借りる

どうしようもなくなったらお金を借りましょう。

生きるためにはお金を借りることも大切です。

借りる方法は主に以下の通り。

  • 人から借りる
  • 消費者金融から借りる
  • クレジットカードのキャッシングを使う

もちろん、返すことを忘れてはいけません。

返せるだけのお金を借りるようにしてくださいね。

人から借りる

頼れる相手がいる場合は、お金を借りれないか頼んでみましょう。

きちんと事情を説明し、誠意をみせることが重要です。

借りたからには必ず返す、それを肝に銘じてお金を借りましょう。

人間関係が壊れるきっかけにもなりやすいので要注意です。

消費者金融から借りる

人に頼るのが難しいという方は、消費者金融がオススメ。

SMBCモビットやアイフル、プロミス・アコムなどの大手であれば、安心してお金を借りられます

即日融資にも対応しているところが多く、すぐにお金が手に入るのが消費者金融の魅力。

金利は年率18%くらいが一般的です。

例えば50,000円借りたら、一か月後返す必要があるのは59,000円といった具合。

金利が気になる方は、「1ヶ月無利息キャンペーン」を活用しましょう。

扱っている消費者金融は限られますが、上手く活用すれば借りた分だけのお金を返すだけで済みます。

少しでも負担を減らすためにも、知っておきたいキャンペーンですね。

クレジットカードのキャッシングを使う

クレジットカードにはキャッシング機能があります。

銀行やコンビニなどのATMからお金を借りられるためとっても便利。

事前に申し込みと審査が必要なため、クレジットカードが手元にない方にはあまりオススメはしません。

また、返すときには利息分も払う必要があるため注意が必要です。

お金がないとはいえ借りるのは不安だな……

返せば何も問題はありません!

大手であれば安心してお金を借りられますよ!

給料日までの10日間、どうやって暇をつぶす?

派遣-女性,はてな

お金がないとはいえ、10日の間にも暇な時間はあるでしょう。

お金がなく精神的に疲れているからこそ、癒しも必要なはず。

とはいえ給料日までの10日間で贅沢をするわけにもいかない……。

そんな方のために、お金のかからない遊びをご紹介します

金欠時の遊び:インドア編

まずはインドアの遊びから。

  • 図書館で本を読もう
  • 動画サイトで動画を見あさる
  • トランプをする
  • 絵を描く
  • スマホの無料アプリ

本や動画、ゲームなど、無料で楽しめるコンテンツは世の中にあふれています。

古いゲームを引っ張り出してみたり、友達を呼んでトランプをするのも良いでしょう。

1人で黙々と時間をつぶしたいのであれば、絵を描くのもオススメです。

描いたことがない方も、チャレンジしてみれば新しい世界が広がるかもしれませんよ?

金欠時の遊び:アウトドア編

続いてアウトドアの遊びです。

  • 公園に行く
  • 無料の工場見学
  • ボランティア
  • 散歩
  • 写真撮影

知らない街を散歩してみたり、無料の工場見学に行ってみたり、知らない世界をのぞきに行くのは楽しいものです。

人と関わりたい方はボランティアがうってつけといえるでしょう。

写真撮影に凝ってみるのも、新たな趣味の発見につながるかもしれませんね。

お金がなくても暇をつぶすことは十分可能です。

それがたったの10日間というのならなおさら。

ぜひ自分が楽しめる暇つぶしを探してみてくださいね。

勉強するのも時間を活かせてる気がして楽しいかも!

まとめ

給料日までの10日間必要な食費は約12,000円

【食費を抑える方法】

  • 1日の食事回数を2回にする
  • 家の食料を探す
  • 節約レシピを活用する
  • 買い物は慎重に
  • パン屋に行って耳をもらえないか頼む
  • スーパーやデパ地下の試食を食べる
  • 知り合いの先輩とご飯に行きおごってもらう
  • 実家を頼る

【お金を生み出す方法】

  • 日雇いバイトで今すぐ稼ぐ!
  • 物を売ってお金を生み出す!

【お金を借りる方法】

  • 人から借りる
  • 消費者金融から借りる
  • クレジットカードのキャッシングを使う

【給料日までの10日間に使えるお金のかからない暇つぶし】

  • 図書館で本を読む
  • 動画サイトで動画を見あさる
  • トランプをする
  • 絵を描く
  • スマホの無料アプリ
  • 公園に行く
  • 無料の工場見学
  • ボランティア
  • 散歩
  • 写真撮影

おわりに

給料日まで,お金ない,貯金

給料日までの10日間を生き抜くためにも、お金はよく考えて使いたいもの。

もしも10日間を生き抜くことができたのなら、2度と同じ過ちを繰り返さないためにできることを考えてみてください。

貯金する・支出を見直す・副業を始める……、方法はなんでも構いません。

苦しい思いをしないためにも、未来の自分のためにできることをしてくださいね。

10日間、生き抜ける気がしてきたかも!

その意気です!

給料日までの10日間を暗く過ごすのではなく、

楽しんで生きていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました