ろうきんのおまとめローン!金利から審査までメリット・デメリットを徹底解説

おまとめローン

ろうきんのおまとめローンってどうなの?

低金利でオススメですよ!

今回はろうきんのおまとめローンを徹底解説します!

おまとめローンの借りる先を考えた時すぐ思いつくのはやはり、「消費者金融」や「銀行」でしょう。

見知った銀行や消費者金融は、普段から馴染みがあるという点で「借入のハードルが低い」というメリットがあります。

しかしよく調べれば、マイナーな業者のおまとめローンを利用することで、メジャーな借り入れ先のおまとめローン以上に多くのメリットを得られる可能性も。

今回はそんなあまり知られていないおトクな借り入れ先、「ろうきん」のおまとめローンについてご紹介します。

【今回の記事でわかること】

  • ろうきんとは
  • ろうきんのおまとめローン、メリット4つ
  • ろうきんのおまとめローン、デメリット3つ
  • ろうきんのおまとめローンに向いている人
  • ろうきんのおまとめローンに向いてない人
  • ろうきんのおまとめローン、審査基準は?
  • おすすめのろうきんおまとめローン

そもそもろうきんって?

ZOZOTOWN,ツケ払い,女性,はてな

ろうきんとは労働金庫の略称です。

では労働金庫とは何なのでしょうか。

普通に生活していれば目にする機会はなかなかないろうきん。

テレビCMはしていないですし、何も知らない方が多いのではないでしょうか。

労働金庫は銀行とは似て非なる存在。

最も違う点は、ろうきんが「非営利金融機関」であるところです。

ろうきんは非営利金融機関

ろうきんは、労働組合や生活協同組合会員ががお互いを助け合うために作られた非営利金融機関です。

「労働組合」なんて言われると少しハードルの高さを感じるかもしれませんが、その実誰でもろうきんのサービスは利用できます。

職業や年齢などで特に制限はなく、誰でも口座を開設してローンも利用できるのです。

しかし大口融資を受ける場合などには、会員になっていないと利用できない場合が多くなっています。

労働金庫は「1地域に1つ」

労働金庫利用の制限といえば、住んでいる地域の労働金庫しか利用できないという点でしょう。

労働金庫は全国に全部で13あります。

名称 対象の都道府県
北海道労働金庫 北海道
東北労働金庫 青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
中央労働金庫 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木・栃木・群馬・山梨
新潟県労働金庫 新潟
長野県労働金庫 長野
静岡県労働金庫 静岡
北陸労働金庫 富山・石川・福井
東海労働金庫 愛知・岐阜・三重
近畿労働金庫 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
中国労働金庫 広島・岡山・山口・鳥取・島根
四国労働金庫 徳島・香川・愛媛・高知
九州労働金庫 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
沖縄県労働金庫 沖縄

自分がどこの労働金庫を使えるのか、確認しておきましょう。

また複数の労働金庫を使うことはできません。

出資は1000円から!誰でも簡単に会員になることができる

会員になるためには労働金庫に出資を行わなければなりませんが、出資は最低1000円~となっているため出資へのハードルは低いです。

審査で優遇を狙う意味でも、労働金庫へ出資してみても良いかもしれません。

労働金庫は、会員への対応がとても甘い「身内びいき」の強い金融機関なのです。

他行やコンビニATM利用手数料は実質無料

ろうきん自身のATMは、他の都市銀行などと比べるととても少ないです。

他行やコンビニATMを利用するしかないわけですが、ろうきんサービス利用に「他社ATM」を使っても手数料が後からキャッシュバックという場合が多いです。

ろうきんってそういうところだったんだ……

非営利だからこそあなたの力になってくれますよ!

ろうきんのおまとめローン、メリット4つ

ろうきんにもおまとめローンはあります。

複数の借り入れを一つにまとめられるおまとめローンですが、他銀行や消費者金融のおまとめローンと比べるとろうきんはどうなのでしょうか。

ろうきんのおまとめローンの特徴は以下の通り。

  1. ろうきんのおまとめローンは低金利
  2. 総量規制対象外
  3. あらゆる借入先返済金として利用可能
  4. 会員ならさらにお得

1つずつ確認していきましょう。

メリット①ろうきんのおまとめローンは低金利

ろうきんのおまとめローンは低金利なのが特徴です。

低金利であるということはそれだけ負担も減る可能性が高いということ。

返済を簡単にするおまとめローンとしてはこれ以上ない特徴ですよね。

ろうきんの金利は一桁台であり、他と比べてもその低さは一目瞭然です。

実際にいくつかのろうきんと他銀行・消費者金融と金利を比較してみましょう。

名称 ローン名 金利
北海道労働金庫 フリーローン 5.7%
東北労働金庫 おまとめローン「アシスト500」 4.6~5.5%
中央労働金庫 フリーローン 変動金利:5.825~6.325%
固定金利:7.0~7.5%
長野県労働金庫 フリーローン 6.20%
北陸労働金庫 おまとめ名人 6.50%
保証料1.2%
東京スター銀行 おまとめローン 12.5%
auじぶん銀行 au限定割借り換えコース 0.98~12.5%
プロミス おまとめローン 6.3~17.8%
中央リテール おまとめローン 10.95~13.0%

金利は基本上限ぎりぎりで設定されることを考えれば、労働金庫の金利が低いとわかります。

消費者金融はもちろん、銀行と比べても低いですよね。

労働金庫のローンは限度額も高く、中には最大2000万円のものもあるほど。

低金利なのはろうきんの大きな魅力ですね。

メリット②総量規制対象外

ろうきんのおまとめローンは、総量規制の制限を受けることはありません。

総量規制とは、年収の3分の1以上借りられないようにするためのものです。

複数の借金がある場合それらを合わせて計算されるため、たくさん借りたくても借りられない可能性があります。

しかしろうきんなら年収の3分の1以上借りられるのです。

ろうきんは貸金業法の制限を受けないこと、そもそもおまとめローンは「借り入れる人が一方的に有利なキャッシング」となるため総量規制の対象となりません。

メリット③あらゆる借入先返済金として利用可能

消費者金融のおまとめローンは「他貸金業者への返済資金のみ」など、おまとめローンの借入目的で制限されてしまうことがあります。

しかしろうきんのおまとめローンは、あらゆる目的で借入可能です。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの借り入れが混在していようと、クレジットカードのキャッシングで借りたお金だろうと、リボ払いの支払い金額だろうと、すべてろうきんのおまとめローンで対応できます。

困った時はろうきんを頼りましょう。

メリット④会員ならさらにお得

団体会員であれば、0.5%程度金利を優遇してもらえることもあります。

一般よりもさらに金利を低く出来るわけですね。

会員専用のローンもあるため、会員になるメリットは大きいといえます。

ぜひ検討してみてください。

メリットいっぱいだね

ろうきんのメリットを最大限活かすためにも、デメリットも把握しておきましょう!

続いてデメリットを解説しますよ!

ろうきんのおまとめローン、デメリット3つ

メリットがあれば当然デメリットもあるものです。

ろうきんのおまとめローンにはどんなデメリットがあるのでしょうか。

  1. 利用可能条件が厳しい
  2. 融資に時間がかかってしまう
  3. 組合脱退時に一括返済を求められることも

後々困らないためにも、デメリットもきちんと把握しておきましょう。

デメリット①利用可能条件が厳しい

ろうきんのおまとめローンは利用するための条件が厳しめとなっています。

労働組合など特定の団体会員でないと利用できない場合が多く、この時点で誰でも利用できる他のおまとめローンと比べて不便ですよね。

前年の年収が150万円以上ないとダメという制限があることも。

誰でも利用できるわけではない点には注意しておきましょう。

デメリット②融資に時間がかかってしまう

ろうきんは即日融資に対応していません。

すぐにお金が必要な場合は頼れないのです。

審査と融資に時間がかかるため、利用するのであれば計画的に申し込む必要があります。

一刻でも早くおまとめローンを利用したいのであれば、即日融資可能な消費者金融がオススメです。

デメリット③組合脱退時に一括返済を求められることも

所属する労働組合が保証人になっていた場合、組合脱退時に一括返済を求められる危険があります。

退職時に急な負担を強いられる可能性があるため、保証人については十分注意しておきましょう。

もちろんあくまで一例であり、すべてのローンにその危険があるわけではありません。

不安であれば事前に問い合わせておくのが良いですね。

いいことばかりじゃないんだね……

いいところも悪いところも知った上で使うか考えてみてくださいね

ろうきんのおまとめローン利用に向いている人、向いていない人

ろうきんのおまとめローンにはメリットもあればデメリットもあります。

どちらも知ったうえでそれでも悩む人のために、向いている人向いていない人をご紹介。

自分の現在の状況が、おまとめローン利用に最適かどうか参考にしてください。

そのうえで決断をしましょう。

ろうきんのおまとめローン利用に向いている人

まずはろうきんのおまとめローン利用に向いている人の特徴から。

  • 金利を少しでも抑えたい人
  • 労働組合や生協の組合員である人

1つずつ確認していきましょう。

金利を少しでも抑えたい人

ろうきんは低金利が強みであり最大の特徴です。

少しでも金利をおさえたいのであれば、ろうきんを利用しましょう。

高金利でお金を借りている場合、かなりの額をおさえられる可能性があります。

まずはどれくらい減るかシミュレーションしてみてくださいね。

労働組合や生協の組合員である人

すでに会員であれば、審査に通りやすいですし金利もさらに低くなります。

また選べるローンの数も増えるため、より自分に合った選択肢を取れるようになるでしょう。

組合員というステータスを最大限に活かすためにも、ろうきんのおまとめローンを検討しておきたいですね。

そのために組合員になるのも1つの手かもしれません。

ろうきんのおまとめローンに向いてない人

次は、逆にろうきんのおまとめローンを利用すべきではない人の特徴も考えてみましょう。

  • 即日融資したい人
  • 居住地が安定しない人
  • 審査に落ちやすい人

1つずつ確認していきましょう。

即日融資したい人

ろうきんは即日融資に対応していないため、とにかくすぐ融資してほしい人には向いていません。

おまとめローンに限らず即日融資はしていないため、ろうきん以外の選択肢を考えるべきでしょう。

とはいえ、むやみに即日融資せず少しでも金利を低くしたほうが今後のためにはなります。

本当に即日融資する必要があるのか、今一度考えてみてくださいね。

居住地が安定しない人

地域によって利用できるろうきんは変わってきます。

つまり引っ越しや転職が多ければ多いほどろうきんに向いていない人となるわけです。

所属する組合が変われば資格を失い、おまとめローンの契約を解除されてしまう可能性も。

できるだけ居住地は安定させたほうが、ろうきんは使いやすいのです。

審査に落ちやすい人

ろうきんの審査は甘くありません。

自分の信用情報に自信がない人はろうきんに向いていないといえます。

もちろん諦めろとは言いませんが、少しでも時間を無駄にしないために審査は一度で通ってしまいたいもの。

審査に落ちやすい人は、より審査の緩いおまとめローンを探しましょう。

誰でも使えるわけじゃないもんね……

ろうきん以外の選択肢も考えてみるのも手ですよ!

ろうきんのおまとめローン、審査基準は?

それでは、ろうきんのおまとめローン利用時に気になる、「ろうきんのおまとめローン審査基準」について詳しくみていきましょう。

審査は厳しめといわれているろうきん。

ろうきんの審査にはどのような特徴があるのでしょうか。

ろうきん以外のおまとめローン審査基準について知りたい方は、「審査のゆるいおまとめローンはどれ?審査に通りやすくなる秘訣も紹介!」を読んでみてくださいね。

即日審査どころか、審査には2週間ほどかかる

ろうきんのおまとめローン審査は、審査結果が出るまでに時間がかかります。

具体的にどれくらい時間がかかるかというと、およそ2週間程度はかかると言われているほど。

これでは即日融資はおろか、即日審査も夢のまた夢。

借り入れまでには審査結果が出てからさらに時間がかかります。

ろうきんのおまとめローンを利用するなら、申込みから借り入れまでおよそ1ヶ月はみておいた方が良いでしょう。

非団体会員は審査に落ちるかも

ろうきんは基本的に、かなり身内びいきを行います。

組合の仲間なら問題なく審査に通すのに、非会員はそっけなく審査に落とすことも。

労働組合会員ではない人、生活協同組合の会員以外は、サービスが優遇されないというデメリットを把握してから今後の行動を考えてください。

会員になるのもありかもしれませんね。

求められる「安定した年収」の条件は消費者金融や銀行より厳しい

ろうきんのおまとめローン審査に求められる条件は、他のおまとめローンと比べてかなりシビアです。

ろうきんのおまとめローン審査に時間がかかることからも、ろうきんのおまとめローン審査をかなり慎重に行うことが見て取れるはず。

慎重に審査されればされるほど、審査の過程であらが出てきて、審査に落ちやすくなってしまいます。

ろうきんはすべての信用情報機関に加盟している

ろうきんのおまとめローン審査が厳しいことを裏付ける要因として、加盟している信用情報機関の種類があります。

通常金融機関が加盟する信用情報機関は1つ、もしくは多くて2つである場合が多いです。

しかしろうきんはなんと、主だった信用情報機関すべてに加盟しています。

つまりすべての信用情報を審査時に詳しく参照できるのです。

信用情報機関同士は記録を共有するシステムがありますが、ろうきんはそのシステムを利用するまでもなく、信用情報を調べられるわけですね。

借り入れ額と年収のバランスが審査のカギ

ろうきんの審査で重要なのが、「借入額」と「年収」のバランスが取れているかどうかです。

この年収では返済が追いつかないだろうと判断されると、ろうきんのおまとめローン審査は簡単に落とされてしまうでしょう。

審査に通るためにも会員になろうかな!

会員になるためには最低でも1,000円の出資が必要となるため要注意です

おすすめのろうきんおまとめローン

お得なろうきんおまとめローン、なかでもオススメなものもピックアップしてみました。

ろうきんのおまとめローンは、借入条件が本当に魅力的なものばかりです。

おまとめローン名 金利 限度額
近畿労働金庫「スマートチョイス」 3.9%〜5.5% 最大500万円
中国労働金庫「フリーローン」 8.775% 最大300万円
四国労働金庫「一本太助」 他社加重平均金利の半分
下限金利5.1%
最大500万円
九州労働金庫「フリーローン」 団体会員:5.2%〜6.4% 最大1000万円

とはいえ、対象の都道府県にいない限り利用することはできません。

自分が利用できるろうきんはどこなのか、事前に把握しておきましょう。

さっそく調べてみようっと!

引越し先をろうきんで考えてみるのも面白いかもしれませんね

まとめ

【ろうきんとは】

  • 労働金庫の略称
  • 非営利金融機関
  • 1地域に1つ
  • 出資は1,000円から

【ろうきんのおまとめローン、メリット4つ】

  1. ろうきんのおまとめローンは低金利
  2. 総量規制対象外
  3. あらゆる借入先返済金として利用可能
  4. 会員ならさらにお得

【ろうきんのおまとめローン、デメリット3つ】

  1. 利用可能条件が厳しい
  2. 融資に時間がかかってしまう
  3. 組合脱退時に一括返済を求められることも

【ろうきんのおまとめローンに向いている人】

  • 金利を少しでも抑えたい人
  • 労働組合や生協の組合員である人

【ろうきんのおまとめローンに向いてない人】

  • 即日融資したい人
  • 居住地が安定しない人
  • 審査に落ちやすい人

【ろうきんのおまとめローン、審査基準は?】

  • 即日審査どころか、審査には2週間ほどかかる
  • 非団体会員は審査に落ちるかも
  • 求められる「安定した年収」の条件は消費者金融や銀行より厳しい

【おすすめのろうきんおまとめローン】

  • 近畿労働金庫「スマートチョイス」
  • 中国労働金庫「フリーローン」
  • 四国労働金庫「一本太助」
  • 九州労働金庫「フリーローン」

おわりに

おまとめローンの存在を知っていても、ろうきんのおまとめローンを知っている方は多くありません。

審査が厳しく、融資に時間がかかってしまうというデメリットはあるものの、利用を検討する勝ちは十分にあることがわかってもらえたかと思います。

自分の地域にあるろうきんのおまとめローンを、一度調べてみてはいかがでしょうか。

今よりもっといい条件でお金が借りられるかもしれませんよ。

ろうきんのおまとめローンでより良い生活を送りましょう!

さっそく近くのろうきんに相談だ!